「SCIENCE」の記事一覧

NASAの火星ヘリ「インジェニュイティ」が10回目に飛行に成功。いろいろと記録更新中

2021年7月5日、NASA火星ヘリコプターインジェニュイティは9回目のフライトで“RaisedRidges”と呼ばれる地域上空を飛行Image:NASA/JPL-Caltechフライト回数、二桁突入の快挙…!NASAのヘリコプター「インジェニュイティ」は現地時間の先週土曜、火星での10回目のフライトに成功しました。火星探査車パーサヴィアランスの役に立つ重要な画像を捉えてきた同ヘリコプターは、今回 ...

南極にある巨大な湖がほんの数日のうちに排水、2000億ガロンの水が消えました

Image:AustraliaAntarcticProgramPartnership|湖が消失する前と後の衛星画像※2021年7月6日の記事を編集して再掲載しています。南極の東岸にあるアメリー棚氷は、南極で3番目に大きい棚氷です。2019年の冬、アメリー棚氷の巨大な湖から、みるみるうちに2000億ガロン(約7500億リットル)もの水が抜け、湖が消えてしまいました。科学者たちがこの消失に気付いたのは ...

この星団のすべてはいずれブラックホールに飲み込まれるだろう

Palomar 5球状星団には、恒星よりもはるかに多い数のブラックホールが存在しているそうです。そして、いずれはそれらのブラックホールが10億年をかけてほかのすべての星を食い尽くし、球状星団はあとかたもなく消えてしまうということが、天文学者たちのシミュレーションにより明らかになりました。 ...

最近新たに発見された、シュールな深海生物の姿

Image:SchmidtOceanInstituteviaGIzmodoUS深い、暗い海の底にうごめくものたち。太平洋のほぼ真ん中に位置するキリバス共和国には、33の島々が広大な海域にぽつぽつと点在しています。フェニックス諸島もその一部で、付近の公海にはいまだ人類が目にしたことがない海山がいくつもそびえ立っています。その謎の海域に文字どおり光を当てるため、今年の6月初頭にアメリカのシュミット海洋 ...

コップの「重さ」を変えると飲み物の味も変わる

Gif:廣瀬雅治/YouTube確かに食べ物が重いと、自然と味もどっしり感じるかも。お皿に乗った食事はまず目で食べられる、だからその味と同じように美しくなくてはいけない、と著名なシェフたちはよく言います。でも人間の他の感覚も味の受け取り方に大きく影響しているって知ってました?飲み物が入ったカップの重心をずらしたり、手に持った重さで味が変わってくるんですって。ワインに詳しくない人でも、ワインは紙コッ ...

コップの「重さ」を変えると飲み物の味も変わる

Gif:廣瀬雅治/YouTube確かに食べ物が重いと、自然と味もどっしり感じるかも。お皿に乗った食事はまず目で食べられる、だからその味と同じように美しくなくてはいけない、と著名なシェフたちはよく言います。でも人間の他の感覚も味の受け取り方に大きく影響しているって知ってました?飲み物が入ったカップの重心をずらしたり、手に持った重さで味が変わってくるんですって。ワインに詳しくない人でも、ワインは紙コッ ...

北米の熱波、調べたら150倍も起こりやすくなっていました。気温上昇が続くと確率はさらに高まる恐れも

Image:NathanHoward/特派員/GettyImagesこんなにひどい今がいちばんマシって考えると、背筋だけは寒くなります。気候変動による死は未来ではなく、いま目の前にある脅威6月末にアメリカ北西部とカナダを襲ったクラクラするような熱波は7月に入ってもまだ続いていますが、数百人にも及ぶ死者を出した酷暑に気候変動の影響があったことが明らかになりました。猛威を振るう熱波は、気候変動による死 ...