「米軍事」の記事一覧

【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮圧を支持

<民主党支持者の間でも半数近くが米軍の出動を支持していることが判明した> 全米に広がる暴動の取り締まりについて聞いた新たな世論調査で、アメリカ国民の過半数、民主党支持者の間でも半数近くが、軍隊を動員して地元警察を支援することに賛成であることが明らかになった。5月25日にミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドが警察に首を押さえられて死亡した事件に対する怒りがきっかけで全米に抗議デモが広がり、その一部が暴徒化して略奪などをはたらいている。 米調査会社モーニング・コンサルトは、5月31日から6月1日にか...

トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯に兵を配備

<全米に広がる暴動を制圧するためなら軍の派遣も辞さない、と宣言したトランプは、すでにホワイトハウスがあるワシントン一帯に近隣の州兵部隊を集め、連邦政府の指揮下に入れている> 米国防総省はワシントン一帯の米軍部隊と基地に、テロやその他破壊活動の標的となる危険度が高まったという警報を発令した。これは、危険度を4段階で表す指標で、現在は危険度が2番目に高い段階にあるという。 ワシントン、メリーランド州、バージニア州にこの警報が発令されたのは、2日朝7時30分。だが、それまでの24時間というもの、ホワイトハ...

米韓、在韓米軍の韓国人労働者の人件費で合意 駐留費は合意至らず

米国防総省は2日、在韓米軍で勤務する韓国人労働者の人件費を韓国政府が負担することで合意したと発表した。 在韓米軍の駐留経費を巡っては両国の間で合意が成立しておらず、米国は今年4月から韓国人労働者を無給休暇扱いとしていた。 米国防総省の声明によると、韓国政府は今年末までの韓国人労働者4000人の人件費2億ドル以上を負担する。 ただ、在韓米軍の駐留経費を巡る交渉は合意に至っておらず、米国防総省は「米国はかなりの柔軟性を示しており、韓国にも同様の対応を求める」と表明した。[ロイター]Copyright (...

トランプ、州兵動員拒否の州知事を非難「NY市はずたずたに」

米中西部ミネソタ州で発生した白人警官の暴行による黒人男性死亡事件を受けた抗議活動が全国に拡大する中、トランプ米大統領は2日、州兵(ナショナルガード)を動員して事態の収拾を図るという自身の提案に従わなかったとして各州の州知事を非難し、ニューヨーク市に混乱収拾のため州兵を動員するよう要求した。全米各地では2日夜もデモが続くとみられ、数十の都市で夜間外出禁止令が敷かれている。州兵トップによると、1万8000人の州兵が29州で地元警察などの支援にあたっている。抗議デモが各地で激化する中、1日夜にはデモ隊に対...

比ドゥテルテ、米軍地位協定破棄を保留 同盟決裂ひとまず回避

フィリピンのロクシン外相は2日、国内での米兵の法的地位を定めた「訪問軍地位協定(VFA)」の破棄をドゥテルテ大統領が保留したと明らかにした。外交関係の多様化を図ることが理由という。 同協定はドゥテルテ大統領が今年2月、米国側に破棄を通告し、8月に失効する予定だった。今回の保留措置により、両国の同盟関係の決裂はひとまず回避された。 ロクシン外相は破棄決定をすでに米国側に通知しており、米国は好意的に受け止めていると指摘した。 マニラの米国大使館は「長きにわたる協定は両国の国益に資してきた。安全保障や防衛...

米テキサス州海軍基地で銃撃 FBI「テロ関連」とみて捜査

米テキサス州のコーパスクリスティ海軍航空基地で21日、銃撃があり、兵士1人が負傷した。米連邦捜査局(FBI)報道官は「テロ関連」との見方を示した。銃撃犯は現場で殺害されたが、もう1人容疑者がいる可能性があるとし、行方を追っていると明らかにした。 海軍によると、銃撃は現地時間午前6時15分(日本時間午後8時15分)ごろ起きた。容疑者の身元は公表されていない。 FBI報道官は「テロ関連の事件と断定した。州、地方、連邦当局と協力して捜査している」と述べた。また、銃撃犯は現場で殺害され、引き続き現場検証が行...

米海軍、クラスター発生訴え解任の空母艦長復帰を国防長官に求める

米海軍指導部は、原子力空母セオドア・ルーズベルト艦内で発生した新型コロナウイルスの対応を巡り解任されたクロージャー前艦長について、復帰させるべきだとエスパー国防長官に進言した。複数の政府関係者が24日に明らかにした。 国防総省は、エスパー長官がこの件に関する海軍の初期段階の調査結果を受け取ったとし、完全な調査結果を踏まえた上で、海軍指導部と次の措置について話し合う方針だと説明した。 国防総省のホフマン報道官は24日の会見で、エスパー長官は先入観を持たずにこの件に対応するとし、海軍指導部の結果を支持す...

オーストラリア海軍も南シナ海にフリゲート艦派遣 米艦艇とともに中国をけん制

中国船舶が石油の探査を行っているとみられる南シナ海の海域で展開する米海軍の軍艦3隻に、オーストラリア海軍のフリゲート艦が加わった。豪当局者が22日、明らかにした。 米海軍の軍艦は今週、中国の調査船が航行している海域の近くに到着。この海域周辺ではマレーシアの国営石油会社ペトロナスの探査船も掘削を行っている。 米インド太平洋軍は21日、南シナ海に強襲揚陸艦「アメリカ」と巡洋艦「バンカーヒル」の2隻を展開したと発表した。南シナ海で活動を活発化させる中国をけん制する狙いがあるとみられる。 これに豪フリゲート...

トランプ、在韓米軍の駐留負担金めぐり韓国案拒否「自国の防衛に貢献する気があるかという問題だ」

トランプ米大統領は20日、在韓米軍駐留費の負担増を巡る韓国側の提案を拒否したと明らかにした。 トランプ大統領は、ホワイトハウスでの記者会見で「韓国側が一定の額を提示したが、わたしは拒否した」と表明。「われわれは素晴らしい国を防衛しており、韓国には大きな割合を負担するよう求めている。自国の防衛に貢献する気があるかどうかという問題だ」と述べた。 また、韓国は2万8000─3万2000人規模の米軍駐留に対し、年間約10億ドルを支払っていると語った。 米当局者は今月上旬、ロイターに対し、韓国が4月半ばの総選...

米海軍、「メガクラスター」空母乗組員に新型コロナウイルス抗体検査実施へ

米海軍は17日、新型コロナウイルスの感染が艦内で拡大した原子力空母「セオドア・ルーズベルト」の乗組員を対象に、新型コロナに感染したことがあるかどうか調べる抗体検査を実施すると発表した。 海軍で軍医総監を務めるブルース・ギリンガム海軍少将は「20日からコロナ感染に関する調査を開始する」と述べた。 同空母では、乗組員約4800人のうち600人近い感染が確認され、1人が死亡している。[ワシントン ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連...