「食」の記事一覧

青色の天然着色料が発見される

<米カリフォルニア大学デービス校、名古屋大学などの研究によって、安定的に青を発色する天然色素が発見された......> 食品着色料は、食品や医薬品、化粧品の分野で広く用いられてきた。近年は、健康への影響のおそれや製造工程での持続可能性などの観点から、化学的に合成された「合成着色料」に代わって、植物の花や葉、実など、自然界にある物質を原料とする「天然着色料」への需要が高まっており、その市場規模は2027年までに32億ドル(約3520億円)に達すると予測されている。 とりわけ、青色着色料は、黄色と混ぜて...

韓国と中国、「キムチ論争」勃発

<中国の人気ユーチューバーが投稿した動画が、韓国と中国の間に起きていた「キムチの起源」をめぐる論争に大きな火をつける形となった......> 香港サウス・チャイナ・モーニング・ポスト紙が、2021年2月3日、中国人ユーチューバー、リー・ズーチー(李子柒)さんのチャンネルが登録者数1410万人を突破して、ユーチューブ中国語チャンネルの最多登録者数部門でギネスブックの記録を塗り替えたと報じた。 四川省の農村で祖母と暮らしているというリーさんの動画は、牧歌的な生活風景や伝統料理などを映し出して世界的な人気...

便秘にサラダは無駄? 専門医が解説、本当に便秘にいい食べものは

<便秘には野菜がいいとよく聞きますが、多くの患者を診てきた医師の前田孝文さんは「野菜なら何でもいいというわけではない」と便秘外来で指摘します。便秘に良い食べ物は何か、そして効果的なトイレの姿勢について解説します----> ※本稿は前田孝文『男の便秘、女の便秘』(医薬経済社)の一部を再編集したものです。 ダイエットがきっかけになることも 若い女性によくあるのですが、ダイエットなどをして食事量が減ると腸が動きにくくなり、便秘になります。 便が出ないと、「食事を摂れば摂るほどお腹に溜まってしまって、お腹が...

イギリスで今年の流行語に選ばれた「モッパン」って? コロナの巣ごもり生活で注目のコンテンツとは

<今日は「モッパン」で「ギョプる!」 日本でもイギリスでもなぜか韓国の食関連のワードが流行語に> 今年も年末恒例の日本流行語大賞が発表され注目を集めた。誰もが予想したように、2020年は「コロナ関係」一色になると思われたが、なんと韓国発祥の流行語が2つもノミネートされたことも話題となった。 『愛の不時着』は、Netflixで配信され爆発的人気を博したドラマであり、コロナによる巣ごもり生活が後押しして大ヒット、流行語大賞トップ10入りを果たした。 そしてもう1つの流行語「NiziU」は、韓国のプロデュ...

コロナに感染でブレグジット交渉中断、あおりを受けてフィッシュ&チップスが食卓から消える?

<ブレグジット移行期間終了まであと数週間と迫ったが、英国とEUの間にはいまだに貿易協定が結ばれていない。> タイムリミット迫る貿易交渉、コロナで中断 英国は今年1月に欧州連合(EU)から離脱し、移行期間も来月一杯で終了となる。しかしこのままでは英国の国民食ともいえるフィッシュ&チップスが食卓から消える可能性がある、とフィッシュ&チップスの業界団体NFFFは警告している。 移行期間終了まであと数週間と迫ったが、英国とEUの間にはいまだに貿易協定が結ばれていない。両者はこれまで、離脱後も関税がかからない...

コロナに感染でブレグジット交渉中断、あおりを受けてフィッシュ&チップスが食卓から消える?

<ブレグジット移行期間終了まであと数週間と迫ったが、英国とEUの間にはいまだに貿易協定が結ばれていない。> タイムリミット迫る貿易交渉、コロナで中断 英国は今年1月に欧州連合(EU)から離脱し、移行期間も来月一杯で終了となる。しかしこのままでは英国の国民食ともいえるフィッシュ&チップスが食卓から消える可能性がある、とフィッシュ&チップスの業界団体NFFFは警告している。 移行期間終了まであと数週間と迫ったが、英国とEUの間にはいまだに貿易協定が結ばれていない。両者はこれまで、離脱後も関税がかからない...

毎年恒例のオクトーバーフェストは中止、にもかかわらず…

ドイツ南部ミュンヘンの秋の風物詩と言えばオクトーバーフェスト。 多種多様なビールと伝統料理を堪能できる世界有数の祭典に、毎年600万人以上が集う。 今年は新型コロナウイルスの流行に伴い早々に中止が決定したが、開幕予定日だった9月19日には会場の一角に小さなビアガーデンが臨時オープン。 地元の人々などが美酒に酔いしれた。 <2020年10月6日号掲載> 【関連記事】 ・2020年ドイツ人が最も恐れるのは......コロナではなくトランプ政治 ・異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開 ※画像を...

コロナ禍で迎えるハロウィーン 製菓メーカーは広告戦略に苦慮

米ケンタッキー州南部に住むマーサ・ジョーンズさんは、新型コロナウイルスを心配し、今年のハロウィーンでは3人の子どもに「トリック・オア・トリート」をやらせないことに決めた。代わりに彼女は、自宅のテラスを改造して小さなお化け屋敷を作り、ゲームを用意し、裏庭ではバーベキューとたき火を楽しむことにした。 「トリック・オア・トリート」とは、子どもたちがこの言葉を叫びながら、家々を回ってお菓子をねだるというハロウィーンの習慣だ。 ショコラティエである31歳のジョーンズさんは、「家々を回ってお菓子をねだらなくても...

NY市のレストラン、9月30日から屋内飲食再開 ただし客数25%に制限、検温も義務付け

米ニューヨーク州のクオモ知事は9日、今月30日からニューヨーク市内のレストランで屋内飲食を解禁すると発表した。ただし客数は最大収容人数の25%に制限されるほか、店先での検温が義務付けられる。また団体客の代表などは連絡先の提供が求められる。 クオモ氏は、今後の新型コロナウイルス感染の状況次第で、再評価の期限となる11月1日までに客数の制限を最大収容人数の50%まで引き上げることもあり得ると指摘。州全体では、大半のレストランが屋内の客数を収容人数の50%に絞って営業している。 また州として規則に従ってい...

外食産業のコロワイド、大戸屋に現取締役全員の解任要求 敵対的TOB成立で

コロワイドは9日、大戸屋ホールディングス(HD)に対し、臨時株主総会の開催を請求したと発表した。現取締役11人全員の解任と、コロワイドが推薦する取締役候補者7人の選任が目的。 コロワイドはこれに先立ち、大戸屋HD株への公開買い付け(TOB)の結果を発表。コロワイドによる敵対的TOBは成立し、買い付け後のコロワイドの所有割合は46.77%となった。 大戸屋はコロワイドの請求について、「内容を慎重に検討し、決定次第速やかに開示する」とのコメントを発表した。[ロイター]Copyright (C) 2020...