「憲法」の記事一覧

モスクワで500人が改憲反対デモ 100人以上逮捕されたか

ロシアのプーチン大統領の長期続投に道を開いた憲法改正に反対し、モスクワで抗議デモを行っていた市民100人以上が15日、逮捕された。複数の目撃者と人権監視団体が明らかにした。 この日は約500人がデモに参加し、憲法改正に反対する横断幕を掲げ、プーチン氏に退任を求めるスローガンを唱えた。参加者の多くは「ノー」と記されたマスクを着けていた。 夕方にデモ隊が目抜き通りを行進し始めると、警察が参加者を取り囲んで逮捕を開始。暴徒鎮圧用の装備を整えた警官が、参加者らを強制的に取り押さえ、バンに乗せた。 人権監視団...

プーチン終身大統領に道を開いたロシア「全国投票」は不正まみれ

<投票は最初から違法、プーチンの大統領続投を国民が望んだように見せるためだけの仕掛けだった> ロシアで1日に行われた憲法改正の是非を問う全国投票では、8割近くが改正案に賛成の票を投じた。だがロシア国内の専門家からは不正選挙を疑う声が挙がっている。 今回の改正案には、最低賃金や年金額に関する新たな規定のほか、結婚は「男女間のもの」と定めるといった社会に関する規定の改正なども含まれる。だが目玉は24年に任期満了を迎える予定のウラジーミル・プーチン大統領が2036年まで続投できる新たな規定で、それ以外の項...

ロシア、改憲問う国民投票に賛成約8割 プーチン、2036年まで大統領続投に道

ロシアで1日、憲法改正法案の賛否を問う全国投票が実施された。中央選挙管理委員会が発表した暫定開票結果によると、賛成が8割近くに達した。改憲法案の成立が確実になり、プーチン大統領の2036年までの続投に道が開けた。 中央選挙管理委員会が発表した暫定結果(開票率約90%)によると、賛成は約78%、反対は約21%にとどまった。 改憲案が承認されれば、現行憲法では2024年の任期切れをもって大統領を退く必要があるプーチン氏が、6年の任期をさらに2期務めることが可能になる。 プーチン氏は30日の演説で、改憲に...