「DESIGN」の記事一覧

超合金ロボみたい。古いスニーカーで作ったマスク

Image:WeWantMore足の臭い、しない?ベルギーのデザイン事務所WeWantMoreが、古いナイキやアディダスのスニーカーを再利用して、コロナ禍におけるマスクを考案した、とdesignboomが伝えています。見た目は超合金ロボのようスニーカーそれぞれのデザインを活かし、ロゴが正面に見えるようにしていたりと、各マスクにセンスが光ります。踵や甲を覆う部分を巧く使い、靴紐を頭に回して装着するよ ...

Zhijun Wangのインスタに見る北京発祥のデザイナーズマスク

Image:ZhijunWang(Instagram)IKEAのブルーバッグを使ったこれは2017年の作品。古くからリメイクマスクにチャレンジしていたんですね。複数のアパレルメーカーがブランドマスクを作りはじめましたが、このファッションマスク、デザイナーズマスクの分野を考えていくに、ZhijunWang(ツィジュン・ウォン)さんの存在を知っておくといいかも。TheMakingofHYPEBEAST ...

ダークモード大好きな私がライトモードに戻った理由

Image:Appleどっち派?ダークモードが出た!ダークモード対応した!と、やけにニュースになっていた時期がありました。念願のダークモード!満を辞して登場のダークモード!でしたが、個人的にはライトモード派です。使ってはみたけれど、コーダーでもエンジニアでもないので、どうにも慣れなくて結局は今まで通りライトモード使いです。そもそも、ダークモードはそこまで好きじゃなかったかも。その一方で、ダークモー ...

Apple Watch発売から5年を祝して、初代デザイナーが当時を振り返りツイート

Image:ImranChaudhri/Twitterコロナコロナで忘れてたけど、今月24日はAppleWatchの5歳の誕生日でした。初めてAppleWatchが登場した時は、SFぽーい、ガジェガジェしーいって思いましたけど、今ではすっかり馴染んで日常的なアイテムとなりました。AppleWatchの5周年を祝して、ローンチ当時のデザイナーが裏話をツイートしています。TwitterでAppleWa ...

ダンボールで作れる、サスティナブルなマスク

Image:BUMASK地元を歩くくらいなら、新品を使うよりこういうのでも良いかも。世界中でマスクが不足するなか、ロシアのデザイナーがダンボール製のマスク「BUMASK」を考案し、その型紙をpdfで配布しています。ロボめいたこのシェイプ、なんだろう、ワクワクする。Image:BUMASK型紙どおりにダンボールor厚紙を断裁し、組み立て、接着。耳掛け用のコードを通せば完成です。肝心のフィルター部分は ...

サムスンの梱包用ダンボール、猫の家やマガジンラックなどに再利用可能なデザインになる

Image:SAMSUMGNewsroomクラフト魂に火が着けば、スゴい猫屋敷に発展するかも?韓国の家電メーカーSamsung(サムスン)が、普通であれば古紙回収されるであろう梱包用ダンボール箱を、猫の家やマガジンラック、小型のAV機器が収まるAVラックへと再生できる、「エコ・パッケージング」を採用するようになります。この投稿をInstagramで見るCanyouthinkoutsideofthe ...

ノスタルジックなあのインパクト…。新聞の一面というデジタルアート

Photo:MaxBraun(Medium)デジタル版では伝わらない「新聞の一面」というコトの重大さ。毎朝、郵便受けに入っている新聞を取りに行く。なんて人、今どのくらいいるんでしょうね。デジタル版を読む人、スマホのアプリでまとめ読みする人、ニュースチェックの方法は人それぞれです。それでも、一定の年齢より上の人にとっては「新聞の一面」というインパクトは大きなものがあります。一面か否かによって、コトの ...

LGの最新スマホ「Velvet」の背面は、革とか布になるかも?

Illustration:LG今の段階で言えるのは「ファジー」だってこと。8世代も続いたGシリーズから脱却したLGは、新たに「LGVelvet」を発表しました。まだ実機が存在しない現段階で、何が明らかになっていて、どんなことが予想できるのか。LGが現在公表しているいくつかのヒントと、先週公開されたデザインプレビューに基づきながら、米GizmodoのSamRutherfordが説明しています。LGモ ...