「異常気象」の記事一覧

米ミシガン州「500年に一度」の洪水被害 最高水位1.5mで1万人非難

米ミシガン州で連日の豪雨により2つのダムが決壊し、ミッドランド郡に非常事態宣言が出される中、ミッドランドの中心部では20日、水位が最高で1.5メートルに達するなど、深刻な洪水被害に見舞われた。 国立気象局(NWS)によると、市内を流れるティタバワシー川はすでに記録的な水位に達しており、「人命を脅かす」氾濫の恐れがあるという。 ウィットマー知事は会見で、「500年の一度」の洪水で地域住民1万人が避難しており、米東部時間午後8時(日本時間21日午前9時)には水位が最高位に達する見込みとして厳重な警戒を呼...

小泉環境相「新型コロナウイルスからの復興、環境度外視なら『パリ協定の死』」

小泉進次郎環境相は13日、ロイターのインタビューに応じ、世界的に感染拡大が続く新型コロナウイルスからの経済復興に際し、環境を度外視すれば、気候変動に関する国際的枠組み「パリ協定」の事実上の死を意味すると指摘。環境が置き去りにならないように行動していきたいと述べた。 小泉環境相は「経済回復が大事だから環境は度外視してとにかく経済復興だとなれば、事実上パリ協定の死を意味する」と懸念を示した。 新型コロナによって生活が制限されている中で「少しぐらいの手間は楽しんでいこうというライフスタイルを経済回復の時に...