ミャンマー国軍、市民の遺体引き取りに現金要求か バゴー市、大学生含む多数の犠牲者が放置されたままに

<ロケット砲や迫撃砲まで使用した国軍による攻撃で市民80人以上が死亡、200人以上が行方不明となったバゴー市。しかし悲劇はさらに続いている──> 国軍による市民への無差別発砲により少なくとも80人が死亡したミャンマーのバゴー市。1都市で1日に発生した犠牲者としては2月1日のクーデター発生以来最多となる惨事から3日経った12日も依然として国軍による厳戒態勢が敷かれている。 そんななか、犠牲になった家族の遺体を引き取って埋葬を希望する市民に対して、国軍が「現金を支払えば(遺体を)返還する」として金銭を要求しているとの情報が現地では流れているという。 大学生を含む非武装無抵抗の市民に対して実弾発砲のほか、腹部を刺された遺体も見つかるなど兵士による残虐な殺害行為が明らかになり、「組織的な虐殺が行われた」として人権団体や国際社会からなどからは国軍への非難が強まっている。 4月9日、中心都市ヤンゴンの北98キロにある観光地として知られている古都バゴー市で、反軍政デモなどの抵抗運動をしていた市民多数に対し、兵士約250人が退路を断つように包囲して、午前4時過ぎから無差別攻撃を始めた。 現地からの映像や動画によると、バゴー市内のポナスやナンタウェイなど4地区の道路に市民が築いた土嚢やバリケードに対して軍はまずロケット砲などを発射してそれを破壊。その後兵士による銃火器での実弾射撃が始まり、その結果多くの犠牲者がでた。 現場で発見回収されたロケット砲の破片とみられる部品もネット上で公開され、重火器による攻撃を裏付けているという。 地元のメディア「イラワディ」は犠牲者の中には地元バゴー大学の19歳の数学科1年生の大学生など3人が含まれ、さらに2人の大学生が現在も行方不明となっているという大学当局の話しを伝えている。 また銃撃による多くの犠牲者のほかに腹部に刺し傷のある遺体もあったことから、拘束後に兵士から暴力を受けた末の死者も含まれていることも明らかになったと「イラワディ」は伝えている。 少なくとも80人以上とみられる犠牲者の遺体の多くは家族が軍のさらなる発砲を恐れているか、あるいは難を逃れて郊外に避難しているため、その多くが現在も放置されたままの状態であるという。 ===== 軍が遺体引き取りに現金要求か また「イラワディ」が伝えたところによると、軍が遺体引き取りに関して家族や親戚に対して「現金を支払えば引き渡す」と金銭を要求しているという。ただ「イラワディ」としては「この情報について確実な裏がとれているわけではない」としている。 ただ、同時にネットのSNSなどでは遺体の「引き取り」には「1遺体で12万チャット(約85ドル)」を軍が要求しているという書き込みもあり、情報の信憑性は高まっているという。 軍による戦闘がひと段落した10日朝には学校や仏教寺院に安置されていた遺体や収容されていた負傷者約200人を軍がどこかに運び去ったといわれていた。 しかし情報が錯綜し、負傷者はいずこかへ運び去られ依然として行方が不明となっているものの、犠牲者の遺体は依然として市内の学校や寺院に放置されている状態という。 そして負傷者の中には僧侶らによる手当ての申し入れを軍が拒否したため、その場で落命した人も多く、そうした遺体が多く残されており、同時にどこかに運び去られた多数の負傷者の安否も気遣われている状況という。 学校や寺院に残された犠牲者の数があまりに多いことなどから「現金支払いによる引き取り」を軍が呼びかけているものとみられている。 SNS上には「ミャンマーでは死体すら安全ではない」「遺体すら商売の道具にしている」などとの書き込みがあり、軍による「遺体引き取りに身代金」の情報は反軍政の市民の怒りを倍加させている。 地元メディアなどによると、国軍は引き続きバゴー市内で厳戒態勢を続けており、通りを歩く人や建物の窓から姿をみせた人に対しては実弾発砲を繰り返しており、バゴー市内は12日も依然として厳しい状況にあるようだ。 [執筆者] 大塚智彦(フリージャーナリスト) 1957年東京生まれ。国学院大学文学部史学科卒、米ジョージワシントン大学大学院宗教学科中退。1984年毎日新聞社入社、長野支局、東京外信部防衛庁担当などを経てジャカルタ支局長。2000年産経新聞社入社、シンガポール支局長、社会部防衛省担当などを歴任。2014年からPan Asia News所属のフリーランス記者として東南アジアをフィールドに取材活動を続ける。著書に「アジアの中の自衛隊」(東洋経済新報社)、「民主国家への道、ジャカルタ報道2000日」(小学館)など ===== バゴー市内での国軍による非道 現地の様子を伝えるRFAビルマ RFA Burmese/YouTube 暗闇のなか、国軍による攻撃が続く Bago ,MyanmarThe Terrorist Military Council killed a large number of civilians Today April 9 in #Bago ,Myanmar.Up to 40 people were shot dead by the terrorists. They are still firing untill now.#Apr9Coup #WhatsHappeningInMyanmar pic.twitter.com/EZU4GLk8rt— littlemessy05 (@RRi0503) April 9, 2021 無抵抗の少年一人を追い回す国軍兵士たち This Is What's Happening right now in Bago,Myanmar! Military Started attacking People With Mortars, RPGs and Other Big Weapons While People are fall asleep! 4 Deaths and Over 30 injuries Confirmed til now! Please Let The World Know What's Happening In Myanmar.@RapporteurUn pic.twitter.com/2heoTlRCpx— RezHez_Official (@NyiYHtut1) April 9, 2021

