「新型コロナウイルス」の記事一覧

新型コロナワクチンが開発されても、米国の3人に1人は「接種しない」と回答

<新型コロナウイルス感染症予防ワクチンは、世界各国で研究開発が行われているが、米国で3人に1人、英国で6人に1人が、ワクチン接種に消極的であることが明らかとなった......> 新型コロナウイルス感染症予防ワクチンの研究開発が世界各国で活発にすすめられている。2020年7月31日時点で、米ファイザーや英アストラゼネカが第3相試験に着手したほか、26種類のワクチン候補について臨床評価が開始され、139種類で非臨床評価が行われている。 新型コロナウイルス感染症を終息させるためにはワクチンが不可欠だが、米...

コロナで学ぶ正しいセレブパワーの使い方

<世界的著名人が(たぶん)善意でやっているはずの行動がときに反感を買うのはなぜ?> アメリカで1カ月以上にわたり展開されてきたキャンペーン「#パス・ザ・マイク(マイクを回そう)」が7月1日、大成功のうちに終了した。 これは、セレブが新型コロナウイルス感染症対策の最前線に立つ人に話を聞き、その様子をソーシャルメディアで流すというシンプルなもの。大量のフォロワーがいるセレブのプラットフォームを専門家に提供することで、新型コロナに関する正しい情報を広めようというわけだ。 リレー方式のキャンペーンのトップバ...

東京都、12日の新型コロナ新規感染222人 東京アラートの規制解除後の累計1万1000人突破

12日、都内で新たに222人の新型コロナウイルス陽性者が確認された。NHKなど国内メディアが報じた。 陽性者が200人をこえる3日ぶり、100人を超えるのはこれで34日連続となる。 この日確認された陽性者のうち、20代と30代は合わせて135人で約61%、40代と50代は合わせて52人で23%を占めている。一方、感染経路が不明な人は149人で67%にのぼっている。 これで都内で確認された陽性者の合計は16474人と1万6000人を突破。このうち7月10日以降に確認された陽性者が全体の半数を占め、感染...

新型コロナ感染、重症化しなくても長く辛い後遺症 医療費膨張のリスクも

胆嚢手術からの回復を待ちつつ、ニュージャージー州フォートリーの自宅で静養していた72歳のローラ・グロスさんは、3月下旬、再び体調の悪化を感じた。 喉と頭、目の痛みに加えて、筋肉や関節の疼きも続く。まるで霧のなかに閉じ込められているようだった。診断された病名はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)。それから4カ月経っても、症状はなお残っている。 グロスさんはかかりつけの医師や、循環器科、呼吸器科、内分泌科、神経科、消化器科などの専門医の診察を受けた。しかし、「4月から頭痛が続いている。微熱も一向...

トランプ、コロナワクチン供給でモデルナと1億回分15億ドルで合意 他社と合わせ5億回分確保

米政府は、バイオ医薬大手の米モデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、約15億ドルで1億回分の供給を受けることで同社と合意した。ホワイトハウスとモデルナが11日に発表した。 米政府は、国内で年末までにコロナワクチン提供を目指す「ワープ・スピード作戦」の下、過去数週間に複数企業のワクチン候補について数億回分の供給で合意している。 モデルナのワクチン価格は、2回投与方式で1人当たり約30.50ドルの計算となる。 英アストラゼネカは米政府から研究・開発資金の支援を事前に受ける代わりに比較的低い...

ロシア、新型コロナウイルスのワクチン認可 世界初、安全性に疑問も

ロシアのプーチン大統領は11日、保健省が国内で開発された新型コロナウイルス感染症ワクチンを認可したと発表した。新型コロナワクチンは世界初。2カ月弱の臨床試験(治験)で認可された。 ワクチンはガマレヤ国立研究所が開発。安全性や効能を確認する最終段階の臨床試験が続行中だが、当局の認可で、集団接種の道が開かれた。 スピード認可は世界的なワクチン競争で先んじるというロシアの決意を示しているが、科学や安全性よりも国の威信を優先しているのではないかとの懸念もある。 ロシア政府系ファンドの責任者であるキリル・ドミ...

WHO「歯科定期検診は先送りを、エアロゾル感染めぐり研究必要」

世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が抑制されている地域で歯科医院が再開していることに伴い、空気中を漂う微粒子「エアロゾル」を介した新型コロナ感染から患者やスタッフを守る必要があるとの見解を示した。 WHOは、エアロゾル発生の可能性がある処置についてより多くの研究が必要と指摘。現時点で歯科医院の治療椅子から新型コロナに感染したというデータはないが、エアロゾルに関する研究対象には口内に風や水をかけるスリーウェイシリンジや歯の表面をきれいにする超音波洗浄装置、...

中国、輸入冷凍食品の包装に新型コロナウイルス 一部が輸出用に加工

中国山東省の煙台市当局によると、遼寧省大連市の大連港に荷揚げされた輸入の冷凍魚介類から新型コロナウイルスが検出された。冷凍魚介類は煙台市にある3社の事業者が海外から輸入したもので、ウイルスは包装の外側に付着していた。 どこから輸入されたものかは明らかにしていない。 これらの魚介類は一部が輸出用に加工されたが、残りは倉庫に保管されており、市場には出回っていないという。煙台市当局者は、加工済みのものがすでに輸出されたかについては詳細への言及を避けた。 国際貿易港である大連では7月にも、エクアドルから輸入...

東京都、11日の新型コロナウイルス新規感染188人 緊急事態宣言解除後の累計1万1000人突破

11日、都内で新たに188人の新型コロナウイルス陽性者が確認された。NHKなど国内メディアが報じた。 陽性者が200人を下回るのは2日連続。100人を超えるのはこれで33日連続となる。 この日確認された陽性者のうち、20代と30代は合わせて108人でおよそ57%を占めているという。 これで都内で確認された陽性者の合計は16252人と1万6000人を突破。このうち7月10日以降に確認された陽性者が全体の半数を占め、感染拡大がここにきて進んでいることを示している。 東京都では4月17日に206人の感染確...

アメリカで子どもの新型コロナ感染40%急増 7月後半10万人近く増加

米国小児科学会と小児病院協会がまとめた報告書によると、米国で7月後半の2週間に子どもの新型コロナウイルス感染が40%増加したことが分かった。 それによると、米国で新型コロナ流行が始まって以来、累計33万8000人を超える子どもの感染が確認されたが、7月16─30日の感染者数は9万7078人に上った。 報告書は49州、ニューヨーク市、コロンビア特別区、プエルトリコ、グアムのデータに基づいて作成されたもので、大半の感染が米南部と西部で確認されたという。感染がこのところ急増している理由には触れていない。 ...