「韓国社会」の記事一覧

韓国、インフル予防接種後に9人が死亡 当局は関連性否定

韓国で、過去1週間にインフルエンザの予防接種を受けた後に9人が死亡する事例があり、ワクチンの安全性に対する懸念が高まっている。韓国は、新型コロナウイルスとの同時感染リスクを抑制するため、インフルエンザ予防接種のプログラムを拡充したばかり。 21日だけで5人の死者が確認されたが、当局は、検死を含む調査で関連性が判明しない限り接種を中止する計画はないとしている。初期の検証では関連性は見られなかったという。 保健当局者はブリーフィングで、「ワクチン接種を継続するのが適切なのか、中止して調査結果を待つのが...

韓国・動物愛護センター「はねられた犬を保護、治療費が払えず困ってる」 まさかの募金詐欺が続々

<痛々しい動物の姿に多くの人が胸を痛め、回復を願って募金を送ったのだが──> SNSが世の中に浸透し、自分のメッセージを一瞬にして世界中にシェアすることができるようになった。最近では、クラウドファンディングなどで投稿した人の気持ちに共感した人たちが、オンラインを通じ手軽に募金も行えるようになり、困っている人の助けにもなっている。 しかし、便利な世の中になると、残念ながらそれらを悪用しようとする人も増えてくる。先日、韓国のあるSNS投稿から動物を使った募金詐欺が発覚し、波紋を広げている。 9月8日、あ...

『82年生まれ、キム・ジヨン』は「女性のための映画」ではない

<韓国で強い共感と反発を引き起こし、日本でも話題を呼んだ小説『82年生まれ、キム・ジヨン』の映画版がついに公開される> 「窮屈な世の中になったね」――何の気なしにやってきたことが今は認められないと知った人が、口にしがちなせりふ。昔はもっと大らかで寛容でよかった? それが誰かの我慢や苦労の上に成り立っていた寛容だとしても? 窮屈なのはこっちだよ! と叫びたい人が大勢いると分かっていても、そう言えるだろうか。 10月9日に日本公開される韓国映画『82年生まれ、キム・ジヨン』(キム・ドヨン監督)にも、この...

「食事は食パンとキムチと水だけ」バイトにもありつけない韓国の若者たち

<韓国は「大卒貧困者の割合が世界トップレベル」の社会。BTSや『愛の不時着』が世界でヒットしても、若者たちの「現実」は想像以上だ> 8月末、ポップグループ、BTSのシングル「Dynamite」が米ビルホード「HOT 100」で1位を獲得して話題になった。それに先駆け昨年から映画『パラサイト 半地下の家族』が大ヒットしてもいる。『梨泰院クラス』『愛の不時着』と、ドラマも好調だ。 そんなところからも分かるとおり――少なくとも文化的な面においては――韓国には先進的かつ洗練されたイメージがあると言えるだろう...

韓国映画界に変革の波? ジェンダー差別のない優秀10作品を政府と監督教会が選定

<儒教が根付いた韓国では、映画の世界でも男が主役でないとヒットしないと言われていたが......> 皆さんは、「ベクデルテスト」と呼ばれる基準をご存じだろうか?これは、1985年にアメリカの漫画家アリソン・ベクダル氏が作ったジェンダー差別をなくすための映画作品の基準である。ベクダル氏にちなんで、「ベクデルテスト」と呼ばれている。 クリアの基準はとてもシンプルだ。映画作品中「最低でも2人以上の名前付きの女性のキャラクターが登場」し、「女性キャラクター同士の会話」があり、「その会話は男性のこと以外」の内...

文在寅政権を支える3人の首長が起こした性的暴行事件、さらに在ニュージーランド韓国大使館でも

<文在寅政権を支える左派首長が相次いで性的暴行事件を起こしている。さらに、セクハラ問題はニュージーランドでも外交問題に発展しかねない状況を引き起こしている......> 文在寅政権を支える3人の左派首長が相次いで性的暴行事件を起こした。2人の首長は辞任し、ソウル市長は自殺した。 一方、フェミニストを自認する文在寅大統領は被害者を顧みることなく、政府・与党が放置してきたセクハラ問題は、ニュージーランドにも飛び火し、外交問題の火種となっている。 前忠清南道知事、釜山市長が性的暴行で辞任 2018年3月、...

韓国、政府と医療人の対立にろうあ者団体が「待った!」 コロナ禍のなか炎上「おかげ様としながらチャレンジ」とは?

<コロナと戦う医療人への感謝を表すキャンペーンに当の医療人が反旗、それをろうあ者団体が批判。いったい韓国はどうなってるのか──> 今年の春は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するとともに、休むことなくコロナと闘う医療従事者の人びとへ、感謝の気持ちを伝えるキャンペーンを見かけることが多かった。 ヨーロッパやニューヨークで多く行われた、朝と夕方のベランダからの拍手キャンペーンや、Twitterなどでハッシュタグと共に「ありがとう」のメッセージを送るなど、世界各地で様々な方法がとられてきたが、お隣の国・...

韓国版ウーバーイーツ「ベミン」 ロボット配達や小規模店へのネット講座でコロナ下の飲食店をサポート

<日本同様、コロナ禍で飲食店の売上が減る韓国で、宅配サービスが新たな試みを始めた> 新型コロナの感染拡大で外出自粛が呼びかけられてから、外食を控える人が増加し、ウーバーイーツなど食品の宅配サービスが日本で定着してきたように思える。一方、お隣の国・韓国は、以前から配達天国として有名だった。ソウルの真ん中に流れる河川「漢江」でも、電話一つで河川敷にチキンや麺料理が宅配できるほどだ。もちろん家にもいろいろな食堂の宅配メニューが1冊になったフリーマガジンが毎日のように届けられる。 出前大国でありながらIT大...

韓国政府、コロナ感染拡大でもスト突入した医師に職場復帰命令

韓国政府は26日、この日から3日間のストライキに突入したソウル地域の医師に対し、職場復帰を命じた。 ストは今後10年間で医学部生を4000人増員する政府の計画に反対することなどが目的。政府は新型コロナウイルスの流行のような公衆衛生上の危機に備えるためだとしているが、医師団体は、医師の数は足りており、地方の医師不足を解消するには、政府予算を研修医の給与引き上げに充てたほうが良いと主張している。 韓国では25日深夜までの24時間で新たに320人の新型コロナ感染者が報告されている。 聯合ニュースによると、...

韓国、コロナ第2波で重症患者の病床ひっ迫 集会制限は反文在寅デモ封じ込めが目的?

<サラン第一教会のクラスターが感染第2波へ拡大している韓国。集会の制限などの感染対策には反発の声も> 新型コロナウイルスの感染第2波が到来した韓国で23日、過去24時間のコロナウイルス感染者が、3月初めから最多の397名を記録してしまった。ここ数日で、全国の感染者数が300名を超え、各地でクラスターも発生している。 感染者数が増えると同時に、症状が重症化する患者も増加しているようだ。現在韓国内での重症患者は32名と発表されていて、これはここ3日間で2倍に増加したことを意味している。 今後、現在の軽症...