「民主化」の記事一覧

香港民主派53人の一斉逮捕をバイデン次期米政権が非難「中国の民主主義締め付けに反対する」

<逮捕者の中には米国人弁護士も含まれ、米中関係の次の火種になる可能性もある> 次期米国務長官に指名されているアントニー・ブリンケンは、香港当局が1月6日朝に民主派の前議員や活動家53人を逮捕したことを非難。ジョー・バイデン次期米政権は香港の人々を支持し、中国による「民主主義の締め付け」に反対すると表明した。 民主派の53人は、中国政府が2020年6月に施行した「香港国家安全維持法」に違反したとして逮捕された。 「民主派活動家たちの一斉逮捕は、普遍的権利を求めて声をあげた勇敢な人々に対する攻撃だ」とブ...

シリアの希望はそれでも死なず──民主化を夢見たアラブの春から10年

<内戦とテロの嵐が吹き荒れ、腐敗体質と独裁が復活──大量の難民が発生したが自由を求める戦いは終わらない> 小学5年生のときだった。学校当局の指示で授業を早めに切り上げ、シリアのバシャル・アサド大統領をたたえる歌を歌いながら首都ダマスカスの通りを行進することになった。この日の集会には大統領その人も姿を見せた。 長い行事が終わり、家に帰ると、私は興奮気味に父に話した。「大統領はね、サルみたいに耳がでかかったよ!」 軍の将校だった父は笑うどころか、私に平手打ちを食らわせた。このとき父に言われたことは一生忘...

タイ政府、王室への不敬罪2年ぶりに適用へ 天下の宝刀抜き、反政府運動は新局面へ

<批判が許されない王室への改革を求めるデモ隊に明日は来るか?> 学生や若者を中心とした反政府運動が続き、社会不安が高まっているタイで11月24日、ワチラロンコン国王や王室への批判、誹謗を許さない「不敬罪」の適用方針が明らかになった。 最高で禁固15年というタイの厳しい「不敬罪」は「不敬」の適用範囲が必ずしも明確でなく、時の政権や治安当局による「恣意的運用」が人権侵害や言論統制につながるとして人権団体やメディアなどから批判の声が長年上がっていた。 しかしプラユット政権は過去2年間、この「不敬罪」の適用...

民主派議員の資格剥奪、香港政府は中国の操り人形と化した

<民主派「壊滅」は市民を怒りと失望に陥れた。今後1~2年、香港で何が起こるか> 香港から「抵抗勢力」が消えつつある。 中国政府が11月11日、香港独立派の議員を失格させる方針を発表した直後、香港政府は民主派議員4人の資格剝奪を決定。これを受けて、残りの民主派議員15人が一斉に抗議の辞職をした。 6月末に香港国家安全維持法が施行されて以来、香港の自由は着実にむしばまれてきたが、議会に残る民主派議員は最後のとりでとして特に重要な意味を持っていた。 これで香港政府はかつてないレベルで中国政府の操り人形と化...

米総領事館に亡命申請にきた十代活動家を香港当局が拘束、米側は亡命を拒絶?

<香港独立派の19歳の活動家が、米総領事館の近くで香港当局に拘束された。亡命申請にきたがまだ閉まっていたという情報と、申請したが拒絶されたという情報がある> 亡命を求めて米総領事館を訪ねようとした10代の香港の活動家が10月27日、近くの喫茶店内にいたところを香港の公安当局に逮捕されたと地元メディアが報じた。 英国を拠点とする活動グループ「フレンズ・オブ・ホンコン」はニューズウィークに対し、19歳の鍾翰林(トニー・チョン)が警察に逮捕され、鍾の自宅が捜索を受けていることは確かだと述べた。 現在は解散...

民主化求めるデモ隊に守勢のタイ王制支持派 「国王の意思」力に反転攻勢を狙う

抗議デモに包囲された首相府は、ワチラロンコン国王が散策する写真をツイッターに投稿した。付されていたハッシュタグは、「#KingKeepFighting(王は戦い続ける)」である。 抗議デモによるプラユット・チャンオチャ首相への退陣要求、そしてタイ王制にとって数十年来で最大の試練に直面して、王制支持のエスタブリッシュメント(支配層)は、反撃に向けた勢力結集を図ろうとする素振りを見せつつある。 抗議デモがますます王制批判の色を強める中で、王宮は数カ月にわたり沈黙を保ってきた。だが、2014年に権力を掌握...

タイの最大野党党首、プラユット首相に辞任要求 デモ隊はドイツ大使館へ行進へ

タイの最大野党・タイ貢献党のソムポン党首は26日、反体制デモへの対応を協議する臨時国会で、プラユット首相に辞任を求めた。 同国では、学生を中心とするデモ隊が、首相の辞任や憲法改正、王室改革を求める抗議活動を繰り広げている。 ソムポン党首は国会で「首相が国にとって大きな障害、重荷になっている。どうか辞任してほしい。そうすればすべてがうまく行く」と述べた。 タイ政府は今月15日に集会などを禁止する非常事態宣言を発令したが、抗議活動は逆に激化。バンコクで大規模な抗議デモが行われおり、プラユット首相が臨時国...

タイ抗議デモ、対立が続く プラユット首相は非常事態解除を表明も、デモ隊は3日以内の辞任要求

タイのプラユット首相は21日、首都バンコクを対象に発令した5人以上の集会を禁止する非常事態宣言を解除する意向があると表明した。 プラユット首相はテレビ演説で「事態収拾に向けて最初の行動を取る。厳格な非常事態を解除する用意を進めており、暴力が発生しなければすぐに解除する」と言明した。 しかし、反体制デモ隊は納得せず、首相府前でプラユット首相に3日以内の辞任を求める要求書を手渡した。 タイ政府は15日、3カ月に及ぶデモの鎮静化に向けて非常事態を宣言。しかし、デモはその後も続き、この日も数万人が首相府に向...

タイ裁判所、抗議デモの報道めぐりネットTV局に放送中止を命令

タイの裁判所は20日、政府に批判的とされるオンラインテレビ局「Voice TV」に対し、放送を中止するよう命じた。当局者によると、「Voice TV」はまた、「虚偽の情報」をアップロードするなどコンピューター犯罪防止法にも違反したという。人権団体からは、抗議活動や政府が有害だと見なす報道を封じる動きに対し批判の声が上がっている。「Voice TV」の編集長は「我々はジャーナリズムの原則に基づいて運営してきており、現在もそうしている」と述べ、裁判所命令が届くまで放送を続ける方針を明らかにした。タイでは...

タイの反政府デモ隊「全員がリーダー」合言葉に拡大 抗議活動とともに市民の通行確保も

「彼らはリーダーの逮捕で、デモ隊を止められると思っている。無駄だ。今ではわれわれ全員がリーダーだ」──。プラさん(24)は18日、タイの首都・バンコクの戦勝記念塔前で開かれた反政府集会で、数千人の参加者を前にこう演説した。 タイではこの1週間、反政府デモ隊の主だったリーダーの多くが逮捕された。だが、抗議活動は拡大し、プラユット首相の退陣や王室改革を求める声はこれまで以上に高まっている。 デモ隊ではこれまで無名だった参加者が、香港の反政府活動から得た教訓と、自ら編み出した手法を組み合わせて警察の取り締...