「ただいま」も「だいすき!」も応えてくれる! ピカチュウロボットで癒やされたい

Image:タカラトミーアーツピカチュウとおしゃべりする生活。うん、憧れますよね。アニメを見る度に「サトシうらやましいなぁ、ピカチュウとお話できたらなぁ…」と、ピカチュウと暮らす生活を夢見るちびっ子(大人もですよね)も多いことでしょう。そんなピュアなポケモンマスターたちの願いを叶えるため、ピカチュウがロボットになりました。タカラトミーアーツから発売される「おはなししよ!ノリノリピカチュウ」です。I ...

ライゾマ初の大規模個展「ライゾマティクス_マルティプレックス」を体験

《Rhizomatiks× ELEVENPLAY“multiplex”》2021 「ライゾマティクス_マルティプレックス」展示風景(東京都現代美術館、2021年)photobyMuryoHomma(Rhizomatiks)オフライン/オンライン同時開催の、大規模個展。ギズでもおなじみのアーティスト、プログラマ、DJの真鍋大度さんが設立者の一人であり、ビョーク、スクエアプッシャー、Perfumeらと ...

内戦前夜、ミャンマーの緊張緩和に乗り出した中国

<国軍の後ろ盾と思われてきた中国はここへきて、スーチー派とも話をしたことを認めた。露骨な内政干渉は避けつつ、国内各勢力の衝突回避を図る独自の道は成功するか> 中国がミャンマー国内の緊張を和らげる取り組みを強化している。ミャンマーでは軍部のクーデター以来、混乱が激化、軍部とクーデター反対派、様々な少数民族の武装勢力による内戦に突入する恐れが高まっている。 今年2月にアウンサン・スーチー国家顧問が拘束されて以来、現在ミャンマーを支配する軍事政権とそれに抗議する国民との衝突が悪化しているが、中国はミャンマ...

内戦前夜、ミャンマーの緊張緩和に乗り出した中国

<国軍の後ろ盾と思われてきた中国はここへきて、スーチー派とも話をしたことを認めた。露骨な内政干渉は避けつつ、国内各勢力の衝突回避を図る独自の道は成功するか> 中国がミャンマー国内の緊張を和らげる取り組みを強化している。ミャンマーでは軍部のクーデター以来、混乱が激化、軍部とクーデター反対派、様々な少数民族の武装勢力による内戦に突入する恐れが高まっている。 今年2月にアウンサン・スーチー国家顧問が拘束されて以来、現在ミャンマーを支配する軍事政権とそれに抗議する国民との衝突が悪化しているが、中国はミャンマ...

冷たい水が循環するスマート水ボウル。ネコ毛も除去してくれて、静かで、すごくいい

ネコさまの快適な生活のために。水道から流れる水しか飲まないネコちゃんっていますよね。そうじゃないネコちゃんだとしても、飼い主さんがネコちゃんに循環する水を飲ませたい場合もあるでしょう。どっちにしても、流水タイプの水飲みボウルって音が大きかったり、炭の粒子がボウルの中に入ってしまったり、掃除が面倒といった問題があったりします。しかし、そのすべてを解決する流水型ボウルがあるんですって。それが「Ever ...

地球には約5200トンの地球外物質が降り注いでいる

<フランス国立科学研究センターなどの研究チームが、南極で地球外物質を採取し、これを分析したところ、年間5200トンの地球外の塵が地表に到達していることがわかった...... > 地球は毎年、彗星や小惑星からの塵と遭遇している。これら惑星間塵の粒子は、地球の大気を通過して流星になったり、微小隕石として地表に到達することもある。 それでは、地球には宇宙の塵がどれくらい降り注いでいるのだろうか。フランス国立科学研究センター(CNRS)、パリ=サクレ大学、米国の国立自然史博物館(NMNH)らの国際研究チーム...

