「ANA」の記事一覧

ANA、前期純利益270億円に下方修正 1–3月期は約600億円の赤字に

全日本空輸などの航空会社を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD)は20日、2020年3月期の連結純利益予想を270億円に下方修正したと発表した。従来は940億円を見込んでいた。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための各国の入国制限や日本政府の移動自粛要請の影響により、3月にかけて航空需要が急減。 19年4―12月期までの実績を差し引くと、同年1―3月期は営業利益、純利益いずれも約600億円の赤字となる見通し。 前期の売上高予想は従来の2兆0900億円から1兆9700億円に、営業利益予想は140...

ANA、新型コロナウイルスによる大幅減便で2万人を一時帰休へ

ANAホールディングスは16日、社員に休日を取得させる一時帰休の対象者を広げることを明らかにした。傘下の全日本空輸が対象を従来からの客室乗務員に加え、間接部門やグループ会社にも順次拡大し、グループ全社員の半数近くに相当する約2万人とした。新型コロナウイルスの感染拡大で大幅減便を迫られる中、社員の雇用は維持しつつ、人件費を抑えられる一時帰休を活用する。 一時帰休は客室乗務員約6400人を対象に今月1日から始まっているが、8日からは人事など間接部門の社員約3000人、空港での乗客のチェックインなどの地上...