「文在寅」の記事一覧

韓国は中国を気づかって、米日豪印4ヶ国連携「クアッド」参加を否定

<10月4日から東京で、米国、日本、オーストラリア、インドの4ヶ国が連携を強化する外相会合、通称「クアッド(Quad)」が行われたが、一方、韓国の文在寅政権はクアッド加盟を否定する考えを示している......> 去る10月4日から6日、マイク・ポンペオ米国務長官が、米国、日本、オーストラリア、インドの4か国が連携を強化する外相会合、通称「クアッド(Quad)」に出席するため東京を訪問した。 クアッドは米国、日本、オーストラリア、インドの4か国が、インド・太平洋地域での中国牽制を意図した協議体で、米国...

文在寅政権の集会禁止はコロナ対策か政治弾圧か

<リゾート地や遊園地、国際空港が多くの人でにぎわうなか、抗議デモが計画されていた広場にだけ警察を出動させた政府。国民からは「まるで戒厳令」と批判の声> 韓国の警察当局は建国記念日の10月3日、ソウル中心部で約300台の警察バスを動員して壁を作った。1万1000人以上の警官が配備され、光化門広場への一般人の立ち入りは最小限に制限された。地下鉄は広場近くの駅を通過。車や歩行者は停止を命じられ、行き先を尋ねられた。 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、広場で計画されていた文政権への抗議デモを止め...

日韓のビジネス往来再開したが、関係改善や経済の活性化には繋がらない

<日韓のビジネス目的での往来が再開したが、日韓関係改善や経済の活性化に繋がらないという見方が広がっている......> 日韓両政府は、新型コロナウイルスの影響で中断していた入国制限を緩和することで合意し、10月8日からビジネス関係者の往来が可能となった。出国前に防疫手続きを取ると、隔離措置が免除され、相手国での経済活動が可能となる。 ビジネス関係者を対象とする往来の再開は、韓国が日本に打診してきた。菅義偉政権誕生から1か月で合意に達し、日韓関係改善の第一歩だと期待する専門家がいる一方、効果は一部にと...

韓国、北朝鮮に軍事衝突を防ぐ南北合意の堅持を要求 軍事パレード受け

韓国大統領府は11日、北朝鮮に対し、軍事衝突を防ぐ南北合意の堅持を求めた。 北朝鮮は前日、軍事パレードで大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射型ミサイル(SLBM)を披露。金正恩朝鮮労働党委員長は、軍備増強を続ける意向を示す一方、新型コロナウイルスの終息後に南北が手をつなぐことを望むと発言した。 大統領府は、緊急の国家安全保障会議を開催し、北朝鮮の兵器や金委員長の演説について協議したと発表。「軍事衝突と戦争を防ぐための様々な南北合意の重要性を強調した」との声明を出した。 また、北朝鮮軍が韓国人男...

謝罪したのに領海での遺体捜索は許さないと北朝鮮、韓国は船39隻・航空機6機を投入

<北朝鮮はフロートを償却したのか、それとも射殺した男をフロートごと償却したのか、うやむやでは治らない韓国人の怒り> 北朝鮮は9月27日、同国の領海で射殺された韓国政府職員の遺体捜索を行う韓国に対し、領海に入らないよう警告した。 韓国の海洋水産省に所属するその男性職員は、9月24日、北朝鮮側の海域を漂流しているところを同国軍に発見されて射殺されたと、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。職員の氏名は公表されていないが、南北軍事境界線近くの海域で漁船の監視船で働いていたという。 韓国軍は、男性職員を射殺した...

北朝鮮の韓国乗組員射殺で「終戦宣言を」の文在寅に逆風

<亡命のそぶりは全くなかったという謎の事件。停滞する対北融和はさらなる逆風に> 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9月22日の国連総会で事前録画による演説を行い、休戦状態にある朝鮮戦争の終戦宣言を実現したいとの考えを示した。 だがその数時間前、黄海の北朝鮮付近で行方不明になった韓国海洋水産省に所属する47歳の漁業指導船乗組員が北朝鮮軍に射殺され、遺体を焼却された事実が発覚。対北融和ムードが停滞するなか、文への逆風になるのは必至だ。 韓国当局は、乗組員が北への亡命を図ったとみているが、家族や同僚ら...

韓国大統領府、韓国人男性射殺巡り北朝鮮に調査要請へ

韓国大統領府は26日、韓国漁業当局の男性が北朝鮮の部隊に射殺された問題で、北朝鮮側にさらなる調査を要請する方針を明らかにした。 韓国は25日夜、国家安全保障会議を開催した。大統領府は、双方の状況説明に食い違いがあるとし、必要なら合同調査を求める考えを示した。 韓国軍は24日、漁業当局の男性が北朝鮮の監視船上で質問を受けた後、北朝鮮の部隊に射殺され、油をかけて燃やされたと発表。 一方、北朝鮮は25日に韓国へ書簡を送り、北朝鮮の部隊が男性を射殺したことに遺憾の意を表明した上で、男性の遺体を燃やしたことは...

韓国の新法相、秋美愛氏にも不正疑惑で、文在寅不信広がる

<度重なる不正疑惑で法務部長官を辞任した曺国(チョ・グク)氏の後を受けて就任した秋美愛(チュ・ミエ)氏にもまた不正疑惑が生じ、韓国国会が紛糾している...... > 本人や家族の度重なる不正疑惑が露呈して就任から2ヶ月あまりで法務部長官を辞任した曺国(チョ・グク)氏の後を受けて韓国法務部長官に就任した秋美愛(チュ・ミエ)氏もまた、不正疑惑が生じ、韓国国会が紛糾している。息子が兵役期間に特別待遇を受けた疑いから、韓国軍や兵役を経験した若者の間で政権に対する不満が広がっている。 「清廉潔白 」を売りにし...

菅=文在寅、初の電話会談 菅首相「厳しい両国関係放置せず、適切な対応強く求める」

菅義偉首相は24日午前、就任後初めて韓国の文在寅大統領と電話で会談し、冷え込む日韓関係を「放置してはならない」と伝えた。菅首相は会談後、記者団に対し、徴用工問題など「韓国に適切な対応を強く求めていきたい」と語った。 加藤勝信官房長官によると、会談は韓国側からの要請で実施した。会談後、官邸で記者団の取材に応じた菅首相は、「非常に厳しい状況にある両国関係、このまま放置してはならない」と文大統領に伝えたことを明らかにした。 菅首相は「重要な隣国であり、北朝鮮問題をはじめ、日韓、日米韓の連携は重要であると思...

関係悪化の責任は安倍前首相にあると煽ってきた韓国、菅首相誕生への反応は

<菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を期待する社説を掲載している......> 安倍前首相が辞任を発表した8月28日以降、韓国政府やメディアは日本の政権交代が日韓関係の改善に繋がると期待してポスト安倍に注目したが、安倍路線を継承する菅義偉前官房長官が浮上すると、改善は難しいという見方が広がった。菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を求める社説を掲載している。 菅前官房長官の首相就任が確定した9月15日、中央日報は、日韓関係の改善は難しいが、互いに開かれた...