「犯罪」の記事一覧

カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男の「インセル」思想とは

<女性が自分と性交したがらないために「不本意な禁欲」を強いられている。自分が不幸なのは、女にモテる男や、モテる男になびく女のせいだという身勝手な考えに基づく犯罪が増加している> カナダで2月に起きた女性刺殺事件に関連して、現地の警察は5月19日、10代の少年を殺人ではなくテロ容疑で起訴した。少年は、女性蔑視主義者「インセル」の運動の影響で事件を起こした可能性があると判明したからだ。インセルとは、「不本意な禁欲主義者(involuntary celibate)」の略で、恋人がいなくて禁欲を強いられてい...

危機に直面して自分を責める時代はもう終わりにしよう

<新型コロナウイルスによる深刻な経済低迷で、失業を苦にして自殺する人の増加が懸念されるが......> 新型コロナウイルスの影響で、職を失う人が増えたらどうなるか。日本で懸念されるのは自殺の増加だ。失業率と自殺率の長期推移を描くと、気味が悪いくらいシンクロしている(拙稿「失業率とシンクロする自殺率の推移」本サイト、2019年1月9日)。 関係を定式化すると、失業率6%で年間自殺者3万人、10%で4万人、15%まで高まると5万人を越える事態が想定される。寒気のする事態だが、各地で雇い止めが起きているこ...

わざとコロナに感染しようとした受刑者たちの狙いと手口

<カリフォルニアの刑務所で受刑者の感染が急増し、調べたところ、一部にわざと感染しようとする試みがあったことがわかった> カリフォルニア州キャスティークにある刑務所「ピッチェス矯正施設」の受刑者が、4月に入り新型コロナウイルスにわざと感染しようと試みていたことがわかった。検査で感染が確認されれば保釈される、と誤解したからだと、ロサンゼルス郡保安局のアレックス・ビラヌエバ保安官は5月11日の記者会見で述べた。 施設内の監視カメラには、受刑者たちが1つのコップでお湯を回し飲みしたり、1枚のマスクをそれぞれ...

カナダ、銃乱射事件で10人以上死亡 12時間逃亡の容疑者も

カナダ東部のノバスコシア州で18日深夜から19日にかけて銃乱射事件があり、警察官を含めて10人以上が死亡した。カナダ連邦警察隊(RCMP)によると、12時間の逃亡の末、容疑者の男は死亡した。 RCMPによると、容疑者はパトカーに乗り逃亡し、複数個所で人々を射殺した。死亡者の合計は現時点で不明という。 CTVの報道によると、男はRCMPにより射殺された。ただ、RCMPはこの報道内容を確認していない。 RCMPによると、容疑者は51歳。ノバスコシア州の義歯技工士団体によると、容疑者はダートマスで義歯クリ...

カナダ、銃乱射事件で10人以上死亡 12時間逃亡の容疑者も

カナダ東部のノバスコシア州で18日深夜から19日にかけて銃乱射事件があり、警察官を含めて10人以上が死亡した。カナダ連邦警察隊(RCMP)によると、12時間の逃亡の末、容疑者の男は死亡した。 RCMPによると、容疑者はパトカーに乗り逃亡し、複数個所で人々を射殺した。死亡者の合計は現時点で不明という。 CTVの報道によると、男はRCMPにより射殺された。ただ、RCMPはこの報道内容を確認していない。 RCMPによると、容疑者は51歳。ノバスコシア州の義歯技工士団体によると、容疑者はダートマスで義歯クリ...