「韓流」の記事一覧

激烈受験バトルを風刺し大ヒット!『SKYキャッスル』は韓国非地上波の歴代最高視聴率も更新した

<見どころは、かなり誇張された表現ながら、韓国の受験事情が詳細に描写されている点。サスペンスやブラックコメディーの要素を入れた『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』は、韓国テレビ界の歴史を塗り替えた> 『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』の舞台は、医師やロースクールの教授など富裕層が住む高級住宅街「SKYキャッスル」。 あらゆる手を使って子供を有名大学医学部に入れようとする親たちの姿を、サスペンスやブラックコメディーの要素を入れつつ風刺的に描く。 2018~19年に放送されたこのドラマは、アク...

「心をえぐられた」「人生で一番泣いた」…ハリー杉山のオススメ韓国映画5本

<韓国にゆかりのある4人がおすすめする韓国映画。圧巻のストーリーテリングに心をえぐられた映画から、笑って泣ける傑作まで、本気で心を動かされた5作品とは?> 1.『オールド・ボーイ』(2003年)2.『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2017年)3.『KCIA 南山(ナムサン)の部長たち』(2020年)4.『神と共に』(2017年)5.『私の頭の中の消しゴム』(2004年) 高校はイギリスの全寮制私立男子校(パブリックスクール)だったので、週末の暇なときにはサッカーをするか、友達と寮の部屋で映画を...

何人知ってる? 編集部注目の旬な韓国俳優・女優10人

演技力と存在感で韓国エンターテインメントを引っ張る若手から、トップクラスの人気者まで。知っておきたい10人の旬な韓国人俳優を選んだ。 1. ド・ギョンス ボーイズグループEXOのメンバー(D.O.〔ディオ〕)であり、「演技ドル」の枠を超えた実力で注目。ドラマ『100日の朗君様』が話題で、映画『神と共に』シリーズ第三章では重要な役を務めるという。 ド・ギョンス HAN MYUNG-GU-WIREIMAGE/GETTY IMAGES 2. ナム・ジヒョン 子役時代から出演作多数で、演技力には定評がある。...

韓国の「検察の闇」問題に迫る犯罪サスペンス『秘密の森』、緻密な脚本を手掛けたのは新人脚本家だった

<主人公は幼少期に脳手術を受けて感情を失い、理性のみで行動する冷徹な検事。上司の汚職を探っていた彼は――。脚本のイ・スヨンは3年かけて検察関係者に取材。シーズン2も高視聴率を記録している> 2019年に多くの不正疑惑で話題になった韓国の曺国(チョ・グク)元法相。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が彼を起用したのは、強大な権力を持つ検察組織の改革のためだった。 『秘密の森』は、こうした韓国社会の抱える問題を扱った硬派な犯罪サスペンスだ。 ソウル西部地検の検事ファン・シモク(チョ・スンウ)は幼少期に脳手術を...

『応答せよ』名コンビが手掛ける韓国ドラマ『賢い医師生活』、一番の特徴は「キャスティング力」

<医師である親友5人組と、同僚や患者たちが織り成す病院ヒューマンドラマ。韓国ドラマの新境地を開いたシン・ウォンホ監督は、俳優を個性に合った役柄で起用する。今作では、脳神経外科医を演じたドラマ初出演の女性俳優に注目だ> 1980年代から90年代という近い過去を生きた若者たちの姿を、当時のカルチャーをたっぷり盛り込んで再現した青春ドラマ『応答せよ』シリーズ(2012~15年)。 『賢い医師生活』は、この斬新な作品によって韓国ドラマの新境地を開いたシン・ウォンホ監督と脚本家のイ・ウジョンが手掛けたヒューマ...

アジア中が萌えた!王道ラブストーリーの韓国ドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』

<休暇中に出会った女性医師に一目ぼれした軍人は......。ストレートで甘いセリフはタイミングも「神」。英BBCでも報道されたこの人気作の魅力は?> 製作費130億ウォンをかけ、ギリシャなどで大規模ロケを敢行したラブストーリー大作『太陽の末裔』。 最高視聴率41.6%を記録し、韓国だけでなくアジア中にシンドロームを巻き起こした人気ぶりは英BBCでも報道されたほどだ。 休暇中に出会った女性医師カン・モヨンに一目ぼれした軍人ユ・シジンは、臆せず真っすぐに気持ちをぶつけていく。しかし、軍人ゆえに理由を告げ...

『愛の不時着』の魅力を元CIA工作員が読み解く…世界的な変化を見事に捉えた普遍的な物語

<『愛の不時着』の大ヒットが象徴するのは、グローバル化やネットの普及といった新時代と、太古から変わらない愛の尊さ> 波瀾万丈な『愛の不時着』にハラハラした後で、運命の恋に憧れない人はいないだろう。 北朝鮮のリ・ジョンヒョク大尉(ヒョンビン)は空から降ってきた美女ユン・セリ(ソン・イェジン)を抱き留め、恋に落ちる。セリは韓国の財閥令嬢で実業家。パラグライダーの事故で迷い込んだ北朝鮮で、冷え切った彼女の心はジョンヒョクとの純愛に解けていく。 試練の中でも、希望と忍耐が生きる意味と喜びをもたらすことを、ジ...

「友達以上、恋人未満」の2人 韓国ドラマ『サム、マイウェイ』が描く若者たちの難しい人生

<高校時代テコンドーの有力選手だった男(パク・ソジュン)と、アナウンサーになる夢を捨て切れない女(キム・ジウォン)。『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』は軽快なせりふの応酬で人生をリアルに描く> 幼なじみとして長年親しくしてきた「友達以上、恋人未満」な男女関係の行方を、軽快なせりふの応酬で見せるラブコメディー。なかなかうまくいかない人生を送る若者たちの生活がリアリティーたっぷりに描かれているのも見どころだ。 高校時代、テコンドーの有力選手として活躍したコ・ドンマン(パク・ソジュン)。現在はアルバイト...

今からでも見るべき『ヴィンチェンツォ』は、イタリアマフィア×韓国ドラマの「抱腹絶倒ノワール」

<すごいのは『愛の不時着』や『梨泰院クラス』だけじゃない。スマートな色気を放つソン・ジュンギがイタリア帰りの弁護士を演じる『ヴィンチェンツォ』は、新感覚の物語だ> イタリアマフィア×韓国ドラマ=抱腹絶倒ノワールという「新しき世界」が爆誕した。 『ヴィンチェンツォ』はしょっぱなから、ソン・ジュンギ扮するマフィアの冷徹な相談役、ヴィンチェンツォ・カサノ弁護士の過激な報復で幕を開ける。 母国・韓国に戻った彼は古いビル「クムガプラザ」に秘密を隠しており、取り壊しを強行するバベルグループと対立。バベルの悪行を...

韓国映画館、コロナに追い込まれ崖っぷちの選択 20年で料金2倍に

<ヒット作は観客動員数百万人が当たり前の韓国。そんな映画大国が今年は前年比7割減の危機的状況に──> 1896年12月1日、日本で初めて映画が一般公開されたことにちなんで、12月1日は「映画の日」と制定された。現在では、入場料の値引きなど、「映画の日」を祝うイベントを行う映画館も多い。 ここ数年、映画強国として世界から注目を集めている韓国でも、もちろん「映画の日」は存在する。 韓国では、10月27日が「映画の日(영화의 날)」とされている。1919年10月27日、キム・ドサン監督の映画『義理的仇討』...