「米共和党」の記事一覧

新型コロナ死亡率に支持政党が関係? 米、民主党支持地区が共和党地区の3倍に

ロイターが人口データと公衆衛生データを分析したところ、米国では民主党支持者の多い地区で、新型コロナウイルス感染症の死亡率が高いことが明らかになった。同地区の死亡率は共和党支持者の多い地区の3倍に達している。 新型コロナへの対応を巡っては、共和党支持者と民主党支持者の間で温度差があるが、こうした要因が影響している可能性もある。 2016年の大統領選で民主党のヒラリー・クリントン氏に投票した郡では、20日時点で10万人当たり39人の死者が出ているが、共和党のドナルド・トランプ氏に投票した郡では、10万人...

アメリカ大統領選、新型コロナ対応不満でトランプの支持率低下

ロイター/イプソスが11─12日に行った世論調査によると、米国で新型コロナウイルス感染による死者が増える中、ここ1カ月でトランプ大統領への批判的な見方が強まり、支持率が低下した。 今年11月の大統領選で再選を目指す共和党トランプ大統領の支持率は、民主党候補指名が確実となったバイデン前副大統領を8%ポイント下回った。 調査では、登録有権者の46%が11月3日の大統領選でバイデン氏を支持すると回答したのに対し、トランプ氏を支持するとの回答は38%。先週の調査では2%ポイントだったバイデン氏のリードが今週...

米大統領選挙、民主党バイデン支持がトランプを依然リード

ロイター/イプソスが13─14日に行った世論調査によると、トランプ大統領(共和党)の支持率が前週から5%ポイント上昇した。ただ、登録有権者の中では、民主党候補指名が確実なバイデン氏を11月3日の大統領選で支持するとの回答が、引き続きトランプ氏を僅差で上回った。 調査では、有権者が候補者の経済、医療制度、移民に関する公約よりも新型コロナウイルス危機への対応に注目していることが示された。 また、危機下での国の指導者としてはバイデン氏の方が適任との回答がトランプ氏よりも多かった。 回答者の45%がトランプ...