「選挙」の記事一覧

韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機を操作した可能性

<文在寅率いる与党の圧勝に終わった韓国総選挙で、開票機やファーウェイ製の通信機器、郵便投票と期日前投票に使われたQRコードなどが不正に操作された疑いが浮上> 4月に行われた韓国総選挙は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の与党「共に民主党」の圧勝だった。だがその後、選挙に不正があったという疑惑が持たれている。 イーストアジア・リサーチセンターによると、不正行為はデジタル面に関するものだ。開票機やコンピューターのハードとソフト、そして中国の華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)が製造した情報ネットワーク...

Twitterがトランプにイエローカード ツイートに初めて「真偽確認」警告

短文投稿サイト運営の米ツイッターは26日、トランプ米大統領のツイートに初めて、読者にファクトチェック(真偽確認)を促す警告マークを表示した。 トランプ氏はこの日のツイートで、郵送投票は「実質的に不正」であり、「不正選挙」につながると主張。郵送投票を採用する州が複数ある中でカリフォルニア州知事だけを取り上げ、攻撃していた。 このツイートには青い「!」マークとともに、郵送投票に関する真偽確認を促すメッセージが表示され、クリックすると、ツイッターが集めた郵送投票に関するニュースや情報を掲載したページに移動...

選挙前の世論調査に振り回されるな

<前回の米大統領選では世論調査を覆してトランプが圧勝、「番狂わせ」の理由は世論調査への誤解にあった> 11月3日の米大統領選投票日まであと半年。新型コロナウイルスの影響がどう出るかは読みにくいが、だからこそ気になるのが毎週のように発表される世論調査の数字だ。でも、ご用心。こいつに振り回されると痛い目に遭う。現に、前回(2016年)の大統領選では大方の世論調査が外れた。無惨な二の舞いは避けたいところだが、あいにく世論調査会社にも打つ手がない。 4年前、ドナルド・トランプは自分に不利な調査結果を全てフェ...

ブルームバーグ前NY市長、大統領選でバイデンに270億円規模の資金支援検討か

米CNBCが15日報じたところによると、富豪のブルームバーグ前ニューヨーク市長は、11月の大統領選で民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領を支援するため、大規模な資金援助を行うことを検討している。 複数の関係者の話として報じた。 ブルームバーグ氏はバイデン氏を資金面で支援する方針を固めたが、献金先をバイデン氏寄りの特別政治活動委員会(スーパーPAC)とするか、バイデン氏と民主党全国委員会の共同の資金調達委員会とするか、他の独立系のグループとするかは未定という。 大統領選では、再選を目指すトラン...

アメリカ大統領選、新型コロナ対応不満でトランプの支持率低下

ロイター/イプソスが11─12日に行った世論調査によると、米国で新型コロナウイルス感染による死者が増える中、ここ1カ月でトランプ大統領への批判的な見方が強まり、支持率が低下した。 今年11月の大統領選で再選を目指す共和党トランプ大統領の支持率は、民主党候補指名が確実となったバイデン前副大統領を8%ポイント下回った。 調査では、登録有権者の46%が11月3日の大統領選でバイデン氏を支持すると回答したのに対し、トランプ氏を支持するとの回答は38%。先週の調査では2%ポイントだったバイデン氏のリードが今週...

米大統領選、全米自動車労組が民主党バイデン支持を表明 新型コロナで活動制約される中で追い風に

全米自動車労組(UAW)は21日、野党・民主党の大統領候補指名を目指すバイデン前副大統領への支持を正式表明した。 ミシガン州やオハイオ州など与野党の接戦が予想される地域にある自動車メーカーの労働者を巡り、トランプ大統領とバイデン氏がいずれも熱心に取り込み活動を展開。バイデン氏は、副大統領時代にUAWが提唱してきた政策を後押しした実績をアピールしていた。 バイデン氏は民主党候補指名レースで先頭を走っているものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動が制約され、そうした優位を拡大するきっかけがなかなか...

総選挙リベラル派圧勝に見る韓国政治の地殻変動

<文在寅率いるリベラル派の与党「共に民主党」が、単独で過半数議席を獲得。新型コロナ対応が国内外で評価されたが、史上初となる4連勝の理由はそれだけではない> 結果は空前の地滑り的圧勝だった。4月15日の韓国総選挙では、文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いるリベラル派の与党「共に民主党」が、300議席中180議席を獲得した。1987年の民主化以降、総選挙で単独の政党が獲得した議席は150議席余りが最多だった。 与党が単独で180議席を獲得した意味は大きい。韓国の制度では、5分の3に当たる180議席を持って...

韓国総選挙、文在寅率いる与党が過半数獲得 新型コロナ大規模感染の大邱では敗北

韓国で15日、総選挙(定数300)が行われ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が率いる革新系与党「共に民主党」などが過半数議席を獲得し、圧勝した。新型コロナウイルス対策が評価された形だ。 選挙管理員会によると、与党陣営が180議席を獲得。保守系の最大野党陣営は103議席だった。投票率は66.2%で1992年以降では最高だった。 文大統領は「有権者が国家の危機を克服しようとするわれわれの懸命な取り組みを力付けてくれた」と表明し、国民の感染防止ガイドライン遵守や高い投票率に謝意を示した。 与党の選挙対策責任...

新型コロナ危機は与党に味方した?韓国総選挙

<コロナショックを逆手に取って攻め込もうとした野党の思惑は、途中で政府の対コロナ政策が成功し始めたことで裏目に出たか> 韓国のソウル中心部のある小路では、ひとりの女性がせわしなく行き来しながら、列に並ぶ人たちにもっと間をあけるよう声をかけている。列に並ぶ人たちは「ソゴンドン期日前投票所」と書かれたポスターの前で自撮りをするのに余念がないが、女性の大声を耳にすると、周囲を見回して列に戻る。 この人々は、韓国総選挙で一票を投じ、市民としての義務を果たすためにここにいる。同時に、ソーシャル・ディスタンシン...