「警察」の記事一覧

トランプ、警官の暴力問題で「白人の方が多く殺されている」 CBSのインタビューで

トランプ米大統領は14日、CBSニュースとのインタビューで、黒人に対する警察の暴力の問題について、警官によって殺されるのは白人の方が「もっと多い」と述べ、黒人を特別視しない姿勢を示した。 トランプ氏は、黒人がいまだに当局の手で殺されているのはなぜかと問われ、「白人も同じだ。何てひどい質問だ。むしろ白人の方が多い」と強調した。 米国では5月に起きた白人警官による黒人のジョージ・フロイドさんの暴行死を受け、黒人に対する警察の暴力に世論の注目が集まり、抗議活動が国内外で広がった。 13日に公表された米紙ワ...

警察を占拠したデモ隊の「自治区」に流れる不穏な空気

<デモ隊が「自治区」を宣言したシアトルでは、自治区内で2度も銃撃事件が発生し、市長は警官隊を突入させることも辞さない構えを見せている> アフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイドを白人の警察官が死亡させた事件以来、全米に人種差別への抗議活動が広がっているが、その一環として、ワシントン州シアトルでは、デモ隊が警察署の周辺を封鎖、警察官の立ち入れない「自治区」の設立を宣言した。 シアトルのジェニー・ダーカン市長は、この周辺で2度にわたる銃撃事件が起きたことから、自治区の解体を宣言。一方、デモ参加者は自治区を...

警官隊との衝突で倒れた両足のない男性の動画が拡散

<見境をなくした警察は障害者にも暴力を振るうのか、とデモ参加者とネットユーザーに抗議が広がっている> オハイオ州コロンバスで行われた黒人差別反対するデモで、数十人の警官が唐辛子スプレーでデモ参加者たちを追い散らした。その様子を撮影した動画によると、追われた参加者のなかには、両足のない男性も含まれていた。 ソーシャルニュースサイト「レディット」やその他のソーシャルメディアに投稿された複数の動画を見ると、抗議デモ参加者たちが医師の助けを求めて叫んでいる。その横には、義足が2本とも外れた男性が倒れている。...

なぜ黒人の犠牲者が多いのか 米警察のスタンガン使用に疑問符

全米に広がる抗議デモに対応するなかで、警察はゴム弾や催涙スプレー、催涙ガス弾その他、できるだけ死者を出さないことを念頭に武器を使用するようになっている。 だが、潜在的に殺傷力を有する武器を使う例も見られる。スタンガンの一種「テーザー銃」だ。ロイターが分析したところ、テーザー銃が使われ死亡者が出たケースでは、黒人が犠牲になる比率が不釣り合いなほど大きいことが分かった。 ロイターの記録では、警察のテーザー銃使用により死亡した例は、2018年末までで1081件ある。多くは2000年以降だ。死亡者のうち少な...

トランプ、警察改革めぐる大統領令に署名へ 黒人などへの対応の改善を図る

トランプ米大統領は15日、警察改革をめぐる大統領令に16日署名すると発表した。先月末にミネソタ州ミネアポリス近郊で黒人男性が白人警官に首を圧迫され死亡してから、警察改革を求める圧力が高まっていた。 政権高官らによると、大統領令は警官の経歴チェックや訓練、精神衛生面のカウンセリングを強化することで、黒人などへの対応の改善を図る内容。 また、申請ベースの補助金について、警察活動の内容が良いことを承認の条件にし、警察に改善を促す。さらに、警察当局に対し、武器使用では最新の基準を適用し、情報共有を改善するこ...

トランプ、警察の首絞め行為の原則禁止を支持 黒人暴行死受けて

トランプ米大統領は、警官が容疑者の首を圧迫して拘束する「チョークホールド」を大半のケースで禁止すべきとの考えを示した。FOXニュースとのインタビューが12日放映された。 トランプ大統領は特定の状況下ではチョークホールドを行使することは理解できるとしつつも、「禁止が望ましいだろう」と語った。さらに「温情のある力強い警察」を望むと述べた。 ミネソタ州ミネアポリス近郊で、黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫されて死亡した事件を踏まえた発言。 トランプ大統領は前日、警察問題に関する大統領令を発...

米黒人暴行死の抗議デモ激化 対抗する警察が使う武器とは?

米国各地の警察が黒人暴行死への抗議デモに対し、以下に解説するような様々な武器を使用している。デモの多くは平和的に行われているが、一部は暴動に発展、放火や略奪が発生し、警察と激しく衝突する事態になった。武器行使の対象は平和的なデモ参加者や報道関係者にも広がっている。致死性はないとされても、重傷を負わせたり、身体機能が奪われる障害が残ったり、場合によっては死を招くこともある。 化学性刺激物 催涙ガスやいわゆる唐辛子スプレーなどの化学性刺激物は、気道をひりひりさせ、痛みや炎症を引き起こす。公衆衛生や感染症...

「兄の死を無駄にしないで」 暴行死ジョージ・フロイドの弟が議会証言

白人警官に逮捕される際に暴行を受けて死亡した黒人男性ジョージ・フロイドさんの弟のフィロニス・フロイドさんは10日、下院司法委員会の公聴会に出席し、兄の死を無駄にしないでほしいと訴えた。 ジョージさんは米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で、偽札を利用してたばこを買おうとしたと通報された男と外見が一致したことから、警察官が身柄を拘束しようとした際、首を圧迫され死亡。白人警官による暴力で黒人男性が死亡したこの事件を巡り、全米に抗議活動が広がった。 フィロニスさんは「ジョージは誰も傷つけなかった。20ドルの...

米首都ワシントンDC、警察改革案を承認 黒人暴行死亡事件受け

米首都ワシントン(コロンビア特別区)は9日、警察改革案を承認した。米国ではミネソタ州で黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫され死亡した事件を受け全国的に抗議活動が拡大し、多くの都市で警察の対応を再考する動きが広がっている。 コロンビア特別区が全会一致で承認した緊急法案によると、フロイドさんに対して行われた首への圧迫が禁止されるほか、「警察官の関与が疑われる死亡事件、もしくは深刻な暴力の行使」があった場合は警察官が装着しているボディーカメラの映像公開が義務付けられる。[ロイター]Copyr...

米ミネアポリス黒人男性の拘束死 動画は訴追された同僚警官へ有利に?

米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官から首を圧迫され死亡した事件で、免職となった元警官4人が訴追された。一部の法律専門家によると、事件の様子を映した動画が証拠となって、殺人ほう助・扇動の疑いで訴追された3人に自己弁護の余地が生まれる可能性がある。 裁判所判事は4日、トゥー・タオ、トーマス・レーン、J・アレクサンダー・ケーンの3容疑者について、保釈金を1人最大100万ドルに設定した。3人は、第2級殺人容疑で訴追されたデレク・ショービン容疑者と一緒にいた元警官。ショ...