「警官」の記事一覧

ジョージ・フロイド事件「有罪」で実現しなかった「正義」とは何か

<評決により説明責任は果たされたが、2013年以降に9000人が警官に殺されてきたアメリカに必要なのは、警官の「非武装化」などの改革だ> ミネソタ州地裁の陪審は4月20日、昨年5月25日に黒人男性ジョージ・フロイドが殺された事件について、ミネアポリスの元警官デレク・ショービンに意図せざる第2級殺人、第3級殺人、第2級過失致死で有罪評決を出した。 全米中のオフィスと家庭、そしてストリートで無数の人々がほっと息をついた。フロイドはあの日、首に膝を押し当てられ、9分29秒間も息をつけない状態に置かれ続けた...

銃規制はまだ? 相次ぐ乱射事件、アメリカは病んでいる

米コロラド州ボールダーのスーパーマーケットで銃の乱射事件が発生し、10人が死亡したのは3月22日のこと。 銃規制の厳格化を公約に掲げるバイデン政権への世論の圧力は日増しに高まっている。 30日には現場に駆け付けて犠牲になった警官エリック・タリーの追悼式典が行われ、会場に向かう道沿いに並んだ警官らが殉職した同僚を悼んだ。 ===== スーパーマーケットで銃を乱射した容疑者が現行犯逮捕される様子(3月22日、米コロラド州ボールダー) ABC7-YouTube...