「感染爆発」の記事一覧

メキシコ、新型コロナ新規感染が連日過去最多 死者は816人増で累計1万2545人

メキシコ保健省が4日に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は4442人となり、前日に記録した過去最多を更新した。死者も816人増加した。 これにより、累計感染者数は10万5680人、死者は1万2545人となった。 メキシコでは今週に入って死者が急増しており、ロペスオブラドール大統領は4日朝の定例会見で政府の対応を擁護した。 「(米国で最も深刻な流行が見られた)ニューヨークのような状況ではない」と述べ、メキシコは感染拡大を抑えられていると主張。人口比での死者はフランス、スペイン、ドイツやブラジルより...

ブラジル、新型コロナ感染爆発 1日で過去最多2万6417人が陽性

ブラジル保健省の発表によると、同国で28日に報告された新型コロナウイルスの感染者は2万6417人と、1日当たりの感染者数としてはこれまでで最多となった。 累計感染者数は43万8238人で、米国に次いで世界で2番目に多い。 死者は1156人増加して2万6754人となった。1日当たりの死者数は今月21日に記録した1188人がこれまでで最多となっている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、新型コロナウイルス新規感...

米、新型コロナウイルス死者10万人突破 1日平均ではピーク時から3割減

米国の新型コロナウイルス感染症による死者が27日、10万人を突破した。ただ、一日当たりの死者数は5月に入り平均で約1400人と、4月の感染ピーク時に記録した同2000人から鈍化傾向にある。ロイターが連邦・州政府のデータを基に集計した。 米国での新型コロナ死者数は約3カ月間で、朝鮮戦争、ベトナム戦争、2003─11年のイラク戦争を合わせた米国人の死者数を上回った。また1981年から89年にエイズ(後天性免疫不全症候群)で亡くなった人の数も超えた。 新型コロナは過去数十年の季節性インフルエンザと比べても...

インド、国内線の運航再開へ 新型コロナ新規感染6767人で過去最多更新

インドのプリ民間航空相は24日、国内線の運航を25日から再開すると表明した。 一部の州は運航便数の制限を求めており、「厳しい交渉」を迫られたと説明している。 インドでは、過去24時間で新型コロナウイルス感染者が6767人増加。これは1日としては過去最多で、累計の感染者は13万1000人を超えた。 乗客にどのような衛生上のルールが適用されるかは不明だが、航空各社は25日から通常の3割程度の運航を再開する準備を進めている。 これに先立ち、企業が集中する西部のマハラシュトラ州、南部のタミル・ナドゥ州、東部...

ロシア、新型コロナ感染者24時間で1万人以上急増 累計17.7万人で世界5番目に

ロシア保健当局は7日、新型コロナウイルス感染者が過去24時間で1万1231人急増し、累計17万7160人になったと発表した。感染者数は世界で5番目に高い水準となった。 1日の感染者数としても国内で初の感染が確認されてから最多を記録した。 首都モスクワの感染者数は9万2676人と、全体の半分以上を占める。しかし、同市のソビャーニン市長は、実際の感染者数は政府発表の3倍超に当たる30万人近辺の可能性があると警鐘を鳴らす。 ロシアの新型コロナ感染症による死者は88人増え、計1625人となったが、他国と比較...

長崎で再現したクルーズ船の悪夢 なぜ対応は後手に回ったのか

乗員数百人を乗せたコスタ・アトランチカ号が長崎市の造船所に接岸したのは1月下旬、厚生労働省が横浜港沖に投錨するクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセス号で検疫を始める7日前のことだった。 それから5週間、ダイヤモンド・プリンセスは中国国外で初の新型コロナウイルスの「ホットスポット」の1つとなり、さらに全国各地に感染が広がった。にもかかわらず、日本の当局は上海から到着したコスタ・アトランチカには何の指導も与えず、乗員の多くが長崎市内で買い物と食事をし、ソーシャルメディアへの写真投稿などを続けた。 その結果...

ロシア、過去最多の新型コロナ感染者7933人を確認 累計11.4万人にに

ロシアの新型コロナウイルス危機対策センターによると、1日時点で国内の新たな新型ウイルス感染者数がこれまでで最多の7933人確認され、感染者の累計は11万4431人となった。 直近24時間以内に確認された死者は96人で、死者数は1169人となった。 ロシアではミシュスチン首相(54)も感染するなど、4月に入って感染者数が急増し、30日時点で10万人を突破。ただ、死者数は比較的少人数にとどまっている[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます ...

ロシアの新型コロナウイルス感染者10万人突破 中国イランを超える

ロシアの新型コロナウイルス危機対策センターによると、国内の新型ウイルス感染者数が30日時点で10万人を突破、累計で10万6498人となった。ロシアの感染者数は今週に入り、中国とイランを上回った。 直近24時間以内に確認された新型ウイルス感染による死者は101人で、死者数は1073人となった。 ロシアはロックダウン(都市封鎖)措置を開始して5週間目に入った。プーチン大統領は28日、国民に向けてテレビ演説を行い、ロックダウンを5月11日まで延長すると発表。最悪期はまだこれからとの見解を示した。[モスクワ...

米、新型コロナウイルス感染100万人突破 カリフォルニア州は製造業などの再開計画

ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者数が28日、累計100万人を突破した。世界全体の感染者総数の3分の1を占める。 感染者数は過去18日間で倍増。しかし、検査キットの不足や検査能力の欠如によって確認されていないケースもあるとみられ、実際の感染者数はより多い可能性がある。 米国の感染者数はイタリアやスペイン、フランスのおよそ5倍に上る。ロイターの集計によると、感染が最も深刻な20カ国のうち、米国は人口1万人当たりの感染者数が約30人と5番目に多い。最も多いのはスペインの48人で、ベル...

モスクワで新型コロナウイルス抗体検査 公式確認の50倍の人びとに感染蔓延か

ロシア政府が実施した新型コロナウイルスの抗体検査プロジェクトで24日、モスクワ地域住民の最大10人に1人が感染していた可能性があることが分かった。新型コロナが公式統計よりも広範囲に拡大していることが示唆された。 データは、イスラエル・ハダッサ医療クリニックのロシア支部、インターナショナル・メディカル・クラスターがロイターに公表した。 公式発表では、モスクワ地域で確認されている感染者数は4万4786人。同地域の人口2000万人超の0.2%が感染していることになる。 検査は、インフルエンザ類似の症状のな...