「日本企業」の記事一覧

中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

<目先の安さに釣られたインドネシア政府、袖にした日本に泣きつこうとしている> 中国企業が主体となってインドネシア企業とのコンソーシアムを組んで建設中の首都ジャカルタと西ジャワ州の内陸部にある州都バンドン間約150キロを結ぶ高速鉄道計画。インドネシア政府は今後日本との間で合意しているジャワ島海岸沿いの路線でジャカルタ=スラバヤを結ぶ在来線の高速化計画と一体化する方針をジョコ・ウィドド大統領が示し、形のうえでは日本が中国と同じコンソーシアムを組んでインドネシアの鉄道計画に共同で当たるよう希望していること...

中国請負の高速鉄道建設が工期遅延に予算超過 インドネシア、入札に敗れた日本の参加要望

<目先の安さに釣られたインドネシア政府、袖にした日本に泣きつこうとしている> 中国企業が主体となってインドネシア企業とのコンソーシアムを組んで建設中の首都ジャカルタと西ジャワ州の内陸部にある州都バンドン間約150キロを結ぶ高速鉄道計画。インドネシア政府は今後日本との間で合意しているジャワ島海岸沿いの路線でジャカルタ=スラバヤを結ぶ在来線の高速化計画と一体化する方針をジョコ・ウィドド大統領が示し、形のうえでは日本が中国と同じコンソーシアムを組んでインドネシアの鉄道計画に共同で当たるよう希望していること...

緊急事態宣言解除後の日本企業、テレワーク活用の「新しい生活様式」広がる

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が全国的に解除され、国内企業も平時の運営体制に徐々に戻し始めている。ただ、在宅勤務からオフィス通勤への移行は段階的に進める企業が多く、感染拡大防止に向けて政府の専門家委員会が提唱する「新しい生活様式」を意識した取り組みが目立つ。在宅勤務を広く活用し続ける「ニューノーマル(新常態)」を想定する企業も多い。 主な企業の取り組みは以下の通り。 ◎日立製作所 緊急事態宣言の全面解除後の「新常態」を見据え、在宅勤務の活用を標準とした新たな働き方を2021年4月か...

もがくソフトバンク孫正義 「コロナの谷」にユニコーン転落 

神妙な面持ちで18日の決算会見に臨んだソフトバンクグループの孫正義会長は、1兆4000億円という過去最大の最終赤字を印象的なスライドで総括した。「コロナの谷」に転落する一角獣(ユニコーン)を描いたイラストだ。 孫会長のプレゼンテーションは、数字とグラフばかりの資料を用いる日本企業的スタイルとは異なる。どちらかと言えば、米アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏のやり方に近い。 ときに聴く者の笑いを誘うプレゼンテーションの中で映し出されるスライドは、フリーキャッシュフローや配当を説明する図表を織り交...

日本企業のテレワーク実施9割に 6割が効率化に有効と評価

5月ロイター企業調査で、新型コロナウイルスへの対応としてテレワークの導入した企業は、調査対象企業の9割に上ったことが分かった。実施してみて業務効率化に有効だとした企業は、62%に上り、うち「かなり有効」との回答は5%だった。 調査は4月28日から5月15日までの期間に実施、資本金10億円以上を対象に499社に調査票を発送、回答社数は230社程度だった。 一部の社員でもテレワークを実施したか聞いたところ、まったく実施していないとの回答は9%だった。自動車や小売、運輸・ユーティリティーでは全く実施せずと...

トヨタ、国内工場は6月も生産調整 工場稼働状況まとめ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため世界各国がロックダウン(都市封鎖)を実施していることなどにより、日野自動車を含むトヨタ自動車グループの世界生産が影響を受けている。 トヨタは15日、国内の全完成車工場において、6月中も生産調整を実施すると発表した。高岡工場第2ライン、豊田自動織機を除く全工場では、同月中の金曜日(計4日間)を非稼働日とする。田原工場をはじめとする3工場(5ライン)に関しては、通常の昼夜2シフト体制から昼のみの1シフト体制を最長で8月まで続ける。 5月18日時点の主な工場の稼働状況は...

武田薬品、7月にも新型コロナ治療薬の臨床試験開始 結果が良ければ年内に販売申請へ

武田薬品工業の幹部は13日、新型コロナウイルス感染症から回復した患者の血液から取り出した、抗体を含む血漿(けっしょう)を投与する治療法について、早ければ7月にも臨床試験を始めることを明らかにした。 武田の血漿由来治療薬部門のプレジデント、ジュリー・キム氏によると、試験は数百人の患者を対象に、数カ月かけて実施されるという。良好な結果がでれば、年内に米当局に販売許可を申請する可能性があるとした。 同氏は投資家との電話会議で「臨床試験後に商品がいつ入手可能になるかは依然、やや不明だ」と述べた。「ただ、広範...

新型コロナ関連の経営破綻、13日時点で全国で141件=東京商工リサーチ

京商工リサーチは13日、同日午前11時までに判明した新型コロナウイルス関連の経営破綻は、全国で141件(倒産95件、弁護士一任や法的準備中が46件)に上ったと発表した。 新型コロナの関連の経営破綻は、2月は2件、3月は23件だったが、4月は84件に急増。5月も増えており、100件を超える可能性もあるという。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・緩むとこうなる?制限緩和を試みた韓国にコロナのしっぺ返し ・東京都、新型コ...

デンカ、抗ウイルス薬アビガン原料生産を16日から開始 月末から出荷へ

デンカは13日、新型コロナウイルス感染症への効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の原料となるマロン酸ジエチルの生産を、5月16日から青海工場(新潟県糸魚川市)で開始すると発表した。5月末から6月にかけて出荷を始めるという。 同社は4月にマロン酸ジエチルの供給を決定、5月から生産を開始する予定としていた。 (田中志保)[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・緩むとこうなる?制限緩和を試みた韓国にコロナの...

ホンダ、今期業績予想は未定 四輪・二輪の販売計画公表も見送り

ホンダは12日、2021年3月期(今期)の連結業績予想(国際会計基準)・配当予想を未定とすると発表した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により経済活動が停滞する中、影響度合いを合理的に算定することが困難なため。リフィニティブがまとめたアナリスト18人の当期利益予想の平均は4011億円となっている。 オンライン会見した八郷隆弘社長は、新型コロナの影響で「(ホンダは)厳しい環境下にある」と述べ、今後同社の事業環境は大きく変化していくだろうとの認識を示した。 同席した竹内弘平専務は、「売上台数がどのく...