「抗体」の記事一覧

妊娠中にワクチンを接種したら赤ちゃんが抗体をもって生まれてきた

ミズーリ州セントルイスに住む女性が赤ん坊を出産すると、赤ん坊にうれしいサプライズがついてきた。新型コロナウイルスの抗体だ。これは、母親のケイトリン・ヒューバーが妊娠中にワクチン接種を受けたためにできたものだと医師たちは考えている。 どうやらワクチンは、母親と赤ん坊二人の感染予防策になるようだ。ヒューバーはほかの妊婦たちにも自分の体験を広めたいという思いから、ミズーリ州ワシントンにあるマーシー・クリニック・ウィメンズ・ヘルスと協力し、自身の体験談を伝えている。 「娘であるノラの姿、彼女の幸せで健康な姿...

コロナ回復者の9割で抗体が上昇 最長4カ月持続=アイスランドの研究

1日発表された新型コロナウイルスのアイスランドでの研究によると、感染から回復した人の90%超で抗体レベルが上昇、最長で4カ月間その状態が持続した。米バイオ医薬品アムジェン傘下でアイスランドを本拠とする遺伝子解析企業、デコード・ジェネティクスが医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」で発表した。これまでの研究では、抗体レベルは回復後の数カ月以内に急激に下がっており、感染で得られる可能性のある免疫の持続について疑問を生じさせていた。研究は、アイスランドでどれだけ多くの人が既に感染したの...

米コロナ感染者は2000万人超か、統計の10倍 抗体検査で10%が反応

米当局者は、抗体検査に基づく米疾病対策センター(CDC)の推計によると、米国の新型コロナウイルス感染者数は2000万人を超えている可能性があると明らかにした。公式統計の10倍に当たり、多くの人が感染しても無症状だったか、症状が出ても軽症だった可能性がある。 当局者は24日夜、少数の記者に対し、抗体検査では平均して10人に1人に抗体が確認されたとし、「これに基づくと、感染者数は2000万人に上る可能性がある」と述べた。 米国では感染による死者は12万人を超えているが、この推計が事実だとすると、米国の死...

「回復した人の3割が十分な抗体を持たず」と中国の研究結果:新型コロナウイルス

<中国の復旦大学の研究チームは、軽度の新型コロナウイルス感染症から回復した175名の分析し、被験者の約30%は抗体レベルが極めて低いことがわかった......> 獲得免疫とは、病原体固有の免疫的な記憶を獲得することで生体を防御する働きであり、病原体に対抗するためのタンパク質、すなわち「抗体」が重要な役割を担う。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復した人はその原因ウイルスである新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の免疫を獲得していると推定されるが、感染後、どのように免疫を獲得す...