「都市封鎖」の記事一覧

欧州、感染第2波深刻に スペインで外出禁止令検討、伊は地域別で制限措置

新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向け、スペインでは感染拡大が深刻なマドリードなど一部地域で夜間外出禁止令を含む新たな制限措置が検討されているほか、イタリアの一部地域では独自の制限措置を導入し始めている。スペインの新型コロナ感染者数は累計98万8322人に達し、今週にも100万人を突破する可能性がある。死者は累計3万4210人。スペインのイラ保健相は記者団に対し「非常に厳しい冬季を迎える。感染第2波はもはや脅威ではなく、欧州全体の現実だ」と述べた。イラ保健相によると、マドリードなどでの外出禁止令には...

欧州のコロナ第2波、スペインなどで制限強化 仏大統領夫人ミシェルは隔離

欧州で新型コロナウイルス感染第2波の勢いが衰える様子を見せていない。多くの国で1日当たりの新規感染者がこれまでの最多を記録し、感染封じ込めに向けた制限措置を強化する動きが相次いでいる。累計の感染者数が100万人に迫っているスペインでは19日、複数の自治州で制限措置が強化された。保険当局によると、感染者数は今週末に約3万8000人増加。カタルーニャ州では、24時間営業のビジネスに対し午後10時から午前7時までの閉店が命じられた。同州では先週、レストランとバーの営業が15日間停止されたばかり。北部カステ...

ロンドン、コロナ警戒レベル引き上げ受け反対デモ 「規制は人権侵害」

英国ロンドン中心部で17日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための規制強化に反対するデモが行われた。この数時間前、ロンドン市は警戒レベルを引き上げている。 英国では感染第2波が加速。政府は感染増加が見られるイングランド内の一部地域で規制を強化した。 ロンドンでは午前零時、警戒レベルが上から2番目の「高リスク」に引き上げられた。屋内で別の家族と会うことが禁止となった。 デモ参加者らは、感染抑制のための規制は不要で人権侵害にあたると主張、一部はマスク着用やワクチン接種にも反対を表明した。 参加者らが掲げ...

ロンドンでより厳格なロックダウン導入、16日深夜から 屋内でのあらゆる集まりを禁止

国際的な金融都市、英ロンドンで16日深夜からより厳格なロックダウン(都市封鎖)措置が課される見通しとなった。新型コロナウイルスの感染第2波抑制が狙い。 新型コロナの流行は英国のほとんどの地域に広がっており、公式の死者数は4万3155人と欧州で最多となっている。 ハンコック保健相は、ロンドンおよびロンドンに隣接するエセックス州の警戒レベルを16日2301GMT(日本時間17日午前8時01分)に「中間」から「高」に引き上げると発表。これにより、自宅やレストランなどあらゆる屋内での他世帯との社交的な集まり...

フランス、主要都市で夜間外出禁止令 欧州でコロナ制限強化相次ぐ

新型コロナウイルスの流行が冬季に再来するとの懸念が高まる中、フランス政府は14日、主要都市での夜間外出禁止令を発出した。他の欧州諸国も学校閉鎖や手術の中止、医学生の動員など対応に追われている。 欧州の新型コロナ新規感染者数は1日当たり約10万人に達し、米国の平均5万1000人超を大幅に上回っている。 仏政府はこの日、公衆衛生上の新たな緊急事態宣言を発令。その後、マクロン大統領は17日から4週間にわたってパリ地域やマルセイユ、トゥールーズ、モンペリエなど主要都市での夜間の外出を禁止すると発表した。外出...

イラン、新型コロナ感染・死者数が記録的水準 テヘランの学校・図書館・モスクを閉鎖

イラン保健省は5日、同国の新型コロナウイルス感染者数と死者数が記録的高水準に達しており、ほぼ全土が最大警戒レベルの「赤」の状態にあると明らかにした。対策チームのメンバーの1人は、国民が規則を軽視すれば野外病院が必要になる可能性があると警告した。 保険証のラリ報道官は国営テレビに対し、警戒レベルは31州中26州が最も警戒すべき「赤」、4州が2番目の「オレンジ」だと述べた 報道官によると、過去24時間に確認された新規感染者数は過去最大の3902人、累計では47万5674人。 過去24時間に確認された死者...

英イングランドで新たな3段階のロックダウン計画 パブ閉鎖や同一世帯以外の接触禁止を導入か

英イングランドで3段階の新たなロックダウン(都市封鎖)が計画されていると、ガーディアン紙が政府文書を基に報じた。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらなければ、地域限定もしくは全土で実施する可能性がある。 パブの閉鎖や、同一世帯以外の社会的な接触禁止など、一段と厳しい措置が導入される可能性もあるという。 ガーディアンが閲覧した文書によると、この計画は地域別に実施されている既存の制限措置を簡素化する狙いで策定されている。最終決定や首相官邸の承認はまだで、一部の措置は緩和される可能性もあるという。 英国は...

マドリード再ロックダウン、不要不急の往来禁止 コロナ第2波で

新型コロナウイルス感染が再拡大するスペインの首都マドリード全域で、2日夜からロックダウン(都市封鎖)措置が再導入される。欧州諸国の首都が再封鎖されるのは初めてで、住民約480万人に影響が及ぶ。新たな措置は、外出が禁止されていた3月のロックダウンほど厳格ではないものの、不要不急のマドリード首都圏内外の往来は禁止される。レストランやバーの営業は午後11時までに制限されるほか、レストランやジム、商店での収容人数は50%に制限することが義務付けられる。公園や子どもの遊び場は閉鎖されないものの、屋内外共に6...

欧州、コロナ第2波襲来 マドリード封鎖、パリも週明けにも警戒最高レベルへ

欧州に新型コロナウイルス感染の第2波が広がる中、スペインの首都マドリードではウイルス感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)措置が数日中に再導入されることになった。 中央政府は前日、不要不急のマドリード首都圏内外の往来を禁止する措置を導入すると発表。マドリード自治州政府は1日、ロックダウン再導入に異論を唱えつつも、応じる構えを示した。 欧州諸国の首都でのロックダウン再導入は初めて。マドリードの人口は300万人超。 通勤や通学、通院、買い物などは許される。レストランとバーの営業は午後11時までに制...

フィリピン、新型コロナ予防のためマニラ首都圏などの移動制限を延長

フィリピンのドゥテルテ大統領は28日、新型コロナウイルス感染予防のためにマニラ首都圏とその周辺州に敷いた部分的な外出・移動制限措置について、1カ月延長して10月31日まで実施すると発表した。 28日の新規感染者は3073人、死者は37人だった。国内の感染者は累計30万7288人に達し、東南アジアで最多。死者は5381人となった。 政府のコロナ対策作業部会は、経済活動の再開を望んでいるものの、警戒を緩めることはできないと強調した。 大統領はまた、10月5日からのオンライン形式での公立学校の授業再開を円...