「特集ビットコイン岐路」の記事一覧

アメリカでビットコインの未来を決める判断が間もなく下される──スケジュールと見通し

<今後のビットコイン相場を大きく左右する要因として注目される、アメリカでのビットコインETFの可否判断。記事前半ではETFとは何か、なぜビットコインにとって重要なのかを解説した。後半では米当局による判断のスケジュールと、見通しについて見ていく> 記事前半:ビットコイン相場を揺るがす米ETFの行方 承認なら「マスク砲」並みのインパクトが 今年SEC承認はあるのか? 2021年の第1四半期はテスラ砲やNFTブームの影に隠れてあまり注目されませんでしたが、実は、2月と3月に立て続けに北米と南米で初めてビッ...

ビットコイン相場を揺るがす米ETFの行方 承認なら「マスク砲」並みのインパクトが

<承認か却下か審査延長か、最短で今月中に結果が出る。なぜこれほど注目されており、承認されれば何が起きるのか> 2021年第2四半期(4-6月期)に突入しました。テスラのイーロン・マスク砲やNFT(ノン・ファンジブル・トークン)のブームが第1四半期の仮想通貨市場を牽引しましたが、第2四半期以降に注目されているのは、米証券取引委員会(SEC)によるビットコインETFの可否判断です。 ETFとは上場投資信託のことで、ビットコインETFが米国で承認されれば、より多くの株式投資家がビットコイン投資に参入するこ...

ビットコイン価格は近く半分になる…だが、それで終わりではないと著名投資家

<急上昇していたビットコインの調整は続き、価格は下がると専門家は予想。だが長期的には、今よりはるかに値上がりするという> 過去7カ月間、ビットコインは1万600ドルから6万5000ドルまで上昇し続けてきた。だが著名な投資家は、この最初にして最大の暗号資産(仮想通貨)の価値が半分以下にまで落ち込むと予想している。ただそれは、長期的にさらなる高値に上昇する過程であるとも語っている。 投資運用会社グッゲンハイム・パートナーズのインベストメンツ部門会長兼グローバルCIO(最高投資責任者)であるスコット・マイ...