「UAE」の記事一覧

イスラエルとUAEが国交正常化で合意 イランを孤立させたい米外交戦略が背景に

<置き去りにされた形のパレスチナはUAEの「裏切り行為」と反発> ドナルド・トランプ米大統領は8月13日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が和平合意を結んだと発表した。イスラエルとアラブ国家の間で和平合意が結ばれたのは、約25年ぶりのことだ。 ホワイトハウスが発表した3カ国の共同声明によると、トランプ、UAEアブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザイド・ナハヤン皇太子とイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は同日、「イスラエルとUAEの完全な国交正常化で合意した」という。 声明は「この歴史的な外交...

湾岸アラブ6カ国の新型コロナ感染者40万人突破 1カ月で倍増

湾岸アラブ6カ国で確認された新型コロナウイルス感染者数が1カ月で倍増し、40万人を超えたことがロイターの集計で分かった。アラブ首長国連邦(UAE)とサウジアラビアは今週、感染拡大抑制に向けた外出禁止令を解除している。 25日時点の感染者数は累計で41万0300人、死者は2395人に達した。感染者は約1カ月前の5月27日に20万人を突破していた。 その中、UAEは24日、1日当たりの感染者数がピークだった5月下旬の約900人からここ数週間は平均で300─400人に減少したことを受け、3月中旬から実施し...

湾岸アラブ6カ国、新型コロナ感染20万人超 移民労働者に拡大、1カ月足らずで倍増

ロイターの集計によると、湾岸アラブ6カ国での新型コロナウイルス感染者数が1カ月足らずで倍増し20万人を突破した。 湾岸アラブ諸国の新型コロナ感染は渡航者から低所得の移民労働者に拡大。11日に10万人を突破していた。 ただ同地域で感染者が最も多いサウジアラビアでは3段階に分けて制限措置の解除を実施。隣国のアラブ首長国連邦(UAE)ではドバイで午前6時から午後11時まで移動や事業活動の制限を解除された。 他の湾岸諸国が制限緩和に追随するかどうかは不明。感染者が2番目に多いカタールでは19日から30日まで...

エミレーツ航空、新型コロナによる需要減で3万人削減を計画 従業員の30%

アラブ首長国連邦(UEA)のエミレーツ航空は、新型コロナウイルス感染が拡大する中、従業員の約30%に相当する3万人程度の人員削減を計画している。ブルームバーグが17日報じた。3月末時点で同グループの従業員は10万5000人強。 報道は事情に詳しい関係者の話として、エミレーツはまた欧州航空機大手エアバスの大型機A380の退役計画の加速を検討していると伝えた。 取材に対し、エミレーツ報道担当は「わが社の余剰人員」については正式発表していないが、「事業見通しに対するコストと資源について再検討している」と回...