「裁判」の記事一覧

トランプ陣営、訴訟費用に25万ドル 郵便投票などで200件以上の訴訟

米連邦選挙委員会(FEC)のデータによると、11月米大統領選で再選を目指すトランプ大統領の陣営は、郵便投票などに絡む訴訟向けにこれまでに計25万ドルの弁護士費用を支払った。 大統領選に絡み、これまでに200件以上の訴訟が起きており、多くは郵便投票に関するもの。激戦州であるペンシルベニア州の郵便投票手続き変更に関する訴訟も含まれる。 FECのデータによると、トランプ陣営が8月に支払った弁護士関連費用は98万ドル超で、7月の約33万2000ドルから急拡大した。3─8月では計390万ドルに上る。 一方、同...

アメリカ大統領選、早くも空前の訴訟合戦に 激戦州の勝敗も左右か

11月3日の米大統領選まで残り約40日となり、与党・共和党の現職トランプ大統領と野党・民主党候補のバイデン前副大統領の両陣営が、空前の訴訟合戦を展開している。双方とも、勝利の鍵を握るとみられる州での票集計ルールについて、自分たちに有利な方向に持って行くのが第一の狙いだ。 今回は新型コロナウイルスのパンデミックという要素があるため、本来なら取り立てて問題にならないはずの投票での署名や消印、郵便投票回収箱(ドロップボックス)の設置方法などで論争が起きた。トランプ氏が根拠を示さないまま郵便投票を批判、集配...

オーストラリア政府、外国の干渉めぐる裁判資料で「主導者は中華人民共和国の政府」と名指し

オーストラリアは同国初となる外国の干渉を巡る警察の捜査について、対象となっている国家が中国であることを裁判所資料の中で公式に名指しした。 この資料は豪政府弁護人が9月1日に連邦最高裁判所に提出。豪政治家に影響を及ぼそうとする陰謀疑惑の捜査の中心が中国となっているのを公式に認めたのは初めて。 豪連邦警察およびオーストラリア保安情報機構(ASIO)はこれまで、ニューサウスウェールズ州議員の事務所などを6月26日に捜索したことが中国と関係あるかどうかについてコメントを拒否している。ただ、中国と関係があるこ...