「都市封鎖」の記事一覧

英首相ジョンソン、コロナ克服し公務復帰 数日内に封鎖緩和計画の概要発表へ

新型コロナウイルス感染症により療養していたジョンソン英首相が27日、公務に復帰し、国民がロックダウン(封鎖措置)を守っていることに謝意を示した。首相は、政府が数日内に封鎖措置の緩和計画の概要を示すと述べたが、規制緩和には難しい判断を迫られるとの認識を示した。 ジョンソン首相は首相官邸の外で「このウイルスが日々、家庭に新たな悲しみや哀悼をもたらしている。これがこの国が戦後に直面した最大の試練であることは事実だ」と述べた。 封鎖措置について「いつ変更できるか今は明示することはできないが、数日内に政府は説...

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(27日現在)

■〔ECBフォーカス〕ジャンク社債買い入れ期待が浮上、副作用懸念の声も 欧州の金融市場は、欧州中央銀行(ECB)が近くジャンク社債(投資適格級未満の高利回り社債)を資産買い入れ対象に加えると期待している。だが一部の投資家からは、そうした大胆な措置に伴う副作用を心配する声が聞かれる。 ■BUZZ-金現物が下落、株高で 下げ幅は限定 アジア時間27日の取引で金現物価格が下落。株式市場の上昇が背景。ただ、追加景気刺激策への期待から下げ幅は限定的。 ■オーストラリア、新型コロナ追跡アプリ導入 一部の州は規制...

エアバスCEO「コロナで一段の人員削減必要 早急に対応しなければ存続の危機に」

欧州の航空機大手エアバスのギヨム・フォーリ最高経営責任者(CEO)は従業員向け書簡で、新型コロナウイルスによる影響で一段の人員削減が必要になる可能性があるとし、早急に対応しなければ事業の存続が危ぶまれる恐れがあるとの認識を示した。 フォーリ氏は13万5000人の従業員に宛てた24日付の書簡で「前例のないペースでキャッシュが流出している」と指摘し、現在実施している生産縮小には最悪のシナリオが反映されておらず、引き続き見直しを行っているとした。 エアバスは、フランス政府の雇用支援制度を活用して仏労働者約...

イタリア、製造業皮切りに5月4日から都市封鎖を段階的に解除 コンテ首相「ウイルスと共に生活、可能な限りの予防策必要」

イタリアのコンテ首相は26日、新型コロナウイルス感染防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措置を段階的に解除するための指針を発表した。製造業や建設業などは5月4日から活動を再開し、その後小売り店や飲食店なども順次再開する。 感染の再拡大を引き起こすことなく経済活動を再開させることを目指す。 コンテ首相は、3月上旬から休止状態となっている経済活動の再開について「非常に複雑な挑戦になる」と指摘。「ウイルスと共に生活することになり、可能な限りの予防対策を取る必要がある」と強調した。 製造業者、建設業者、一部...

英首相ジョンソン、都市封鎖の緩和に向けた計画を今週にも発表

ジョンソン英首相は、新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)緩和に向けた計画を今週にも発表する見通し。英紙が26日に報じた。 約1カ月前に導入されたロックダウンは5月7日までの措置だが、それよりも前に緩和される可能性がある。 同紙によると、企業や学校の再開後も行動制限などが継続されるとのメッセージを国民に送るため、ジョンソン氏はロックダウンの解除ではなく「修正」について閣僚と議論した。 新型コロナに感染していたジョンソン氏は27日から職務に復帰する。 直近の公式データによると、CO...

トランプ、経済活動再開の動き評価 NY知事クオモ「愚策弄する暇ない」

トランプ米大統領は22日、全米の一部州で経済活動が安全に再開していると表明し、新型コロナウイルスで停止に追い込まれた経済の再開に向けた取り組みを評価した。一方、ニューヨーク州のクオモ知事は、拙速な行動はコロナ感染者の新たな急増を招きかねないとして懸念を示した。 トランプ氏はツイッターで「一部州が安全に復旧している。わが国の経済活動が再開を始めている。年配の方々(私は例外!)には特に配慮している」と述べた。 南部ジョージアやサウスカロライナなどの州知事は21日、経済活動を一部再開する方針を表明した。新...

米国各地の「都市封鎖」反対抗議、トランプ陣営が仕掛けた「フェイクデモ」だった

米大統領選の激戦州で行われた都市封鎖に反対する抗議活動が、共和党の複数の議員やトランプ大統領の選挙陣営の関係者が組織したり煽っていたことが20人以上の関係者の話で明らかになった。 ミシガン州では先週、新型コロナ対策の一環で外出禁止を命じた民主党のホイットマー知事に対する抗議集会が開かれたが、集会の主催者はトランプ大統領の選挙陣営の関係者だった。 ペンシルベニア、ウィスコンシン、ノースカロライナなど大統領選の他の激戦州でも、共和党議員、党指導部、トランプ陣営の関係者がソーシャルメディアで抗議活動への参...

シンガポール、新型コロナウイルス感染拡大止まらず 都市封鎖6月1日まで延長

シンガポールのリー・シェンロン首相は21日、 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることから、感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)措置を6月1日まで延長すると発表した。 シンガポールは学校や企業のオフィスなどの閉鎖を含む措置を実施。期限は5月4日までだったが、外出制限を受けて狭い寮で暮らす外国人労働者の間の感染拡大に歯止めがかかっていない。 首相はテレビ演説で「ロックダウン措置の4週間延長を決定した」と述べた。 シンガポールの新型ウイルス感染者数は累計で9125人。20日の増加数は14...

オーストリア、レストランやバーなどの営業再開へ 入店人数の制限付きで5月15日から

オーストリアのクルツ首相は21日、レストランやバーなどの営業再開を5月15日から認めると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために実施していたロックダウン(都市封鎖)措置を一段と緩和する。 オーストリアでは、4月14日から店舗面積400平方メートル以下の店やホームセンターの営業再開を容認。5月1日からは、ショッピングセンター、大型店舗、理髪店の営業再開を認める方針が示されている。 クルツ首相は記者会見で「新たな感染者数は減少しており、オーストリアは国際的にみて最も良好な国の一つ」とし、他...

イタリア、5月4日から都市封鎖を緩和へ=コンテ首相

イタリアは、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向けたロックダウン(都市封鎖)を5月4日以降、段階的に解除する計画について週内に発表する見通し。 コンテ首相は21日、フェイスブックに「全てを即時再開しようと言いたいが、そのような決断は不可能だ。そうすれば感染が制御不能なほどに広がり、今までの努力が無駄になってしまう。地域の特性を考慮した全国的な(再開)計画に基づいて行動しなければならない」と投稿した。[ミラノ ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用...