「SCIENCE」の記事一覧

明晰夢って本当にあるの? 「夢」と自覚しながら、夢を操る方法

Image:GizmodoUS自分で夢を操る方法、知りたくありませんか?現実逃避の方法っていろいろあります。ドラッグ(ダメですよ!)、テレビ、ソーシャルメディアとか。でも一番すごいのって、「明晰夢」かもしれません。明晰夢は、夢の中で「これは夢だ」と気づいていて、夢を操れると言われています。明晰夢を経験したことがあると言う人はたくさんいますし、明晰夢を見る方法を教えるサイトも数えられないほどネット上 ...

火星で撮影されたヤバイ画像10

Image:NASA/JPL-Caltech/GizmodoUSん?火星に…リス?めくるめく火星のトリックアートギャラリーへようこそ。19世紀イタリアの天文学者・スキャパレリが当時最先端の望遠鏡で火星を眺めていたところ、直線でできた構造物らしきものを発見して大興奮。それをまたアメリカの天文学者・ローウェルが「火星人が作った運河だ!」と吹聴したものだから、地球はしばらく火星人ブームに湧きました。火星 ...

中国の大気汚染、あっという間にコロナウイルス以前より悪化…

Photo:Shutterstock.comおいしい空気はすでに記憶のかなたへ…。先月、中国はついにコロナウイルス対策として実施していたロックダウンを終了しました。都市封鎖によって人々の移動が止まっている間に、大気汚染は劇的に改善しましたが、どうやらそれも短命に終わったようですよ。しかも、大気汚染レベルは去年の同じ時期と比べて悪化しちゃってるのだとか。経済活動を再開したらあっという間に大気汚染が悪 ...

NASAとSpaceX、民間初の有人宇宙飛行へ

Image:NASA宇宙開発もニュー・ノーマルへ。もうすぐNASAとSpaceXが、宇宙飛行士ふたりを載せた宇宙船クルー・ドラゴンを軌道へと打ち上げる予定です。米国から有人ロケットが打ち上がるのは9年ぶり、そして民間企業が開発した宇宙船での有人飛行は米国初でして、そういう意味で今年最注目の打ち上げとなります。2011年7月8日、ケネディ宇宙センターからスペースシャトル・アトランティスが飛び立ったと ...

「人間は地球のウイルス説」をいま持ち出すのは見当ちがい

Image:Gettyウイルスのおかげで変わったなんて歴史は残したくないな…。ネットのそこかしこで、新型コロナウイルスが実は良いものだったりしてという考えが広まっちゃっています。「自然が自己治癒を行なっている」とか、あるいは「人類に与えられた罰だ」みたいな感じで。こんな考え方を支持する人たちは、野生生物が都市に戻ったり、大気汚染が減少したりしていることを盾にとって、「新型コロナによる悲劇が、これま ...

温暖化だからといって太陽光をブロックすべきじゃない

Image:Getty「やってみなきゃわかんないじゃん」と考える方ではありますが、それが地球規模になるとさすがに「やってみなきゃわかんないんじゃやめた方がいいんじゃ?」と消極的になってしまいますね…。炭素汚染(地球温暖化)問題を解決するために残された時間はあと10年と言われています。もしも失敗するようなことがあれば、人類の繁栄を支えてきた気候を守る機会を失ってしまいます。そんなことになったら、世界 ...

お金を使うとなぜ気持ちが良いのか

Illustration:ElenaScotti/GizmodoUS確かに結構な額のお金を使うと、変な達成感がありますよね?お金使っても使いきれない、湯水のように湧いてくる!みたいな人は少数で、大体の人は多かれ少なかれ、お金を気にして生活していると思います。でもなぜお金を思いっきり使うその瞬間、妙な気持ち良さがあるんでしょうか。この変な気持ちの理由、専門家に聞いてみました。ScottRickミシガ ...

世界最大の氷床が減少している。積雪が増えてもカバーできないほどに

Video:NASAGoddard宇宙からとらえた南極、グリーンランド。NASAやワシントン大学の科学者らによる最新の調査がサイエンス誌で公開されました。レーザー高度計によって、2003年から2019年までの地球最大の氷床がどのように変化しているのかが明らかになっています。氷床の減少が意味することグリーンランドや南極における氷床の大幅な減少は、積雪量が増加しても埋め合わせできないほどであることがわ ...

2070年までに地球の20%がサハラ砂漠のような気温になってそこに人類の3分の1が住むことに

Image:Getty人類の3分の1がサハラ砂漠に住む未来がくるなんて、ディザスター映画でもなかなかお目にかかれませんよね。気候変動にハリウッドエンディングはないのか…。イーロン・マスクのような天才は、「火星に移住したい」と思っているかもしれませんが、私のような単純な人間にとっては、地球のほとんどの地域を生存可能な状態にしておいた方が、時間と資源をより有効活用できるような気がするんですよね。でも、 ...