「新型コロナウイルス」の記事一覧

ドイツ、11月2日から1カ月の緊急ロックダウンへ 飲食店閉鎖・旅行自粛も要請

ドイツのメルケル首相は28日、再拡大する新型コロナウイルス流行に対応するため、11月2日から1カ月間、緊急の部分的なロックダウン(都市封鎖)措置を実施すると発表した。 メルケル首相は16州首相との会合後、感染状況が「極めて深刻」で、「直ちに行動を取る必要がある」と言明した。同時に、新たな措置は経済的影響を最低限にとどめることが目的とも強調した。 新措置の下、集会は2家族、10人以下に制限する。私用および不要不急の旅行の自粛を促し、ホテル宿泊は出張者のみに限定する。 レストランやバー、ジムやプール、映...

フランス、コロナ感染急増で全国で再びロックダウン 30日から1カ月間

フランスのマクロン大統領は28日、新型コロナウイルスの感染防止に向け、今週30日から12月1日までの約1カ月、全土で再び都市封鎖(ロックダウン)を実施すると発表した。 国民は必要不可欠な商品を購入したり、医療処置を受けたり、運動のため毎日1時間外出する以外は自宅待機を命じられる。外出時には特別な証明書の携帯が義務付けられ、警察官によるチェックも実施される。 一方、在宅勤務が不可能と雇用主が判断した場合、出勤が認められるほか、前回3月時の都市封鎖とは異なり、ほとんどの学校は閉鎖されない。 レストランや...

新型コロナ感染の後遺症で脳が10歳も老化する?

<新型コロナ感染症にかかった人の脳は、最高で10歳も老化し、高度な思考力が目に見えて減退する可能性があるという恐るべき研究結果が発表された> 新型コロナウイルス感染症にかかった人は、脳が最高で10年も老化する可能性があるという研究結果が発表された。 この研究はイギリスで行われたもので、新型コロナウイルス感染症(未確認症例含む)から完治した8万4000人以上の元患者に対して、思考能力をテストした。研究結果は専門家の検討前に医学系論文を事前公開するサイト「medRxiv」に掲載されている。学術誌での発表...

「第1世代のコロナワクチンは不完全なものになる公算」=英専門家

新型コロナウイルスのワクチン開発で英政府の作業部会トップを務めるケイト・ビンガム氏は27日、第1世代のワクチンは「不完全なものになる公算が大きい」と指摘、「全員には効果が期待できない可能性がある」と見解を示した。 同氏は英医学誌ランセットで「ワクチンが実現するかどうかもわからない。油断せず、過度な楽観を控えることが重要だ」と指摘。 「第1世代のワクチンは不完全なものになる公算が大きい。感染を予防するものではなく、症状を抑えるものになる可能性があることを覚悟しなければならない。またその場合も、全員には...

米ペンス副大統領の政治顧問、新型コロナのスプレッダーに

ホワイトハウスの関係者は、ペンス米副大統領の周辺で複数の新型コロナウイルス感染者が出たことについて、感染源は副大統領の政治顧問を務めるマーティー・オブスト氏とみられることを明らかにした。ホワイトハウスの医療担当部署が追跡結果を行ったところ、オブスト氏が感染源である可能性が高いことが判明したという。オブスト氏はコメント要請に応じていない。関係者によると、オブスト氏はペンス副大統領が今月19日にメーン州とペンシルベニア州を訪れた際に同行していた。ペンス副大統領の報道官は、マーク・ショート副大統領首席補...

欧州感染第2波深刻に 仏、全国的なロックダウン検討、独などコロナ制限近く導入か

欧州で新型コロナウイルス感染が急速に拡大する中、各国政府は制限措置の導入に動いている。ロイターの試算によると、欧州の新型コロナ感染は少なくとも854万人、死者は25万1000人。26日に確認された新規感染者は約23万1000人と、これまでの最多を記録した。世界の感染者数は4340万人以上、死者数は115万8056人となっている。感染者数、死者数とも米国が最多。フランスのBFMテレビは27日、仏政府が29日深夜から1カ月間の全国的なロックダウン(都市封鎖)措置を検討していると報じた。28日にはマクロン...

WHO「欧州はコロナ対応真剣に加速を」 接触者の追跡が不十分

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を担当するマイク・ライアン氏は26日、欧州が新型コロナウイルスの感染防止に向け、対応を「真剣に加速」させるべきとした上で、接触者の追跡能力不足が問題という見方を示した。ライアン氏は会見で「欧州では、コロナウイルスに対してかなり後手に回っており、対応を真剣に加速させる必要がある」と指摘。入院患者の管理能力は拡充し、死亡率は非常に低い一方で、感染者は急増しており、検査の陽性率は非常に高いと述べた。また疫学者のマリア・バン・ケルコフ氏は、各国が都市封鎖(ロックダウン)を...

欧州感染第2波、ドイツは小規模ロックダウン検討 イギリスは厳格な制限エリア拡大

ドイツのメルケル首相が国内の新型コロナウイルスの感染第2波抑制に向け、バーやレストラン、公共イベントの閉鎖に焦点を当てた小規模なロックダウン(都市封鎖)を計画していると、独紙ビルトが26日報じた。報道によると、同措置では感染者が特に多い地域を除き、小売店は一定の制限下で営業を続けるほか、学校も閉鎖されない。これに先立ち、メルケル首相の報道官はこの日、メルケル首相と16州の首相が感染拡大抑制に向けた追加制限措置導入を巡り週内に決定すると発表した。政府関係者は、ビルト紙が報じた「ライト版ロックダウン」の...

フランス、1日当たりの新規コロナ感染者「公式発表の倍の10万人か」 科学評議会議長が指摘

新型コロナウイルス感染症を巡ってフランス政府に助言する科学評議会の議長を務めるジャンフランソワ・デルフレシ教授は26日、フランスの1日当たりの新型コロナ新規感染者数について、直近の公式発表の倍に当たる10万人程度になっている可能性があると指摘した。 教授はRTLラジオで「1日当たりの新規感染者数はおそらく5万人より多い。科学評議会では、むしろ10万人はいるのではないかと推定している」と語った。 フランス政府は既に、パリを含む主要都市を対象に夜間の外出禁止令を出しており、行動制限の一段の強化が必要か現...

フランス、新型コロナ新規感染24時間で5万2010人 連日の記録更新

フランスで25日、過去24時間の新型コロナウイルス感染者数が過去最多の5万2010人となり、前日の4万5422人に続いて記録を更新した。保険省が25日、声明で明らかにした。 これで、累計感染者数は113万8507人となり、スペインとアルゼンチンを抜いて世界で5番目に感染の多い国となった。 過去3日間の感染者数は13万9000人と、3月半ばから5月半ばまでのロックダウン(封鎖)期間中の13万2000人を上回っている。 過去24時間の死者は116人(前日は137人)、累計は3万4761人となった。 全土...