「食」の記事一覧

毎年恒例のオクトーバーフェストは中止、にもかかわらず…

ドイツ南部ミュンヘンの秋の風物詩と言えばオクトーバーフェスト。 多種多様なビールと伝統料理を堪能できる世界有数の祭典に、毎年600万人以上が集う。 今年は新型コロナウイルスの流行に伴い早々に中止が決定したが、開幕予定日だった9月19日には会場の一角に小さなビアガーデンが臨時オープン。 地元の人々などが美酒に酔いしれた。 <2020年10月6日号掲載> 【関連記事】 ・2020年ドイツ人が最も恐れるのは......コロナではなくトランプ政治 ・異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開 ※画像を...

コロナ禍で迎えるハロウィーン 製菓メーカーは広告戦略に苦慮

米ケンタッキー州南部に住むマーサ・ジョーンズさんは、新型コロナウイルスを心配し、今年のハロウィーンでは3人の子どもに「トリック・オア・トリート」をやらせないことに決めた。代わりに彼女は、自宅のテラスを改造して小さなお化け屋敷を作り、ゲームを用意し、裏庭ではバーベキューとたき火を楽しむことにした。 「トリック・オア・トリート」とは、子どもたちがこの言葉を叫びながら、家々を回ってお菓子をねだるというハロウィーンの習慣だ。 ショコラティエである31歳のジョーンズさんは、「家々を回ってお菓子をねだらなくても...

NY市のレストラン、9月30日から屋内飲食再開 ただし客数25%に制限、検温も義務付け

米ニューヨーク州のクオモ知事は9日、今月30日からニューヨーク市内のレストランで屋内飲食を解禁すると発表した。ただし客数は最大収容人数の25%に制限されるほか、店先での検温が義務付けられる。また団体客の代表などは連絡先の提供が求められる。 クオモ氏は、今後の新型コロナウイルス感染の状況次第で、再評価の期限となる11月1日までに客数の制限を最大収容人数の50%まで引き上げることもあり得ると指摘。州全体では、大半のレストランが屋内の客数を収容人数の50%に絞って営業している。 また州として規則に従ってい...

外食産業のコロワイド、大戸屋に現取締役全員の解任要求 敵対的TOB成立で

コロワイドは9日、大戸屋ホールディングス(HD)に対し、臨時株主総会の開催を請求したと発表した。現取締役11人全員の解任と、コロワイドが推薦する取締役候補者7人の選任が目的。 コロワイドはこれに先立ち、大戸屋HD株への公開買い付け(TOB)の結果を発表。コロワイドによる敵対的TOBは成立し、買い付け後のコロワイドの所有割合は46.77%となった。 大戸屋はコロワイドの請求について、「内容を慎重に検討し、決定次第速やかに開示する」とのコメントを発表した。[ロイター]Copyright (C) 2020...

外食産業のコロワイド、大戸屋に現取締役全員の解任要求 敵対的TOB成立で

コロワイドは9日、大戸屋ホールディングス(HD)に対し、臨時株主総会の開催を請求したと発表した。現取締役11人全員の解任と、コロワイドが推薦する取締役候補者7人の選任が目的。 コロワイドはこれに先立ち、大戸屋HD株への公開買い付け(TOB)の結果を発表。コロワイドによる敵対的TOBは成立し、買い付け後のコロワイドの所有割合は46.77%となった。 大戸屋はコロワイドの請求について、「内容を慎重に検討し、決定次第速やかに開示する」とのコメントを発表した。[ロイター]Copyright (C) 2020...

インスタントラーメン、ロックダウン時のアメリカでバカ伸び NYTのレビューで高評価の韓国商品が躍進

<日本では国民食といえる存在のインスタントラーメン。アメリカでは今年、都市封鎖時の非常食として売上が伸びている> 今年の春、空前のコロナウイルスのパンデミックで世界各国で都市封鎖が始まっているなか、飛ぶように売れた商品といえば「トイレットペーパー」だった。筆者の住んでいるアメリカのスーパーマーケットでも、トイレットペーパーやペーパータオルの売り切れが続出し、その後通常通り製品が棚に並ぶようになっても、つい最近まで「一人2個まで」という制限付きだった。 そんなトイレットペーパー・パニックの陰で、同じく...

中国、飲食店でエクアドル産冷凍エビの包装から新型コロナ検出

中国中央テレビ(CCTV)は12日、安徽省蕪湖市内の飲食店で、南米エクアドル産冷凍エビの包装から新型コロナウイルスが検出されたと報じた。 地元当局の通常検査で確認された。この飲食店では購入した冷凍エビを冷凍庫に保存していたという。 中国当局は7月、エクアドル産エビの検査で新型コロナが検出されたことを受け、エクアドルの生産業者3社からの輸入を停止した。エクアドルの当局者は12日、このうち1社が中国から輸出再開許可を得たと明らかにした。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジ...

中国、輸入冷凍食品の包装に新型コロナウイルス 一部が輸出用に加工

中国山東省の煙台市当局によると、遼寧省大連市の大連港に荷揚げされた輸入の冷凍魚介類から新型コロナウイルスが検出された。冷凍魚介類は煙台市にある3社の事業者が海外から輸入したもので、ウイルスは包装の外側に付着していた。 どこから輸入されたものかは明らかにしていない。 これらの魚介類は一部が輸出用に加工されたが、残りは倉庫に保管されており、市場には出回っていないという。煙台市当局者は、加工済みのものがすでに輸出されたかについては詳細への言及を避けた。 国際貿易港である大連では7月にも、エクアドルから輸入...

東京コロナショック最前線 「立ち食いそば」、品川と五反田の売上回復の差はなぜ?

新型コロナウイルスの影響で、外食業界が大きな打撃を受けている。4月7日には7都道府県を対象に緊急事態宣言が発令され、飲食店には営業時間の短縮が要請された。加えて「ステイホーム」の呼びかけでリモートワークを導入する企業が急増し、都心部の人口は激減。オフィス街周辺にあった飲食店は、完全に干上がってしまった。5月25日に緊急事態宣言は解除されたものの、人の戻りは少なく、変わらず厳しい状態が続いている。 そんな「飲食店冬の時代」に、都心で働く人たちの胃袋を満たし続けてきた立ち食いそば業界は、どう立ち向かって...

イギリス パブを再開しても、ビールは大量廃棄

<イギリスでは、7月4日にパブやレストランの営業が再開となったが、英国版消費税の減税、アルコールは対象外でパブ利用も減少、英国文化のパブに陰り?> パブ再開前に浮足立つ人々 新型コロナウイルス感染症の予防策として3月からロックダウンを実施していた英国だが、7月4日にイングランドで、パブやレストランの営業が再開となった。4日は土曜日だったこともあり、「スーパーサタデー」と表現され、イングランド全体がはしゃいでいるようだった。 ツイッターでは、パブ再開を受けて英国の財務省が喜びのあまり、公式ツイッターで...