「異常気象」の記事一覧

北朝鮮、寧辺の核関連施設が洪水で被害か=38ノース

米国の北朝鮮研究サイト「38ノース」は13日、北朝鮮の寧辺(ヨンビョン)核施設のポンプ室が、最近発生した洪水で被害を受けた可能性があるとの見方を示した。 今月6-11日の衛星写真を基に分析した。北朝鮮と韓国は記録的な大雨に見舞われており、洪水や土砂崩れで死者が出ている。 寧辺の5メガワット原子炉は、ここしばらく稼働していないとみられ、実験用軽水炉もまだ稼働していないが、今後、同じような洪水が発生すれば、稼働停止に追い込まれる可能性が高いという。 寧辺のウラン濃縮施設は被害を受けておらず、今月11日ま...

金正恩、洪水被害地域を視察 多数の住宅や農地が浸水

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は豪雨による洪水の被災地を視察し、当局者らに対し、家屋を失った多数の世帯に食料や代替住居を提供するよう命じた。北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)が7日、伝えた。 金委員長は黄海北道銀波郡で洪水被害の状況を視察し、復旧作業に向けた「課題を明示」したという。 KCNAによると、連日の豪雨で1階建ての住宅730戸以上が浸水し、同郡に広がる水田も冠水の被害に遭ったという。住宅179戸は倒壊した。 これ以上の被害状況は明らかになっていない。死者は出ていない。 金委員長は声明で...

韓国も異常な長梅雨 42日連続の降雨、洪水・土砂崩れで14人死亡

韓国では42日間連続で降雨が観測され、梅雨が7年ぶりの長さとなる中、洪水や土砂崩れが発生しており、当局の4日の発表によると、これまでに14人が死亡し、1000人以上が避難を強いられた。 ここ数日に豪雨は中国、タイ、ミャンマー、インドでも起きている。韓国の首都ソウルでは農地が水浸しになり、主要な高速道路の一部と橋が浸水した。 死者14人には、ソウル近郊にある加平郡のコテージ型宿泊施設に滞在していたニュージーランド人3人が含まれる。 在韓国ニュージーランド商工会議所は、3人が同会議所の幹部とその家族であ...

米ミシガン州「500年に一度」の洪水被害 最高水位1.5mで1万人非難

米ミシガン州で連日の豪雨により2つのダムが決壊し、ミッドランド郡に非常事態宣言が出される中、ミッドランドの中心部では20日、水位が最高で1.5メートルに達するなど、深刻な洪水被害に見舞われた。 国立気象局(NWS)によると、市内を流れるティタバワシー川はすでに記録的な水位に達しており、「人命を脅かす」氾濫の恐れがあるという。 ウィットマー知事は会見で、「500年の一度」の洪水で地域住民1万人が避難しており、米東部時間午後8時(日本時間21日午前9時)には水位が最高位に達する見込みとして厳重な警戒を呼...

小泉環境相「新型コロナウイルスからの復興、環境度外視なら『パリ協定の死』」

小泉進次郎環境相は13日、ロイターのインタビューに応じ、世界的に感染拡大が続く新型コロナウイルスからの経済復興に際し、環境を度外視すれば、気候変動に関する国際的枠組み「パリ協定」の事実上の死を意味すると指摘。環境が置き去りにならないように行動していきたいと述べた。 小泉環境相は「経済回復が大事だから環境は度外視してとにかく経済復興だとなれば、事実上パリ協定の死を意味する」と懸念を示した。 新型コロナによって生活が制限されている中で「少しぐらいの手間は楽しんでいこうというライフスタイルを経済回復の時に...