「火災」の記事一覧

米西部の大規模山火事、懸命の消火活動続く 視察の議員「1000キロ走行しても煙を抜け出せず」

米西部で発生した大規模な山火事はなお勢いが衰えず、各地で懸命の消火活動が続いている。 カルフォルニア州では8月中旬以降、これまでに130万ヘクタールが焼失。オレゴン州、ワシントン州でも今月上旬以降、約65万ヘクタールが焼失した。また、これまでに少なくとも34人が死亡した。 オレゴン州当局によると、同州と米国・カナダの消防士6500人が、政府当局や地域住民とも協力しながら消火活動に当たっているが、なお26カ所で火災が発生している。またカリフォルニア当局によると、州内26カ所の火災に対して1万7400人...

米西部の大規模火災が凶暴化、35人が犠牲に 被害面積は東京都の6倍、その原因と予防策は

米西部カリフォルニア、オレゴン、ワシントン各州では、8月以降に発生した多数の山火事により、被害面積が500万エーカー(160万ヘクタール)を超え、幾つかの小さな町が壊滅的な打撃を受け、数千件の住宅が損壊し、少なくとも35人が犠牲となっている。 この地域では、乾燥と間伐されない樹木の生育過剰が過去何十年もの間に進み、幅広い火災の温床になった。一方で火災は件数が増えているだけでなく、より凶暴化して被害を大きくしている。 森林管理のずさんさか気候変動の影響か トランプ大統領は、主に育ち過ぎた樹木の伐採をし...

米オレゴン州で50万人が避難準備、数十人が行方不明に 山火事被害の拡大続く

米西部太平洋岸のカリフォルニア、オレゴン、ワシントン各州で、史上最悪規模の山火事被害が拡大している。このうちオレゴン州の状況は最も深刻で、約50万人に避難準備指示が出されている。 これまでに少なくとも25人が死亡、焼失面積は合計でニュージャージー州と同程度に達した。 オレゴン州のブラウン知事は被害が起きている3郡では死者数がさらに増加する可能性があるとし、数十人が行方不明になっていると指摘した。 火事が広がっている北部カリフォルニア、オレゴン、ワシントン各州は灰や煙に覆われて空が暗くなり、大気汚染の...

カリフォルニア州の大規模山火事、強風で鎮火せず 近隣州にも被害拡大

米カリフォルニア州で4日に発生した大規模な山火事は、強風にあおられ8日になっても鎮火せず、ワシントン州とオレゴン州にも被害が拡大している。シアトルから約480キロ東にあるワシントン州のマルデンでは、住宅の80%が焼失。消防署、郵便局、市役所、図書館も焼失した。マルデンを焼き尽くした火事はレーバーデーの3連休の間にカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州で拡大した山火事の一部。カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるサンフェルナンドバレーの西部では気温が49度を超えるなど、熱波も山火事拡大の要因となって...

【動画】北カリフォルニアの山火事で警官が見せた英雄的行為

<毎年のように続くカリフォルニアの大規模な山火事と戦っているのは消防士だけではない> カリフォルニア州ヴァカヴィルの警察当局が公開したボディーカメラから警察官の英雄的な映像が見つかり感動を呼んでいる。ソラノ郡の町ヴァカヴィルの家を1軒1軒回り、住民に避難を促す様子だ。雷から出た火花や熱波を原因とする大規模な複合的災「ライトニング・コンプレックス・ファイアー」のさなかの行動だと、CBSサクラメントは報じている。 映像の中で、警察官がこう叫んでいるのが聞こえる。「今すぐ家を出てください。早く避難してくだ...

米カリフォルニア州、記録的熱波で山火事が多発 8人が死亡、約3300軒の建物焼失

米カリフォルニア州各地で山火事が多発し、多くの住民が避難を余儀なくされている。過去3週間に相次いで発生した山火事で、これまでに8人が死亡、約3300軒の建物が焼失する事態となっている。 カリフォルニア州森林保護防火局(CalFire)によると、6日午後の時点で鎮火した箇所はなく、消防士約1万5000人が州内20カ所以上で消火に当たっている。 特にフレズノ郡、サンバーナーディーノ郡、サンディエゴ郡で大規模な火災が発生しており、今後の「危機的な猛暑」に備えて増員して対応にあたる考えという。 米西部は週末...

米カリフォルニア州の山火事、17.5万人が避難 被害面積は史上最大規模に

米カリフォルニア州で発生した落雷による山火事は21日、被害面積が2倍以上に拡大し、同州史上で最大規模となった。避難を余儀なくされた住民は17万5000人に上っている。 少なくとも6人が死亡し、負傷者は消防士・住民合わせて43人となった。被害を受けた家屋などは500軒以上。火災が発生している地域はロサンゼルスの約2倍に相当するという。 カリフォルニア州では、過去約20年間で最悪の雷雨を伴う嵐に見舞われており、記録的な熱波によって乾燥した草原や森林などへの落雷で、過去5日間で370件以上の火災が発生。そ...

米カリフォルニアの山火事急拡大 被害面積マンハッタン島の10倍

米カリフォルニア州で20日、落雷が発端となった山火事が急速に拡大し、サンフランシスコのベイエリアで多くの住民が避難を余儀なくされた。カリフォルニア州は落雷を伴う嵐に見舞われており、今週に入り約1万1000件の落雷で370件を超える火事が発生。サクラメントの南西約56キロにあるワインの産地ノースベイでは、少なくとも9件の山火事が発生し、これまでに105戸を超える住宅などが消失した。ナパ郡、ヨロ郡、ソラノ郡などにわたり、被害地域は5万3000ヘクタールと19日から倍増し、ニューヨークのマンハッタン島の...

ロサンゼルス近郊で山火事発生、東京ドーム900個分の広さを焼失 500世帯が避難

米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山林で火災が発生し、これまでに約500世帯が避難を強いられた。米農務省森林局(USFS)は13日、現場は過去50年から100年ほどの間、火災がなかった地域で、木々が非常に乾燥していることで火の勢いが強まっていると警告した。 火災地帯はロサンゼルス中心部の北65キロほどの場所。12日の発生以降におよそ4249ヘクタールが焼失し、1000人を超える消防士が投入されたものの、まだ消火のめどは全く立っていない。今のところけが人は出ていないが、レイク・ヒューズ、レオナ・バレ...