「銃乱射」の記事一覧

娘は14歳で殺された 銃犯罪、被害者家族の「喪失の日々」

<銃乱射事件で犠牲になった高校生の母親が語る。「今すぐ銃規制の強化が必要であることは、一瞬でいいから私と入れ替わってみれば分かる」> 2018年2月14日、フロリダ州パークランドの高校で起きた銃乱射事件で、娘のジェイミーが殺されてから3年が過ぎた。 3年間──。長い時間のように聞こえるが、私にとっては今も昨日のことのようだ。 事実、なぜ私がいまだに事件を「乗り越えて」「前へ進む」ことができないのかと不思議に思う人々がいる。でも、それは容易なことではない。 愛する者をあれほど暴力的に奪われる。その苦し...

銃規制はまだ? 相次ぐ乱射事件、アメリカは病んでいる

米コロラド州ボールダーのスーパーマーケットで銃の乱射事件が発生し、10人が死亡したのは3月22日のこと。 銃規制の厳格化を公約に掲げるバイデン政権への世論の圧力は日増しに高まっている。 30日には現場に駆け付けて犠牲になった警官エリック・タリーの追悼式典が行われ、会場に向かう道沿いに並んだ警官らが殉職した同僚を悼んだ。 ===== スーパーマーケットで銃を乱射した容疑者が現行犯逮捕される様子(3月22日、米コロラド州ボールダー) ABC7-YouTube...

イスラムを崇拝し、恋人を求め、被害妄想があった? 米スーパー銃撃犯の素顔

<コロラド州で10人を殺害した容疑者の、今は削除されたフェイスブック投稿からわかること> 3月22日にコロラド州ボールダーで起きた銃乱射事件の容疑者は、フェイスブックの投稿から、イスラム教、キックボクシングに興味があり、ガールフレンドを求めていたことがわかった。 コロラド州当局は23日、コロラド州アルバダ在住の21歳、アフマド・アル・アリウィ ・アリッサを、ボールダー市内のスーパーマーケット「キング・スーパース」の店内で発砲し、警察官を含む10人を殺害した銃撃犯と特定し、公表した。 彼は10件の第一...

米「内戦」に備える新たな暴力集団ブーガルーとは何者か

<全米各地の抗議デモの現場に武装して表れる過激な極右勢力ブーガルー。デモの最中に起きた銃撃事件とも関連が疑われる> ウィスコンシン州ケノーシャで8月25日深夜、黒人差別反対デモの最中に銃撃があり、2人が死亡する事件が起きた。撃ったのは17歳白人のカイル・リッテンハウスで、殺人容疑で逮捕されたが、動機や背景はまだ明らかになっていない。 だが、極右を中心とする過激な「ブーガルーboogaloo」運動の信奉者ライアン・バルチが、事件当日リッテンハウスと会っていたことをシカゴ・サンタイムズ紙に明かしたところ...

カナダ、銃乱射事件で10人以上死亡 12時間逃亡の容疑者も

カナダ東部のノバスコシア州で18日深夜から19日にかけて銃乱射事件があり、警察官を含めて10人以上が死亡した。カナダ連邦警察隊(RCMP)によると、12時間の逃亡の末、容疑者の男は死亡した。 RCMPによると、容疑者はパトカーに乗り逃亡し、複数個所で人々を射殺した。死亡者の合計は現時点で不明という。 CTVの報道によると、男はRCMPにより射殺された。ただ、RCMPはこの報道内容を確認していない。 RCMPによると、容疑者は51歳。ノバスコシア州の義歯技工士団体によると、容疑者はダートマスで義歯クリ...