「脱北者」の記事一覧

カナダが脱北者の難民申請に冷淡になったのはなぜ?

<金正日のボディガードを務めた脱北者の難民申請がカナダに却下され、韓国に送還されれば命が危ないと訴えている> 北朝鮮の最高指導者・金正恩の父で、2011年に死去した金正日(キム・ジョンイル)の身辺警護をしていた人物がカナダ政府に難民認定を却下され、韓国に送還されれば、殺される危険性があると訴えている。 「カナダが私を韓国に送り返せば、死ぬのは確実だ」 問題の人物は57歳の李英國(イ・ヨングク)は通訳を介してカナダのトロント・スター紙の取材に応じ、脱北して韓国で暮らしていた当時、北朝鮮当局者に誘拐され...

韓国の脱北者団体「北とのネットワーク壊滅」と訴え 文在寅政権が圧力

韓国の北朝鮮脱北者支援団体が、長く機能してきた脱北ネットワークが壊滅しかねないと訴えている。新型コロナウイルス感染拡大に伴う南北国境封鎖と、北朝鮮との関係強化を図る文在寅政権の支援団体への圧力があいまっているためという 韓国統一省は先月、脱北者が代表を務める25団体の活動を調査すると明らかにした。書類提出の不備が理由。他に64団体への調査の可能性も示唆した。今月12日時点で調査対象は289団体に拡大している 文政権は北朝鮮との対話再開と合同経済プロジェクト再開に努めようとしている。統一省は既に、北朝...

ビラ散布で北朝鮮に命を狙われる脱北者・朴相学が語る

<北朝鮮が南北連絡事務所を爆破する口実を作り、それでも反北朝鮮のビラ散布をやめないと言う脱北者団体代表は、北朝鮮スパイに2度、殺されかけた> 韓国・ソウル南部の駐車場に滑り込んできた黒い車から、3人の男が降りてきた。このうち2人は(外見からは分からないが)警察官で、もう1人が彼らの警護対象である朴相学(パク・サンハク)だ。脱北して現在は韓国で暮らす朴は、北朝鮮から「エネミー・ゼロ(敵0号)」などと呼ばれ敵視されている。 朴は6月中旬、とある公園でフォーリン・ポリシー誌をはじめとする海外のジャーナリス...

韓国の脱北者団体、ビラの次はコメを海から流し送る計画

韓国では脱北者団体が18日、コメなどを詰めたプラスチック製容器を海に流し、北朝鮮に送る計画の準備を進めた。 団体の幹部によると、コメや医薬品、医療用マスクなどを入れた容器数百本を送る計画で、21日に北朝鮮との国境に近い海に流す予定。コメは2リットル入りの容器に1本当たり最大1.5キロを詰め、最終的に全部で700キロを送るという。 この幹部は、過去5年間、毎月2回北朝鮮に物資を送っており、21日は108回目になると説明。韓国の政府や地元警察、軍などは自分たちの活動を承知しており、「なぜ統一省が突然詮索...