「文在寅」の記事一覧

コロナ感染疑いの「出戻り」脱北者、性的暴行容疑で逮捕状 下水管経由の越境、韓国軍に衝撃

北朝鮮が発表した新型コロナウイルスに感染した疑いがある脱北者について、韓国当局は2017年に韓国に亡命し、先週、北朝鮮に戻ったと説明している。この脱北者には、韓国で性的暴行で逮捕状が出ていたとされるが、詳しい背景などはまだ分かっていない。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は26日、新型コロナ感染が疑われる脱北者が北朝鮮に戻ったとし、金正恩朝鮮労働党委員長が南北境界線付近の開城(ケソン)市を封鎖、非常事態を宣言したと報じた。 韓国は、北朝鮮に戻った脱北者の男について、名字を「キム」と特定。排水管...

韓国は「脱日本」の成功を強調 日本の輸出規制から1年、その実態は?

<日本政府が韓国向け輸出規制を実施してから1年余り、文在寅大統領は、官民の協力で核心素材を国産化し危機を克服して、「日本とは違う道歩む」と強調した......> 日本政府が韓国向け輸出規制を実施してから1年余りが経過し、2020年7月9日、文在寅大統領は訪問した京畿道利川のSKハイニックスで、日本政府の輸出規制のなか、官民の協力で核心素材を国産化したとし、また、1件の生産支障もなく危機を克服して、「日本とは違う道歩む」と強調した。 半導体関連工場を抱える京畿道は、「脱日本技術独立」を宣言 朝鮮日報は...

「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

<ソウル地裁が下した歴史的判決により文在寅政権が進める南北融和政策への影響は必至> 金正恩体制を批判するビラをまいているとして、北朝鮮が韓国への非難を始めてから1カ月強。当初は開城(ケソン)にある南北連絡事務所を破壊するなど遠慮のない怒りを見せていたが、金正恩党委員長の「鶴の一声」で南北間の緊張はこのところ収まっていた。だがここに来て、韓国側から新たな緊張の種がまかれた。 韓国のソウル中央地方裁判所は7月7日、朝鮮戦争時代に捕虜となった元韓国軍兵士に強制労働をさせたとして、金正恩に対する賠償責任を認...

朝鮮戦争勃発から70年、南北の雪解けなお遠く

朝鮮戦争が勃発してから25日で70年を迎えたが、南北間の緊張が高まる中、予定される記念式典は小規模なものにとどまり、終戦協定の締結はかつてないほど遠く感じられる。朝鮮戦争は1950年6月25日、北朝鮮が韓国に侵攻したことを契機に勃発。53年に終戦ではなく休戦協定が結ばれた。韓国では元兵士らが集う記念式典が開催され、トランプ米大統領ら各国の首脳がビデオメッセージを寄せた。一方、北朝鮮では朝鮮労働党の機関紙が1面で、国を防衛するために戦った人々に続くよう呼び掛け。何十年経っても国土から戦争の危機は去って...

韓国の弱腰対応が北朝鮮をつけ上がらせている

<体制批判のビラを飛ばしていた脱北者団体を刑事告発するなど、北朝鮮の言いなりになる韓国政府。北は侮辱と脅しの外交に回帰した。南北関係悪化を恐れ、市民の自由を犠牲にする文政権の過ちとは> 独裁者は批判されると怒りを爆発させるもの。北朝鮮の最高指導者も例外ではない。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長について絶賛以外の言葉を発しようものなら、監獄送りになりかねない。 先日も韓国とのいさかいを機に、北朝鮮の怒りが文字どおり「爆発」した。6月16日、韓国との軍事境界線近くの開城(ケソン)に設置された南...

韓国の脱北者団体、ビラの次はコメを海から流し送る計画

韓国では脱北者団体が18日、コメなどを詰めたプラスチック製容器を海に流し、北朝鮮に送る計画の準備を進めた。 団体の幹部によると、コメや医薬品、医療用マスクなどを入れた容器数百本を送る計画で、21日に北朝鮮との国境に近い海に流す予定。コメは2リットル入りの容器に1本当たり最大1.5キロを詰め、最終的に全部で700キロを送るという。 この幹部は、過去5年間、毎月2回北朝鮮に物資を送っており、21日は108回目になると説明。韓国の政府や地元警察、軍などは自分たちの活動を承知しており、「なぜ統一省が突然詮索...

文在寅が金与正からぶつけられた罵詈雑言の「言葉爆弾」

<「平和の使途のような振る舞いは鼻持ちならず、ぶざま」――韓国では長幼の序を重んじることを知りながらわざと年長者を罵る金与正> 韓国青瓦台(大統領府)の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は17日の会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が発表した談話について、「趣旨をまったく理解できないし、ひどく無礼な語調でけなしたのは非常識な行為だ」と強く批判。また、「これまで南北首脳間で築いてきた信頼を根本から損なうもので、北側のこうした分別をわきまえない言動をわれ...

追い詰められた文在寅 対北朝鮮「融和路線」最大の試練に

韓国の文在寅大統領が政権発足以来推進してきた対北朝鮮融和路線は今、最大の試練に直面している。脱北者団体による体制批判ビラ散布問題をきっかけに、北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破し、韓国との幾つかの合意破棄を示唆するなど強硬姿勢をあらわにしているためだ。ただ専門家の話では、韓国側が行使できる打開策は乏しい。 南北対立に終止符を打ち、朝鮮半島非核化実現に向けた調停者になると約束して20年に文氏が大統領に就任して以来、両国の関係は最悪の状況にある。一方で米国は、トランプ大統領が個人的に金正恩朝鮮労働党委員長...

【映像】北朝鮮、開城の南北共同連絡事務所を爆破 韓国統一部が確認

韓国統一部は、16日午後「北朝鮮が、午後2時29分、開城の南北共同連絡事務所庁舎を爆破した」と発表した。KBSなど韓国メディアが一斉に報じた。 北朝鮮は最近、韓国にいる脱北者団体による対北朝鮮向けのビラ散布を理由に韓国側への敵対的な声明を繰り返しており、13日には、金与正労働党第1副部長の声明で「遠からず役に立たない北南共同連絡事務所が跡形なく崩壊する悲惨な光景が見られるようになるだろう」と警告していた。 韓国大統領府は午後5時から鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を中心としてNSCによる会議を...

韓国、5月失業率4.5%で10年ぶりの高水準 新型コロナが雇用直撃

韓国統計庁が10日発表した5月の失業率(季節調整済み)は4.5%と前月の3.8%から上昇し、2010年1月以来約10年ぶりの高水準となった。新型コロナウイルスの世界的大流行に伴う雇用の削減が響いた。 5月の就業者数は前年同月比39万2000人減少。減少幅は4月の47万6000人から縮小した。 職探しを断念した人は前年同月比3万9000人増え、3カ月連続で増加した。 統計庁の担当者は、小規模な小売業者や飲食店、宿泊施設で今なお大規模な解雇が行われていると指摘。飲食店の雇用はやや改善したようだが、コンビ...