「欧州」の記事一覧

米・黒人暴行死への抗議、世界に拡大 欧州・アフリカで

米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受けた抗議活動が全米に広がる中、欧州やアフリカなど世界各地でも「黒人の命は大切だ(Black Lives Matter)」のスローガンを掲げ、人種差別に抗議する集会が開かれた。こうした平和的な集会では、社会、経済的な格差のほか、過去の欧州列強による植民地化時代からまとわりつく人種主義などがクローズアップされ、オランダの首都アムステルダムで開かれた集会ではブラック・ヘリテージ・アムステルダム・ツアーズの創業者、ジェニファー・トッシュさん...

イタリア著名医師ら「新型コロナは威力失った」 政府は同意せず「国民は最大の警戒を維持を」

イタリア・ミラノにあるサンラファエーレ病院の病院長は31日、現地のテレビ番組で、新型コロナウイルスは威力を失い、致死力が大幅に低下しているとの見解を示した。 アルベルト・ザングリロ氏は国営イタリア放送協会(RAI)の番組で「臨床的な観点では、新型コロナウイルスはイタリアでもはや存在しない」と強調。「過去10日間に綿棒で採取された検体はウイルスの量が1─2カ月前に比べて極めて少ないことが示された」と述べた。 イタリアの新型コロナウイルス感染症による死者数は3万3415人と、世界で3番目に多い。感染者数...

スペイン、新型コロナ新規感染2桁台に 首相は封鎖措置6月21日まで「最後の延長」

スペインのサンチェス首相は31日、新型コロナウイルスの大流行を抑えるための封鎖措置について、6月21日まで15日間の「最後の延長」を議会に要請する考えを表明した。緊急事態宣言が解除されることになる。 「われわれが掲げた目標は概ね達成した」と述べ、国内の新型コロナ新規感染者が大幅に減少したことに深い安堵(あんど)を表明。 6月21日の緊急事態の終了とともに封鎖措置が緩和され、地域内での自由な移動が認められる。その後、7月1日からは国内の自由な移動が可能になる。 スペイン保健省によると、国内の新型コロナ...

ベルギー王子、新型コロナ感染 スペインで人数規制違反の集会参加か

ベルギーのフィリップ国王のおい(甥)で王位継承順位が第10位のジョアキム王子(28)は、スペインのパーティーに出席した後、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た。ベルギー王室の報道官が30日明らかにした。 このパーティーは26日にコルドバで開催され、地元メディアは一定以上の人数が集まっていたためロックダウン(都市封鎖)の規制違反だと伝えた。王室の報道官は、パーティー参加人数は確認できなかったと述べた。 王室によると、ジョアキム王子は24日にインターシップのためにスペインに渡航し、現在も滞在中。コル...

韓国、新型コロナ感染再燃でレムデシビル輸入へ 欧州も加速

韓国保健当局は29日、新型コロナウイルス感染症治療薬として使われている米製薬ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」の輸入を要請する方針を明らかにした。 国内で新たな感染者数が再び増加していることに対応した。 韓国疾病予防管理局(KCDC)によると、輸入には食品医薬品安全処の認可が必要となるが、政府の諮問委員会はレムデシビルには効果が認められると結論付けたという。 韓国では新型ウイルス感染の第1波は抑え込んだものの、社会的距離維持政策が緩和されて以降、比較的小規模だが根強く残る感染例が報...

EU、新型コロナウイルス治療薬・ワクチン開発に9000億円調達

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は27日、新型コロナウイルスに対するワクチンや治療薬の開発のほか、医療保健サービス提供に必要な向こう4年間分の資金確保に向け、金融市場から77億ユーロ(84億9000万ドル)を調達する計画を発表した。域外への依存度低下も目指す。 金融市場からの資金調達計画は26億ドル規模の緊急基金を補完するもので、実施には加盟各国政府の承認が必要になる。 EUは27日に公表した文書で、「医療用品や医薬品など最も必要とされる物資の輸入に対する過度な依存を低下させるために、欧州...

英、新型コロナウイルス死者数が4万7000人突破 ジョンソン首相への批判広がる

英国で新型コロナウイルス感染症による死者が26日、4万7000人を突破した。 英国立統計局(ONS)によると、イングランドとウェールズの新型コロナ感染症によるとみられる死者数は5月15日時点で4万2173人に達し、それより前の時点でのスコットランド、北アイルランド、および最近のイングランドの病院での死者を加えると合計で4万7343人となった。 英国の新型コロナによる死者数は5万人に近づき、世界各国の中でも際立って多い。 ジョンソン首相は、新型コロナへの対応が不十分との批判に加え、側近であるドミニク・...

英、新型コロナウイルス死者数が4万7000人突破 ジョンソン首相への批判広がる

英国で新型コロナウイルス感染症による死者が26日、4万7000人を突破した。 英国立統計局(ONS)によると、イングランドとウェールズの新型コロナ感染症によるとみられる死者数は5月15日時点で4万2173人に達し、それより前の時点でのスコットランド、北アイルランド、および最近のイングランドの病院での死者を加えると合計で4万7343人となった。 英国の新型コロナによる死者数は5万人に近づき、世界各国の中でも際立って多い。 ジョンソン首相は、新型コロナへの対応が不十分との批判に加え、側近であるドミニク・...

フランス、新型コロナウイルス死者約2.85万人 再び世界4番目に

フランスは25日、新型コロナウイルス感染症による死者数が再び世界で4番目に多い国となった。スペインが2000人近く下方修正したことが背景。世界最多は米国、次いで英国、イタリアが多い。 フランス保健当局のウェブサイトによると、同国の死者数は65人(0.2%)増の2万8432人。一方、当局の別のウェブサイトでは死者数は90人(0.3%)増の2万8457人となっている。 この相違について当局からのコメントは得られていないが、いずれにしても同国の死者数はスペイン(2万6834人)と比べ約1600人多く、イタ...

新型コロナ対策の規制緩和に走る欧州諸国 再ロックダウン回避に自信

欧州では新型コロナウイルスの大規模な検査・追跡体制を整える国が増えており、これらの国々は経済に大きな打撃を与えるロックダウン(封鎖)措置の再導入を回避できると確信している。 2月や3月に感染の最初の波が押し寄せた際はほとんどの欧州諸国が新型コロナの封じ込めに失敗したものの、ベルギーやポーランドなどは体制を大幅に強化し、感染第2波に備えているという。 ベルギーのクレム内相は24日、放送局VTMに対し「厳しい措置が再び必要になる事態は排除できる」と語った。 ポーランドのシュモフスキ保健相も国内紙に対し、...