「2020米大統領選」の記事一覧

トランプ、TwitterなどSNS企業の法的保護弱める大統領令に署名

トランプ米大統領は、米ツイッターや米フェイスブックを含むソーシャルメディア企業などを保護する法律を撤廃するか効力を弱める法律を導入すると表明し、28日午後、大統領令に署名した。 トランプ大統領は、ツイッターが今週、同氏のツイートにファクトチェック(真偽確認)を促す警告マークを表示したことをあらためて批判した。 その上で、ユーザーの投稿内容に関してソーシャルメディア企業の法的責任を免除する米通信品位法230条について、「撤廃か変更」する可能性があるとし、バー司法長官がソーシャルメディア企業を規制する法...

米民主バイデン「マスクしないトランプは本当のばか、人命喪失招く」

米大統領選で民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領は26日、トランプ大統領が最近の公のイベントでマスクを着用しなかったことについて「本当のばか」だと批判し、大統領が率先してマスクを着用しないために人命が失われていると主張した。 バイデン氏は25日、マスクを着用してメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)のイベントに出席、3月以来初めて公の場に姿を現した。トランプ氏はバイデン氏のマスク姿の写真をリツイートし、自分が「公の場でマスクを着用したがらない理由がこれで分かるだろう」とのコメントを付けた。 ト...

選挙前の世論調査に振り回されるな

<前回の米大統領選では世論調査を覆してトランプが圧勝、「番狂わせ」の理由は世論調査への誤解にあった> 11月3日の米大統領選投票日まであと半年。新型コロナウイルスの影響がどう出るかは読みにくいが、だからこそ気になるのが毎週のように発表される世論調査の数字だ。でも、ご用心。こいつに振り回されると痛い目に遭う。現に、前回(2016年)の大統領選では大方の世論調査が外れた。無惨な二の舞いは避けたいところだが、あいにく世論調査会社にも打つ手がない。 4年前、ドナルド・トランプは自分に不利な調査結果を全てフェ...

ブルームバーグ前NY市長、大統領選でバイデンに270億円規模の資金支援検討か

米CNBCが15日報じたところによると、富豪のブルームバーグ前ニューヨーク市長は、11月の大統領選で民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領を支援するため、大規模な資金援助を行うことを検討している。 複数の関係者の話として報じた。 ブルームバーグ氏はバイデン氏を資金面で支援する方針を固めたが、献金先をバイデン氏寄りの特別政治活動委員会(スーパーPAC)とするか、バイデン氏と民主党全国委員会の共同の資金調達委員会とするか、他の独立系のグループとするかは未定という。 大統領選では、再選を目指すトラン...

アメリカ大統領選、新型コロナ対応不満でトランプの支持率低下

ロイター/イプソスが11─12日に行った世論調査によると、米国で新型コロナウイルス感染による死者が増える中、ここ1カ月でトランプ大統領への批判的な見方が強まり、支持率が低下した。 今年11月の大統領選で再選を目指す共和党トランプ大統領の支持率は、民主党候補指名が確実となったバイデン前副大統領を8%ポイント下回った。 調査では、登録有権者の46%が11月3日の大統領選でバイデン氏を支持すると回答したのに対し、トランプ氏を支持するとの回答は38%。先週の調査では2%ポイントだったバイデン氏のリードが今週...

トランプ、医療用品の「米国製購入」推進へ 品不足が加速するとの反対も

ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は4日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴い医療用品が不足する中、医療用品に関する大統領令が近く発布されると明らかにした。 補佐官はFOXニュースとのインタビューで、大統領令により「米国製」医療用品の政府調達が義務付けられると表明。大統領令の詳細には触れなかったものの、医薬品メーカーが米国内で操業しやすくするため、規制緩和が必要になると述べた。 ルビオ上院議員(共和党)は3月時点で、新型コロナの感染が拡大する中、中国に対する依存度を引き下げる...

トランプ「中国のコロナ対応は、米大統領選で私を敗北させるため」

トランプ米大統領は29日、大統領執務室でロイターのインタビューに応じ、新型コロナウイルス感染拡大への中国の対応は同国が2020年の米大統領選で自身を敗北させるために「何でもやる」ことを示していると述べた。 新型コロナへの中国の対応巡り、さまざまな選択肢を検討していることも明らかにし、「私には多くのことができる」と述べた。 米国内で少なくとも6万人(ロイター集計)が死亡している世界的な新型コロナ流行を巡り、トランプ大統領は中国への非難を強めている。大統領は米国内における初期対応の不備について批判を受け...

トランプ「中国のコロナ対応は、米大統領選で私を敗北させるため」

トランプ米大統領は29日、大統領執務室でロイターのインタビューに応じ、新型コロナウイルス感染拡大への中国の対応は同国が2020年の米大統領選で自身を敗北させるために「何でもやる」ことを示していると述べた。 新型コロナへの中国の対応巡り、さまざまな選択肢を検討していることも明らかにし、「私には多くのことができる」と述べた。 米国内で少なくとも6万人(ロイター集計)が死亡している世界的な新型コロナ流行を巡り、トランプ大統領は中国への非難を強めている。大統領は米国内における初期対応の不備について批判を受け...

米大統領選、全米自動車労組が民主党バイデン支持を表明 新型コロナで活動制約される中で追い風に

全米自動車労組(UAW)は21日、野党・民主党の大統領候補指名を目指すバイデン前副大統領への支持を正式表明した。 ミシガン州やオハイオ州など与野党の接戦が予想される地域にある自動車メーカーの労働者を巡り、トランプ大統領とバイデン氏がいずれも熱心に取り込み活動を展開。バイデン氏は、副大統領時代にUAWが提唱してきた政策を後押しした実績をアピールしていた。 バイデン氏は民主党候補指名レースで先頭を走っているものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動が制約され、そうした優位を拡大するきっかけがなかなか...

トランプ、新型コロナで打撃受ける農家へ2兆円規模の支援策発表 直接給付など

トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルス流行で打撃を受ける国内農家を支援するため、190億ドル規模の緊急支援策を発表した。 このうち160億ドルを農家への直接給付に、30億ドルを食肉・乳製品・野菜などの買い上げに充てる。 農務省は地域の流通業者と提携し、買い上げた大量の農作物をフードバンクや教会、支援団体に提供する。 パーデュー農務長官はホワイトハウスでの記者会見で「多くの国民と同様、米国の農業も新型コロナで深刻な打撃を受けている。トランプ大統領はこの非常事態を全員が乗り越えられるよう、農家と全...