「トランプ」の記事一覧

金正恩の標的はトランプとの交渉 韓国への挑発は奏功するか

北朝鮮はこの数週間、韓国との緊張を強める行動を取り続けている。その狙いは米国の反応だ。国内問題に心を奪われているトランプ政権をもう一度、振り向かせ、北朝鮮制裁の緩和につながる交渉を再開させたいという思惑があるに見える。 北朝鮮は16日、南西部・開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を爆破し、韓国との対話の打ち切りを宣言したほか、軍事行動も辞さない姿勢を示している。 一方のトランプ氏は北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との3度にわたる歴史的な会談にもかかわらず、朝鮮半島非核化の取引には失敗した。今はどうかと...

トランプ、大統領選挽回に必死 激戦区アリゾナで集会、国境の壁建設現場も訪問

トランプ米大統領は23日、アリゾナ州を訪問し、フェニックスで数千人の若者を前に「法と秩序」というメッセージを強調してスピーチを行い、全米で広がる抗議デモを批判した。 トランプ氏は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止していた選挙集会を南部オクラホマ州で20日に再開させた。ただ、集まった支持者は当初選挙陣営が発表していた数を大きく下回った。 アリゾナ州は激戦州の一つで、前回選挙でトランプ氏は僅差で勝利した。今回は各社の世論調査結果でバイデン氏にリードを許している。 トランプ米大統領は23日、アリゾナ州...

ツイッター、トランプの抗議デモに関する投稿に再び注意喚起

米ツイッターは23日、首都ワシントンの抗議デモ参加者に「相当な力」で対応すると警告したトランプ米大統領の投稿について、脅迫的な行為を禁止するポリシーに違反しているとして注意喚起する表示を付けた。 ワシントンでは22日、人種差別に抗議するデモの参加者がホワイトハウス近くの教会前で「自治区」を宣言した。 トランプ大統領はこれに関連してツイッターに「私が大統領である限り、ワシントンに『自治区』ができることなどない。設置を試みれば相当な力に直面するだろう!」と書き込んだ。 ツイッターはこの投稿について、特定...

解任されたボルトンがトランプに反撃 暴露本の破壊力は大統領選を左右する?

<前大統領補佐官の回顧録では、トランプが再選を確実にするために他国政府に働きかけ、G20大阪サミットでは習近平に協力を懇願していたことも暴露されている> 議会による弾劾裁判にまで発展したウクライナ疑惑は、氷山の一角にすぎなかった。ドナルド・トランプ米大統領が再選を目指して外国政府に行った工作は、はるかに大掛かりなものだった──。 トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務め、大統領と衝突して解任されたジョン・ボルトンの新著『それが起きた部屋(The Room Where It Happene...

トランプ政権、専門職など一部就労ビザ発給停止へ 米国民の雇用確保狙い

トランプ米政権は、一部の就労ビザの発給を停止する方針を固めた。政府高官が22日明らかにした。米経済を支援する措置というが、業界団体は強く反対している。 同高官によると、特殊技能職ビザ(H1B)や企業内転勤者ビザ(L1)の発給が年内停止される。非農業季節労働者ビザ(H2B)も食品サービス業を除いて発給を停止する。 IT(情報技術)大手などの企業や米商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大ですでに打撃を受ける経済をさらに圧迫するとしてビザ発給の停止に反対する姿勢を示している。 ただ、現在は新型コロナ...

「米国から新たな駐留経費を要求された事実ない」 ボルトン暴露本、菅官房長官が否定

菅義偉官房長官は22日午後の会見で、ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が23日出版の回顧録で、昨年7月に来日した際にトランプ米大統領が年間80億ドルの防衛費の分担金負担を求めていたと日本政府高官に伝えたと明らかにしたことに対し、回顧録の内容にはコメントしないと述べた。その上で、2021年3月末に終了する在日米軍の経費負担に関する特別協定以外の新たな取り決めに関する交渉で、米国から経費を要求された事実はないとの見解を示した。 菅官房長官は、ボルトン氏の回顧録に内容に関するコメントは「差し...

空席だらけのトランプ選挙集会は落ち目のしるし?

<トランプ陣営の事前予想100万人が大はずれで会場はガラガラ。選挙集会を必ず満員にしたトランプの力は過去のものか> 動画投稿アプリ「TikTok」の動画で、マカレナというダンスを踊る若者たち。彼らはオクラホマ州タルサで6月20日に行われたドナルド・トランプ大統領の選挙集会の妨害に成功した、と主張している。 その主張が本当かどうかはまだわからない。だが、20日にタルサのオクラホマ銀行センターアリーナで行われた集会の空席だらけの映像を見れば、2016年の選挙で見せたトランプの強さはもはや失われたのではな...

「新型コロナに効果なし」 米国立衛生研究所、トランプ推奨の抗マラリア薬を治験中止 

米国立衛生研究所(NIH)は20日、トランプ大統領が新型コロナウイルス感染症の治療薬として推奨していた抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」について、新型コロナ感染症治療薬としての効果や安全性を検証する治験を中止したと発表した。 NIHは声明で、ヒドロキシクロロキンは害をもたらさないが、新型コロナ患者への有効性が示されなかったと説明した。 米食品医薬品局(FDA)は15日、ヒドロキシクロロキンの新型コロナ感染症治療への緊急使用許可を撤回。新たな研究結果を踏まえ、効果の可能性を確信できないとしていた。...

ドイツ駐留米軍を減らすトランプの3つの勘違い

<国防は自前でやれとばかり──ドイツ駐留米軍の削減を決めたトランプ政権が分かっていない戦略の本質> トランプ政権はドイツ駐留米軍の兵力の上限を2万5000人までとし、9500人を撤収させる意向だと、6月初めにメディアが伝えた。 この決定は「自国の防衛を米軍に押し付け、国防費をけちっている」ドイツに対する不満の表明だろう。ドナルド・トランプ米大統領はこの問題で欧州の同盟国にずっと文句を言い続けてきた。 だが今回の報道で分かるのは、トランプ政権がヨーロッパにおける駐留米軍の役割を全く理解していないことだ...

米6州で新型コロナ感染が過去最多を更新 屋外でのマスク着用義務化広がる

米国では18日、少なくとも6州で新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が過去最多を更新し、カリフォルニア、ノースカロライナ両州や複数の都市ではマスク着用の義務化ないし義務化への動きが強まった。 フロリダ州の新規感染者は3207人と、1週間で2度目の最多更新となった。同州オレンジ郡のジェリー・デミングス保安官はマスク着用を義務化し、再度の封鎖措置の回避に役立つと住民に訴えた。 カリフォルニア州では2日連続で新規感染者が4000人を上回った。ニューサム知事は外出時の原則マスク着用を命じた。 アリゾナ...