「BUSINESS」の記事一覧

Amazonはアマゾンの熱帯雨林の再植林に投資している

企業のAmazon(アマゾン)が、熱帯雨林のアマゾンに投資しているようです。同社は先日、気候危機との闘いを支えると謳う新たな取り組みを発表しました。しかし、そういった動きを見せることで、自社の気候危機をあおっている部分に取り組むのを都合よく回避したともとれます。 ...

より安心安全な電子契約に一歩前進! シヤチハタ「NFT」を使用した電子印鑑を開発

Image:Shutterstockこれでハンコ偽造の不安から開放される!近年急速に進む契約の電子化。電子契約システムも世間に普及してきていますが、いま世間で多いのはExcelやWordに印影の画像をコピペする「なんちゃって電子契約」ではないでしょうか。特に電子印鑑はコピペがカンタンにできてしまうからこそ、いつ、だれが押印したかがわからず、偽造も容易。私自身、契約を結ぶ際「この印鑑コピペって意味が ...

存在を忘れてた…米マスターカード、2024年から10年かけて磁気ストライプカード廃止へ

image:DavidCardinez/Shutterstock.com磁気ストライプの存在、久しぶりに思い出しましたけど。米マスターカードが、クレジットカード・デビットカードに磁気ストライプ必須という条件を2024年から撤廃します。さらに2033年以降に発行するクレジットカード・デビットカードには、磁気ストライプをいっさい採用しないことも明らかにしました。つまり、2024年から10年かけて磁気ス ...

コストは警備員の半分。ゲームパッドで操作もできるアバター警備ロボット「ugo」

Image:大成株式会社警備員の帽子がカワイイ。ビルなどの警備業務を一元管理するTAISEI社の情報プラットフォーム「T-Spider」に、自動で巡回するアバター警備ロボット「ugo」が採用されることになりました。警備員1人分の人件費で2体導入できるという「ugo」は、ゲームパッドを使って遠隔操縦をすることも可能。警備業務がゲーミフィケイションできちゃいそうです。AIが学習しアームも駆使する「T- ...

iPadでWindowsが使える! クラウドで動く「Windows 365」は月額2,720円から

Image:Microsoftテレワークが当たり前になりつつあるこの時代。さまざまなアプリがクラウドへと移りつつあり、どんなPCからでも同じ環境、同じサービスが操れるようになってきました。それはWindowsすらも。Microsoftの「Windows365」は、Windows環境をクラウドから操れるサブスクリプション。メリットはOSの制限がないこと。ブラウザ経由でアクセスするのでWindowsP ...

Dropboxをもっと活用するための便利機能まとめ

増え続けるDropboxの機能群Image:DropboxDropboxは2008年にクラウドストレージとして登場してから、あらゆる機能を増やしてきました。しかし通常はバックグラウンドで動くアプリですから、気付かぬ間に新機能が増えていたなんてこともあるかもしれません。利用プランによって異なる部分もありますが、Dropboxを使いこなすための12の便利機能をご紹介します。1.時間を巻き戻すファイルを ...

Windows 11でAABフォーマットのAndroidアプリがサイドロードできるようになる…?

Image:Microsoft憶測から希望が広がります…。Windowsってどこに向かって進んでいるんでしょうね?いまやスマホやタブレット向けの魅力的なアプリなら、iOSやAndroidに豊富にそろっています。Amazonアプリストアとの連携でWindows11でもAndroidアプリが利用可能になるというまさかの発表は、多くのユーザーにドキドキ感を与えてくれました。でもGoogle(グーグル)の ...