「韓国社会」の記事一覧

韓国サッカーKリーグ客席にラブドール 問題は人形の種類だけでなかった

<新型コロナの影響で世界のスポーツ界がストップしているなか、いちはやく動き出した韓国だっだが......> 今年は新型コロナウイルスのパンデミックが勃発し、政治・経済・文化などあらゆる分野でこれまで遭遇したことのない状況に見舞われ、臨機応変に対応しなければならなくなった。 スポーツ界でも競技会場での感染対策などを徹底させようとしても、通常のように観客が来場すると社会的距離が保てないため、ひとまず「無観客試合」に踏み切る競技が増えている。 日本では、3月8日大阪で大相撲春場所が開催されたが、無観客で進...

韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切られた怒りは激烈

<デモというと政治の世界の話と考えがちだが、K-POPファンの世界でもデモはたびたび行われている> 韓国は政治などからも見てわかるように、世論が強いイメージがあるが、その風潮は韓国アイドルファンたちの間でも見られる。事務所やレコード会社に意見をぶつけるファンたちを見ていると、日本と韓国ではアイドルとファンとの距離に違いがあるように感じられる。 例えば、ソウルの地下鉄を歩いていると、アイドルの写真と「誕生日おめでとう」のメッセージが書かれた看板を目にすることがある。これはファンたちがお金を出し合って、...

韓国、新型コロナ新規感染者は79人 4月5日以来最多、ネット通販の物流センターで感染拡大

韓国疾病予防管理局(KCDC)は、27日深夜時点で新たに79人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数としては4月5日以来最多となった。 感染者数は累計1万1344人。死者は269人。 新規感染者のうち少なくとも68人が国内での感染者だった。同国では電子商取引会社の物流施設に関連した感染拡大が起こり、保健当局が対応に追われている。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・コウモリコロナウイ...

韓国サムスン・イジェヨン副会長を検察が聴取 15年のグループ合併巡り

韓国サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が26日、検察に出頭し、2015年のグループ内2社の合併と不正会計疑惑について聴取を受けた。検察は、李氏が経営権を承継するためにグループ会社のサムスンバイオロジクスの不正会計を自ら指示した可能性があるとみている。 李副会長は、朴槿恵前政権からサムスン物産と第一毛織の合併への支持を取り付けるため、朴前大統領の知人に賄賂を提供した罪に問われ、裁判で審理中。合併は李副会長の経営権強化が目的だったとされている。 2015年の会計処理でサ...

元慰安婦に告発された支援団体の「腐敗の構図」

<支援者の寄付金を不正に流用してきた──だけではない。いま韓国で、正義連(前身は挺対協)が内紛と不正運営疑惑に揺れている。衝撃の暴露があぶり出す神聖化された組織の深い闇とは> 慰安婦問題は、今も日韓の重要外交課題の1つだ。その解決のために両政府が試みた数々の政策に対して強大な影響力を行使してきた韓国の慰安婦支援団体が最近、内紛と不正運営疑惑に揺れている。 事の発端は元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)による突然の告発だった。自分を含む元慰安婦たちを支援してきた「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯」(...

過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

<日本やアジアはもとよりNetflixなどで世界へ広がる韓流ドラマ。それだけに慢心をもつ若い俳優も> 5月16日、さまざまな話題を呼んだ韓国ドラマ『夫婦の世界』。第1話は6.3%とごく普通の視聴率だったが、回を重ねるににつれ話題を呼び、最終回は28.4%(瞬間最高視聴率31.7%)と、同じケーブル局JTBCで一昨年放送され社会的な現象を呼んだ『SKYキャッスル』の記録を抜き去り、非地上波歴代最高視聴率を更新。JTBCとしても史上初となる7週連続視聴率新記録更新を打ち立てて幕を閉じた。 このドラマ『夫...

韓国クラスター発生の梨泰院、BTSメンバーら芸能人も 感染者追跡の陰で性的マイノリティへの差別も

<規制緩和と同時にクラスターが発生したソウルの繁華街。だが問題は感染だけではなかった> 今Netflixで世界配信され、各国で人気を集めている韓国ドラマ『梨泰院クラス』。このドラマでソウルにある繁華街梨泰院の存在や雰囲気を初めて知った人もいただろう。 しかし、今や「梨泰院」というとクラブなどで新型コロナウイルスのクラスターが発生した繁華街、というイメージが付いてしまった。また現地韓国では梨泰院に遊びに行っていた芸能人への批判やセクシャルマイノリティへの差別問題にまで発展する事態となっている。 新型コ...

韓国・梨泰院のクラスター、新型コロナ感染102名に ゲイの濃厚接触者の追跡がネックに

韓国ソウルの繁華街・梨泰院(イテウォン)のナイトクラブなどで発生した新型コロナウイルスの集団感染を巡り、政府が利用客の追跡調査を進めている。 調査では、携帯電話のデータ、クレジットカードの利用履歴、防犯カメラの映像を利用。これまでに100人以上の感染が確認されており、感染拡大の第2波が懸念されている。 保健当局は梨泰院のナイトクラブやバーと関係のある数千人をすでに追跡し検査を実施したが、まだ1982人と連絡が取れていないという。 当局によると、一部のバーは同性愛者が訪れることで知られており、プライバ...

韓国、セウォル号沈没事故から6年 政争に阻まれ原因究明はいまだ道半ば

<4月の総選挙で文在寅率いる革新系与党が勝利した韓国。だが今もなお朴槿恵時代のトラウマがつきまとう> 4月16日でセウォル号沈没事故から6年目を迎えた。大型旅客フェリーの沈没で、修学旅行中だった高校生を含む299名の犠牲者と5名の行方不明者を出した2014年のこの大惨事は、日本でも連日大きく報道された。 事故発生日に合わせて、韓国では4月15日にセウォル号の事故を題材にした映画『幽霊船』が公開された。新型コロナウイルスの影響でアート系映画館が軒並み閉館している中でも、この映画は公開初週末までに累計1...

新型コロナ規制緩和の韓国、梨泰院のクラブでクラスター発生

新型コロナウイルス規制を緩和したばかりの韓国の首都ソウルで、新たなクラスター(感染者の集団)が発生した兆候が出て衛生当局が調査している。感染者数は比較的少ないものの今後増加することが予想され、当局は感染した可能性のある人の特定などを急いでいる。 韓国疾病予防管理局(KCDC)は8日、ソウルで外国人にも人気の観光スポット、梨泰院(イテウォン)のクラブに関連した感染者を少なくとも15人確認したと発表した。 韓国は、新規感染者数の減少を受けて6日から社会的距離を確保する規則をさらに緩和していた。 KCDC...