「財政」の記事一覧

きっかけは増税案…政府のお粗末さに国民の怒りが爆発したコロンビア

コロンビアの首都ボゴタで反政府デモの参加者が押している車には、著名コメディアンで政治活動家の故ハイメ・ガルソンの顔が描かれている。 政府が4月末に増税策を発表すると各地で反対デモが起こり、治安部隊との衝突で死亡者も出た。増税策の撤回後も貧困や新型コロナ対策への人々の不満が噴出。デモ収束の兆しは見えていない。...

きっかけは増税案…政府のお粗末さに国民の怒りが爆発したコロンビア

コロンビアの首都ボゴタで反政府デモの参加者が押している車には、著名コメディアンで政治活動家の故ハイメ・ガルソンの顔が描かれている。 政府が4月末に増税策を発表すると各地で反対デモが起こり、治安部隊との衝突で死亡者も出た。増税策の撤回後も貧困や新型コロナ対策への人々の不満が噴出。デモ収束の兆しは見えていない。...

コロナ第2波、優等生スイスは人命より経済優先

<世界一の陽性率や崩壊寸前の医療システムも何のその、「医療より経済が心配」と言うスイスの落とし穴> スイスは新型コロナウイルス感染が急拡大しており、このままいけばヨーロッパで一番の感染拡大地域になる勢いだ。人口比の感染者数はすでにスウェーデンやアメリカの約3倍、欧州連合(EU)諸国平均の2倍に達している。それも検査数が特別多い訳ではなく、検査普及率はアメリカやヨーロッパ諸国の平均と同程度だ。そのなかで検査の陽性率は27.9%と、スウェーデン(8.5%)やアメリカ(8.3%)を大きく上回る。世界保健機...

急拡大中の米政府債務はトランプ政権下でどれだけ増えた?

<就任前には「8年間で債務を消し去る」と豪語したが、実際には膨らむ一方> 新型コロナウイルスが招いた経済危機への対応がまだまだ必要になりそうなアメリカだが、トランプ大統領が就任して以降、政府債務が大幅に膨らんでいる。 トランプは就任前に「今後8年間で」債務を消し去るとしていたのに、就任時の2017年1月に19兆9000億ドルだった連邦政府の債務残高は現在、6兆6000億ドル増えて26兆5000億ドルに。現在も大型のコロナ対策のため、国債発行が急増中だ。 既に財政出動は3兆ドルを突破しており、今年度の...