「CDC」の記事一覧

クラスター感染で止められたクルーズ船を再開させろとフロリダ州知事、「さもなくば連邦政府を訴える」

<確かな根拠も出口もない運航停止令で一つの産業を丸ごと、1年以上も止める権利が政府にあるわけがない、と訴え> フロリダ州のロン・デサンティス知事(共和党)は3月26日、米疾病対策センター(CDC)に対し、新型コロナウイルスのパンデミックが始まった約1年前に出したクルーズ船の運航停止令を解除するよう要請。さもなくばCDCを訴えると警告した。 デサンティスは、ポートカナベラルで開かれたイベントに出席し、フロリダ州のアシュリー・ムーディ司法長官、クルーズ大手のカーニバル、ロイヤル・カリビアン、ディズニーと...

ワクチン接種後はマスクなしでOK?──米CDCが指針を発表

<接種すれば感染しにくくなるか、感染しても重症化しないと研究で分かっているが...> 新型コロナウイルスのワクチンが普及しつつあるアメリカでは、国民の約9%が接種を完全に終えている。3月8日には、米疾病対策センター(CDC)が接種完了者について初の指針を発表。少人数の接種完了者同士で屋内なら、マスクなしで集まっても感染リスクは低いとした。 ただし接種後も、公共の場での対人距離の確保やマスク着用は必要だ。ワクチンを接種すればコロナに感染しにくくなるか、感染しても重症化しないと研究が示している。だが、感...

ワクチン接種後もマスクは必要? ディスタンスはどうなる? 米CDCガイドライン発表

<ワクチン接種が進むアメリカで、米疾病予防管理センター(CDC)が接種完了後の行動指針を発表。条件付きでマスク不要となるが、残った制限には矛盾の指摘も......> これまで分断されていた人々が、繋がりを取り戻すきっかけとなりそうだ。米疾病予防管理センター(CDC)が3月8日に公表したガイドラインによると、ワクチンの接種を済ませることにより、離れて住む家族に会いに行くこと、孫を連れた両親が祖父母宅を訪問すること、そして恋人の家を訪ねることなどが可能になる。 ガイドラインの下では、自分自身(同居の家族...

ユナイテッド機内で死亡した乗客にコロナ疑惑、CPRを試みた乗客らにも感染か

<飛行機の中で倒れ、死亡した乗客にコロナ感染の疑いが浮上。蘇生処置を施した乗客は感染の不安に慄いている> 新型コロナウイルスに感染していた可能性のある乗客が、ユナイテッド航空機内で死亡した。この乗客に心肺蘇生法(CPR)を行った男性は、ウイルス感染の症状を訴えている。 事件が発生したのは、フロリダ州オーランド発のユナイテッド航空591便。12月14日にロサンゼルスに向けて出発後、男性乗客が機内で救急医療を必要とする状態に陥ったため、ニューオーリンズに緊急着陸した。男性は現地の病院に運ばれ、死亡が確認...

米CDC所長「コロナワクチン、大半の米国民が来年7月までに接種可能に」

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は23日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種には数カ月かかるだろうが、遅くとも2021年7月までにはほとんどの米国民が接種することができると述べた。 上院保健・教育・労働・年金委員会で、来年3月下旬か4月までに約7億回分のワクチンが用意されるとし、これは3億5000万人分に相当すると指摘。米国民全員が完全にワクチンを接種できるようになるには、4─6月か場合によっては7月になるだろうと語った。 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長も同委員会で...

トランプ「コロナワクチン、年内に1億回分供給も」 CDC所長見解と正反対の発言

トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスワクチンの供給に関して10月かそれより少し後に開始が可能になると思うと述べ、米国では2020年末までに少なくとも1億回分を供給できる可能性があるとの見方を示した。 米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長はこの数時間前に、米国内で新型コロナワクチンの幅広い配布が可能になるのは2021年半ばかその少し後との見通しを示しており、矛盾する発言となった。トランプ氏はこれについて、同所長は「勘違い」したのだろうと一蹴した。 トランプ氏は記者会見で「米食品医...

米CDC、コロナ検査指針を変更「感染者と接触でも無症状なら検査不要」 専門家からは批判の声

米疾病対策センター(CDC)は26日、新型コロナウイルス感染症の検査指針を変更し、コロナ感染者と接触しても無症状であれば検査を受ける必要はないと提言した。 これまでは、感染者と接触があった人は全員検査を受けるべきとの指針を示していた。 CDCは、米食品医薬品局(FDA)と厚生省と連携し、新たな指針を決定したとし、「公衆衛生への妨げ」と解釈すべきではないとした。 厚生省のジロワー次官補は、「適切な検査」が目標で、検査を増やすことではないと指摘。無症状感染者の検査が早すぎてウイルスを確認できず、安全だと...

コロナウイルス、一番のホットスポットは家庭? 感染リスクは外出時の5倍

新型コロナウイルスの感染経路について、外出時の接触よりも家庭内で感染するリスクの方が大きいことが、韓国の疫学者らによる研究で分かった。研究論文は今月16日に米疾病対策センター(CDC)内で発表された。研究は新型コロナの陽性反応を示した患者5706人と患者に接触した5万9000人超を対象に、1月20日から3月27日までのデータを基に行われた。その結果、家族以外との接触による感染率は2%どまりだったのに対し、家族との接触による感染率は10%に上った。また、最初に確認された感染者の年齢が10代や60代、7...

トランプ、CDCやファウチ所長への批判強める コロナ対応巡り

トランプ米大統領は13日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)への対応を巡り、米疾病対策センター(CDC)や米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長を批判する姿勢を強めた。 クイズ番組の元司会者、チャック・ウールリー氏が12日夜、CDCやメディア、民主党議員、医師などの大半が新型コロナ感染症を巡り「うそをついている」とツイッターに投稿。トランプ氏は13日にこの投稿をリツイートした。 さらにウールリー氏が共同で司会を務めるポッドキャストが4月に投稿した「ファウチ氏と民主党議員によれば、買...

米CDC「新型コロナウイルス、妊婦は重症化リスク高い」

米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は25日、妊娠中に新型コロナウイルスに感染した場合、妊娠していない女性に比べ重症化するリスクが高いと注意を促した。 レッドフィールド所長によると、妊婦は集中治療室(ICU)で治療を受け、人口呼吸器を必要とする可能性が高い。しかし、妊婦の死亡リスクは高くないほか、コロナ感染による妊娠への影響は現時点では明らかになっていないという。 同所長はまた、米南部や西部で感染が再拡大していることについて、新規感染者の多くが若年層であると指摘。同層に対する検査拡大が...