「感染症」の記事一覧

世界の新型コロナ感染者1000万人突破、死者50万人に到達

ロイターの集計によると、COVID─19(新型コロナウイルス感染症)による死者が28日、世界全体で50万人に達した。世界の累計の感染者数は1000万人を突破した。 COVID─19による死者は50万1000人、感染者は累計で1010万人。 死者数の増加ペースはこの数週間で落ち着きつつあるものの、公衆衛生の専門家らは、米国やインド、ブラジルでの新規感染者数の記録的な増加や、アジアの一部諸国における感染再拡大に懸念を示している。 28日には中南米の感染者数が欧州を上回り、北米に次ぐ規模となった。オースト...

東京都、新型コロナウイルス新規感染60人を確認 6月の感染者合計886人に

東京都は27日、都内で新たに60人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 これで都内で確認された陽性者の合計は6114人、今月1日からの合計感染者数は886人となった。 この日確認された陽性者60人のうち、20代と30代が45人で、全体の75%になっている。また、感染経路が不明な人は39人で全体の3分の2を占めている。 感染状況をチェックするモニタリング指数は、過去1週間の新規陽性者数の平均が47.7人(前日44.1人)、新規陽性者に占める感染経路不明者の割合52.1が%(前日48.2%...

インド、新型コロナ感染者数50万人突破 主要都市で急増、病床数ひっ迫

インド当局の発表によると、同国では過去24時間に1万7000人以上の新型コロナウイルスの新規感染者が報告された。累計感染者数は50万人を突破した。ニューデリーなど主要都市で感染が急増している。 ロイターの集計によると、インドの新型コロナの累計感染者数は、米国、ブラジル、ロシアに次ぎ世界で4番目に多い。 インドでは今後も、感染者の増加が続くとみられている。連邦政府に助言する専門家らは、ウイルスの拡大を阻止するよりも、死者数の抑制に重点を置くべきと主張している。 インドの新型コロナ調査グループは、インド...

東京都、新型コロナウイルス新規感染57人を確認 緊急事態宣言解除後で最多

東京都は26日、都内で新たに57人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 これで都内で確認された陽性者の合計は6054人、今月1日からの合計感染者数は826人となった。 東京都は、今月1日から新型コロナ対策の規制緩和のステップ2へと移行したが、翌2日には34人の感染確認により都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を発動。その後、感染者が10〜20人台で推移し、11日には「東京アラート」を解除して規制緩和のステップ3に移行。19日からは一部の大規模なイベントを除きすべての業種に対して規制を...

WHO「新型コロナワクチン開発、アストラゼネカとモデルナが先行」

世界保険機関(WHO)の主任科学者、ソミヤ・スワミナサン氏は26日、英製薬アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンが開発面で最も進んでおり、最有力候補という見方を示した。 記者会見で「開発がどれだけ進んでいるか、どの段階にあるのかという点で、アストラゼネカのコロナワクチンは最有力候補だろう」と指摘。「そのため、かなり早い段階で成果を挙げる可能性がある」とした。 また、米バイオ医薬大手モデルナのコロナワクチンも7月中旬頃から第3相臨床試験に入ることが見込まれるため、アストラゼネカに「引けをとらない」...

英製薬大手アストラゼネカ、新型コロナワクチン供給で日本政府と協議へ

英アストラゼネカは26日、英オックスフォード大学と開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、日本国内での供給に向けて日本政府と具体的な協議を進めることに合意したと発表した。 第一三共、Meiji Seikaファルマ(東京都中央区)、KMバイオロジクス(熊本市)の3社をパートナー企業とし、日本国内での安定供給に向け、海外からの原液供給を受けて必要な準備を進めるとしている。 アストラゼネカのワクチンは安全性と有効性が確認されれば、2020年末までに供給が始まる見通し。これまでにドイツ、フラン...

米テキサス・フロリダ、コロナ感染急増で制限復活 バーなど再休業

米テキサス、フロリダ州当局は26日、新型コロナウイルス感染の急増を踏まえ、バーの営業停止やレストランの入店制限強化などを命じた。両州は新型コロナ流行で休止状態にあった経済活動の再開に向け、早い段階で制限措置の解除に踏み切っており、この日の感染拡大抑制策の再導入は大きな後退を意味する。 テキサス州のアボット知事は、現地時間の同日正午にバーの営業を停止するよう命じた。アルコールが総売り上げの51%を占める全てのバーが対象となる。テイクアウトでのサービスは許される。 レストランについては、店内への入店客数...

米国、ドイツ、英国の食肉加工工場で集団感染発生 その理由は?

<食肉処理工場内は密閉された空間で常時室温が低いことや、多くの労働者が寮で集団生活をしていることなどが、感染リスクを高める要因ではないかと指摘されている......> ドイツ連邦政府は、2020年5月6日以降、新型コロナウイルス感染拡大防止のための制限措置を段階的に緩和してきたが、西部ノルトライン=ヴェストファーレン州ギュータースロー郡の食肉処理工場で従業員1500名以上が新型コロナウイルスに集団感染したことを受け、州政府は6月23日、ギュータースロー郡とワーレンドルフ郡を対象に制限措置を再び講じる...

東京都、新型コロナウイルス新規感染54人を確認 3日連続40人以上

東京都は25日、都内で新たに54人の新型コロナウイルス陽性者が確認されたと発表した。 これで都内で確認された陽性者の合計は5997人、今月1日からの合計感染者数は769人となった。 東京都は、今月1日から新型コロナ対策の規制緩和のステップ2へと移行したが、翌2日には34人の感染確認により都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を発動。その後、感染者が10〜20人台で推移し、11日には「東京アラート」を解除し、規制緩和のステップ3に移行。19日からは一部の大規模なイベントを除きすべての業種に対して規制を...

フロリダ州で「マスク着用令」に猛反発、過激な住民が郡議員の拘束ちらつかせる

<パームビーチ郡のマスク着用命令に反発した住民が、議員の拘束までちらつかせる強硬姿勢に......> 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防策として、今週23日フロリダ州パームビーチ郡が新たに「マスク着用令」の実施を決めたところ、これに反発して怒った住民の一部が、郡議員らを拘束(常人逮捕)する強硬手段に出ようとする一幕があった。 パームビーチ郡の郡議会は、3時間に及ぶ議論と参加住民の意見聴取の後に、「マスク着用令」を決定した。しかし議会に参加した住民の多くはこの結果に不満を感じていた。何人...