「関税」の記事一覧

WTO、EUによる4200億円相当の米製品への関税を承認 ボーイング補助金問題をめぐり

WTO(世界貿易機関)は、欧州連合(EU)が米政府による米航空機大手ボーイングへの補助金支給に対する報復として40億ドル相当の米製品に関税を課すことをを承認した。 事情に詳しい関係筋が明らかにした。 米政府は昨年、EUによるエアバスへの補助金に対する報復関税がWTOに承認されたのを受け、75億ドル相当の欧州製品に輸入関税を発動した。 米国とEUは航空機補助金の違法性を巡って、16年にわたりWTOで争ってきた。 双方は25日にWTOの紛争機関の決定について知らさており、数週間内に公表される見通し。 米...

LVMHのティファニー買収断念は訴訟合戦に発展

高級ブランド世界最大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは10日、米宝飾品大手ティファニーの買収計画断念を巡りティファニーが合意履行を求めて提訴したことを受け、新型コロナウイルス危機を受けた同社の対応に不手際があったなどとして反訴した。 高級品業界に大きな影響を与えた新型コロナ流行を受け、LVMHはティファニー株1株当たり135ドルという買収案が過大すぎたのではと考えている。 LVMHは声明でティファニー側の提訴に驚いたとし、「積極的に会社を守る意向だ」と表明。配当金の支払いなど、新型コロナ流行中の...

LVMH、米ティファニー買収を断念 米関税めぐり仏政府が介入と説明

高級ブランド世界最大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは9日、米宝飾品大手ティファニーを160億ドルで買収する計画を断念すると発表した。 米国による追加関税発動に向けた動きを理由にフランス政府から買収延期を求められたとした。これに対しティファニーは、合意通り買収を完了するよう求めてLVMHを提訴した。 LVMHは声明で、米国が仏製品に追加関税を課すと警告していることを踏まえて2021年1月6日以降に買収を先送りするよう求める書簡を仏外務省から受け取ったと説明。これにより、契約上の期限である11月2...