トヨタはアメリカの民主主義を軽視している? ツイッターでボイコット呼びかけ

<1月の米連邦議会襲撃事件を受け、大統領選でのバイデン勝利を認めなかった議員に対する献金を「民主主義の敵」とみる風潮が広がっている> 昨年の米大統領選の結果を認めなかった下院議員に1000ドルの政治献金をしたことがわかり、SNSでトヨタ自動車に対する批判が起きている。 1月6日にトランプ大統領の支持者が米連邦議会を襲撃した後、トヨタは政治献金の見直しを行う意向を示していた。襲撃事件の数日後、トヨタの広報はE&Eニュースに対し、「最近の出来事や米連邦議会への恐ろしい襲撃を受け、わが社は今後の献金の基準について再検討を行っている」と述べたのだ。 だが最近になって、トヨタが2月4日に共和党のアレックス・ムーニー下院議員(ウェストバージニア州選出、共和党)に1000ドルの献金を行っていたと伝えられて問題になった。ムーニーは、議会襲撃事件の直後の上下両院合同会議で、ジョー・バイデンの勝利を認定しなかった147人の議員の1人だ。 襲撃事件を受けて、一部の共和党議員は「トランプが勝った、トランプは選挙を盗まれた」と言うのをやめた。事件を扇動したとして、トランプ前大統領は弾劾訴追された。 だが、政治ニュースレター「ポピュラー・インフォメーション」を発行しているジャド・レガムはツイッターで10日、トヨタのムーニーへの献金についてこう伝えた。「1月6日の後に『わが社は今後の献金の基準について再検討を行っている』と言っていたトヨタが、連邦選挙委員会(FEC)のデータによれば、2月に大統領選の結果認定に反対したムーニー議員に1000ドル献金していた」 UPDATE: @Toyota, which after 1/6 said it would be "assessing our future PAC criteria," donated $1000 to @RepAlexMooney, who objected to the certification of the Electoral College in February, according to a new FEC filing— Judd Legum (@JuddLegum) April 9, 2021 「反民主主義的スタンスにがっかり」 この投稿を受け、ツイッターではトヨタを批判する声がいくつも上がった。これまでずっとトヨタ車を購入してきたというあるユーザーは「(トヨタが)アメリカの民主主義を大事にしないなら、アメリカの消費者もトヨタを大事にしない」とツイート。また、「暴動は支持しない」という自らの意思を今後の購買行動を通して示すと述べた。 #Toyota making me regret my 2020 car purchase... when my kid starts driving I won't be replacing it with a Toyota!! https://t.co/FiA9fNGKbv— Pa que sepas: Mexicans are Native Americans! (@GW27571) April 10, 2021 Come on @Toyota, don't support people who tried to destroy our democracy.This will influence my next car buying decision. https://t.co/HMtUUStNSB— Khashoggi's Ghost (@UROCKlive1) April 10, 2021 .@Toyota chose profits and influence over democracy https://t.co/pt4LfxR0CO— The Lincoln Project (@ProjectLincoln) April 9, 2021 別のユーザーは、この1000ドルの献金がトヨタ車の販売減につながる可能性を指摘。「なぜなら襲撃事件を支持する企業からはものを買いたくないという人は多いはずだ。私たちは忘れない」 また、これまでトヨタを高く評価してきたという人物は「トヨタよ、暴動を扇動した者を支持するのか」とツイート。そして「この件での御社の反民主主義的なスタンスに深く失望した」と嘆いた。 トヨタは本誌へのコメントで、献金する相手の政治家は「自動車産業や弊社にとって重要な問題について、その人が取っている立場に基づいて」決めていると述べた。 またトヨタは「連邦議会議員を、選挙の結果認定に対する投票行動だけで判断するのは適切ではないと考えている」と主張。「徹底的な再評価を元に、発言や行動を通してアメリカの選挙や制度の正当性を傷つけている一部の議員に対しては献金をやめた」とした。 ===== 襲撃事件を受けて、ゼネラル・モーターズやフォードといった自動車メーカーなど多くの企業は、政治献金を一時停止して見直しを行うと発表した。 CNBCによれば、マイクロソフトやグーグル、ゼネラル・エレクトリック(GE)の政治活動委員会(PAC、政治献金などのために企業などが設立する団体)は、大統領選の結果認定に反対した議員に対する献金を22年いっぱい停止する方針を明らかにしている。 だが4月に入ってロイター通信は、フォードが1日から献金を再開する予定だと伝えた。また、大統領選の結果に異議を申し立てた議員への献金も禁止しない考えだという。