「菅義偉」の記事一覧

関係悪化の責任は安倍前首相にあると煽ってきた韓国、菅首相誕生への反応は

<菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を期待する社説を掲載している......> 安倍前首相が辞任を発表した8月28日以降、韓国政府やメディアは日本の政権交代が日韓関係の改善に繋がると期待してポスト安倍に注目したが、安倍路線を継承する菅義偉前官房長官が浮上すると、改善は難しいという見方が広がった。菅義偉新首相が誕生し、韓国の新聞各紙は韓国と日本の関係改善を求める社説を掲載している。 菅前官房長官の首相就任が確定した9月15日、中央日報は、日韓関係の改善は難しいが、互いに開かれた...

菅=トランプ初会談 同盟強化やコロナ対策の連携で一致

菅義偉首相は20日夜、就任後初めてトランプ米大統領と電話会談し、日米同盟の強化や北朝鮮問題、新型コロナウイルスで緊密に連携していくことで一致した。 菅首相は会談後、記者団に対し、「トランプ大統領から日米同盟を一層発展していこうと要請をいただいた」と説明。「私からも、日米同盟は地域の平和と安定の基盤だと申し上げ、お互いに連携していこうということで一致した」と述べた。 さらに、「北朝鮮問題、新型コロナウイルス対策でも緊密に連携することで一致した。大統領からは24時間、いつでも何かあったら電話してほしいと...

菅政権、携帯料金・デジタル化・縦割行政など「聖域なき改革」でカギ握る調整力 問われる剛腕の振るい方

菅義偉首相は18日、各府省の副大臣・政務官人事を固め、規制改革を柱とする政権運営が本格的に動き出した。菅氏周辺の政策ブレーンからは「聖域なき構造改革」を掲げた小泉純一郎元首相に近いとの見方もあるが、今後本格的に取り組む行政デジタル化や省庁縦割り排除には既得権益側の抵抗や副作用も予想される。これまでの辣腕ぶりには批判もある中で、調整力と突破力をいかに示すか、腕の振るい方が問われることになる。 タイプは小泉型、圧倒的情報量で官僚凌駕 「行政の縦割りや既得権益、あしき前例主義を打ち破って規制改革を全力で進...

韓国・文大統領が菅新首相に書簡 関係改善へ対話を呼びかけ

韓国大統領府は16日、文在寅大統領が日本の菅義偉新首相に対し、歴史や経済の問題で緊張化している両国関係を改善するため、いつでも対話する準備があると伝えたと明らかにした。 大統領府の姜珉碩(カン・ミンソク)報道官によると、文大統領は菅首相に書簡を送り、両国は基本的価値と戦略的利益を共有しているほか、地理的・文化的に最も近い友人だと指摘した。 姜報道官は「歴史問題を賢く克服し、実践的な連携を強化するため、韓国政府は菅政権と積極的に協力する方針だ」と述べた。協力には経済の懸案や人々の交流が含まれると付け加...

中国外務省、発足初日の菅内閣に注文「日本が台湾と関係強化しないことを希望」

中国外務省の汪文斌報道官は16日の会見で、日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。 菅義偉新内閣で防衛相に就任する岸信夫氏についての中国の見解を問う質問に答えた。岸氏は台湾と強いつながりを持つ。 汪報道官は、中国は日本との協力強化を望んでいると述べた。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】 ・自民党総裁選に決定的に欠けているもの ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・菅義偉、原点は秋田県湯...

菅義偉政権誕生で日本株は「買い」になるか? 海外投資家はアベノミクスのやり残した「第3の矢」実行を注視

菅義偉官房長官が自民党新総裁に選出され次期首相に指名される見通しとなったが、海外投資家の間では冷静に受け止める声が多い。アベノミクス政策の継承表明は好感されているものの、安倍政権時代に進まなかった構造改革や成長戦略といった金融・財政政策以外の「第3の矢」をいかに実行できるかが、日本株への投資を決断する決め手になるとみられている。 注目度高まる日本株 予見可能性を重視する投資家にとって、現行政策の継続を掲げる菅氏への政権承継はポジティブな材料だ。 香港のCLSA証券の日本担当ストラテジスト、ニコラス・...

菅義偉自民新総裁「衆院解散はコロナ後の状況で判断 省庁の縦割り打倒、規制改革進める」

14日の自民党総裁選で選出された菅義偉新総裁は、同日夕に自民党本部で記者会見し、衆院解散について、専門家の意見を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大が収束した後に、総合的に判断すると述べた。人事に関しては明言を避けたが、二階俊博幹事長や麻生太郎財務相は党の要だと発言した。自身の後任の官房長官の条件としては「総理との関係」も重視する姿勢を示した。 せっかく総理に就任、「仕事がしたい。解散時期悩ましい」 総裁選で圧倒的多数の支持で選出された理由を問われ、地方出身で、ふるさと納税などが浸透してきたためでは...

課題山積の中で始動する菅政権 正当性確保へ人事・解散がカギに

自民党総裁選で石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長を大差で破った菅義偉官房長官は、16日の首相指名選挙で選出されれば新首相として新たな政権を発足させる。コロナ感染拡大防止と経済再生をどう両立させるか、政権の正当性を確保し、求心力をどう高めるか、米中対立などの問題にどう対応するか。山積する課題に取り組む新首相の姿勢は、閣僚・党役員人事や衆院解散の時期などを通じて探ることになりそうだ。 政策実現へ政権正当性が必要 コロナ禍が終息しない中、菅氏のスタンスは明確だ。「経済再生」を重視する姿勢は、感染拡大が収まら...

菅義偉、原点は秋田県湯沢のいちごの集落 高齢化する地方の縮図

気温が上がってきた夏の昼どき、街の中心部にある商店街は半分以上の店がシャッターを下ろしている。通りに人影はほとんどなく、たまに見かける通行人はみんな高齢者だ。 百貨店の大きなビルは、耐震基準に合わずに使われなくなったが取り壊すにもコストがかかるため放置されている。駅からほど近い、「I LOVE YUZAWA(湯沢が大好き)」と壁面に書かれた建物にも人は見当たらない。 東京から480キロ離れた秋田県湯沢市は、次期首相の座が近づく菅義偉官房長官(71歳)の故郷だ。菅氏が生まれ育った秋ノ宮の集落は住民の半...

ポスト安倍決める自民党総裁選、14日午後に投開票 地方票も菅氏が過半数で優勢

安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選が14日午後に行われる。立候補した3人のうち、主要5派閥の支持を取り付け、地方票で過半数を取ったと報じられた菅義偉官房長官が優勢とみられる。結果は午後3時半ごろ判明、新総裁は16日に首相に選ばれる。 自民党は午後2時から都内のホテルで両院議員総会を開く。菅氏のほか、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長が出馬しており、国会議員394票と47都道府県からそれぞれ3票ずつの141票、合計535票の獲得を争う。 自民党の総裁選は通常、地方議員と党員も投票を行う。しかし、今回...