FacebookがAIを利用して若年層に見知らぬ人の危険について教える

Image:Facebook子供こそネットを簡単に使いこなしてしまうからこそ、必要なこと。Facebookメッセンジャーには、スパムを送ってくる人など詐欺まがいのあやし〜い人たちが溢れています。こういった人たちを撲滅するためにFacebookがAIを導入し、特に子供たちがそういった怪しい誘いに乗らないように警告をしてくれるようになります。あやしいアカウントをAIが監視この機能、スパムや詐欺などの可 ...

トランプの対米デモ「武力鎮圧」発言に習近平「高笑い」

白人警官による黒人男性の死に抗議して全米にデモが拡大した。トランプ大統領の「暴徒化すれば軍を出動させる」発言に習近平国家主席は大喜びだ。天安門事件31周年を前に、トランプは香港問題で習近平を制裁しないと宣言した。 群衆に寄り添わなかったトランプ大統領 アメリカのミネアポリスで、無防備な黒人男性が白人警官に窒息死させられてしまった事件は、胸が痛む残忍な動画が流れたこともあって、世界に衝撃を与えた。 アメリカにおける人種差別には根深いものがあるが、トランプ政権になってからは白人至上主義が加速し、きつい仕...

ダイソンが開発断念した電気自動車の写真を公開。ジェームズ・ダイソンはアツい男である

Image:Dysonそして、夢見る男である。ダイソン印の電気自動車。創業者ジェームズ・ダイソンが私財を投じてまで実現させたかった電気自動車。はかなく散ってしまった夢の電気自動車。もし、プロジェクトが成功し完成していればどんな車になったのか、ダイソン公式ブログにてラフスケッチや開発の様子、試作車の画像などが公開されています。Image:Dysonちょっとアイアンマンぽい顔。なかなか長いブログ記事で ...

韓国サッカーKリーグ客席にラブドール 問題は人形の種類だけでなかった

<新型コロナの影響で世界のスポーツ界がストップしているなか、いちはやく動き出した韓国だっだが......> 今年は新型コロナウイルスのパンデミックが勃発し、政治・経済・文化などあらゆる分野でこれまで遭遇したことのない状況に見舞われ、臨機応変に対応しなければならなくなった。 スポーツ界でも競技会場での感染対策などを徹底させようとしても、通常のように観客が来場すると社会的距離が保てないため、ひとまず「無観客試合」に踏み切る競技が増えている。 日本では、3月8日大阪で大相撲春場所が開催されたが、無観客で進...

ソニー「ZV-1」がVLOGカメラなのはわかったけど、映像制作には使えるの?

Image:カイルかっちりした動画制作にも使えるかな?先日ハンズオン記事や動画をお届けしたソニーのVLOGカメラ「ZV-1」。VLOGなのはわかったけど、インタビューやドキュメンタリーなど高度な映像制作に使うカメラとしてはどうなんでしょうか?先月からギズモード編集部に入部した映像クリエイターのカイルが、プロの視点で気になる部分をテストしてくれましたよ。動画でどうぞ。 ...

Apple TV +がHBOの座を狙う!? ストリーミングサービス戦国時代がまだまだアツい

Image:GizmodoUSAppleが本気出したら、すごそう。AT&T傘下のワーナーブラザーズが新ストリーミングサービスHBOMaxを始めたのは、つい先日のこと。その実態はメディアが混在するカオス状態で、ブランド感はほぼなし。もともとHBOが独自展開してきたストリーミングサービスHBONowと価格は同じなのに、コンテンツは倍増という「Nowつぶれちゃうよ…」という不思議なサービスです。HBOは ...

ひとつの機能に特化した、シンプルで便利な9つのアプリ。Wi-Fiのチェックや歩数計、メジャーなど

Photo:GettyImagesスマホに入っているアプリは、そのどれもがスマートホームデバイスからテキストメッセージまでを網羅する「何でも屋」というわけではありません。ひとつのことしかできなくても、ホーム画面内に居場所を勝ち取れるくらいに秀でているアプリも存在します。米Gizmodoによる、シンプルだけど役に立つ、特化型アプリのまとめをどうぞ。1.HurryScreenshot:GizmodoH ...

子供とのお出かけに選びたい。羽がなくて安全なハンディ扇風機が1,958円

Image:ヤマダウェブコム指突っ込んでもOK。やめてね。あぶないからやらないでね。と言っても、逆に挑戦心を昂ぶらせてしまうのが子供のサガ。そこに回っているファンがあれば、ストローや棒や指を突っ込みたくなってしまうのです。もちろん、すべての子供がそうとは言えませんけど、少なくとも30年前の僕はそんな生き物でした。こんな理由からハンディ扇風機を子供に持たせるのを敬遠していたのですが、これならいいかも ...

コロナ危機が示した台湾の生き残り戦略

<サプライチェーンの「脱中国化」が進む今なら、中国にない透明性と信用を武器に、バイオ医療などの先端分野で確固たる地歩を築ける> 台湾は新型コロナウイルスのパンデミックへの迅速かつ高度に効率的な対応で世界から高い評価を受けた。6月1日時点で、台湾(人口2400万人)の確認感染者は443人、死者は7人にすぎない。プロ野球の試合も観客を入れて行われている。中国との人の往来が活発な台湾は感染が大きく広がると予測されていたが、見事に封じ込めに成功した。 成功のカギは、公共・民間部門の効率的な連携と技術の革新的...