「都市封鎖」の記事一覧

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(21日現在)

■豪、4月4日までの3週間に就業者が6%減=統計局 オーストラリア連邦統計局が21日公表した統計によると、3月14日から4月4日までの3週間に国内の就業者数が6%減少した。同期間には新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための封鎖措置が国内で広く実施されていた。 ■封鎖下のインド、20日から農村部で工場など一部業務再開 インドの農村部で20日、一部の店舗と企業が営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のため行われたロックダウン(封鎖)解除の一環。封鎖により数百万人が失職や食糧不足に見舞われている。...

米、新型コロナウイルス死者4.2万人突破 都市封鎖解除求めるデモ続く

ロイターの集計によると、米国内の新型コロナウイルス感染症による死者数は20日、累計で4万2000人を突破した。各地でロックダウン(都市封鎖)の早期解除を求めるデモが拡大する一方、当局者は新型コロナ検査が拡大されるまで警戒を怠らないよう呼び掛けている。 米国は、新型コロナの感染者数が世界最多。ロイターの集計によると、感染者数は20日に2万人増加し、累計で77万4000人を超えた。複数の州は、まだデータを報告していない。1日当たりの新規感染者数は前週の3万人前後から減少しているもようだ。 死者の増加もこ...

欧米以外で感染者最多のトルコ 新型コロナウイルス感染抑制へ23日から4日間の都市封鎖

トルコのエルドアン大統領は20日、新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向け、23日から4日間、全国31の都市でロックダウン(都市封鎖)を行うと発表した。 トルコは11─12日と18─19日の週末に同様の措置を実施。エルドアン大統領は閣議後に、今回の措置は23日が祝日に当たるため、これまでよりも長くなると説明し、週末のロックダウン措置は当面は継続されると述べた。 トルコの新型ウイルス感染者数は累計で9万0980人。欧米以外では最多となっている。感染による死者数は2140人。[イスタンブール ロイター]C...

独、16州知事が一部店舗の営業許可 メルケル「第2波回避に向け自粛を」

ドイツでは新型コロナウイルスの感染拡大抑制のために実施された約1カ月に及ぶロックダウン(都市封鎖)を経て、今週から一部の店舗が営業再開を始めた。一方、メルケル首相は流行第2波を回避するため、営業自粛継続を呼び掛けている。 国内16連邦州の知事による合意の下、自動車ディーラーや自転車ショップ、書店など800平米の店舗が今週から営業再開することが認められた。 もっとも、新型コロナ抑制措置の緩和は段階的で、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)措置は5月3日まで実施。学校再開も2週間後の5月4日で、最...

ANA、前期純利益270億円に下方修正 1–3月期は約600億円の赤字に

全日本空輸などの航空会社を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD)は20日、2020年3月期の連結純利益予想を270億円に下方修正したと発表した。従来は940億円を見込んでいた。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための各国の入国制限や日本政府の移動自粛要請の影響により、3月にかけて航空需要が急減。 19年4―12月期までの実績を差し引くと、同年1―3月期は営業利益、純利益いずれも約600億円の赤字となる見通し。 前期の売上高予想は従来の2兆0900億円から1兆9700億円に、営業利益予想は140...

「東京はロックダウンすべき、来年五輪が開かれるとは思えず」神戸大岩田教授

神戸大学病院感染症内科の岩田健太郎教授は20日、日本外国特派員協会のオンライン記者会見で、これ以上の感染を防ぐために、少なくとも東京はロックダウンする必要があるとの見方を示した。また、東京オリンピックが来年開かれるとは思えないと述べた。 岩田教授は「とりわけ東京で、感染拡大を止めるために最も効果的なのは、いわゆるロックダウンだ」と述べた。日本では外出禁止などを法的に強制することはできないが、「外出してはいけない、出る時は距離を保つ、という強いメッセージが継続的に伝われば、違反の罰則がなくても人々は従...

米、新型コロナウイルス死者4万人突破 経済活動再開急ぐトランプを州知事たちが批判

ロイターの集計によると、新型コロナウイルス感染症による米国の死者は19日、4万0500人を突破し、感染者は75万人を超えた。一部の州で外出制限に抗議するデモが発生する中、感染拡大が深刻な州の知事は、早期の経済活動再開を求めるトランプ大統領を批判し、検査体制の拡充を求めた。 ニューヨーク州では入院患者数が1万6000人と、一時の1万8000人から減少。人工呼吸器を装着した患者も減少した。1日当たりの死者は一時700人を超えていたが、この日は507人に減少した。 同州のクオモ知事は「この傾向を持続できれ...

スペイン、新型コロナウイルス1日当たり死者が約1カ月ぶり低水準に 都市封鎖で感染拡大が減速

スペインでは19日、新型コロナウイルスによる1日の新たな死者数が410人となり、3月22日以降で最低を記録した。 4月2日には1日の死者は950人と最高を記録したが、3月中旬からウイルス感染拡大防止のために導入したロックダウン(都市封鎖)により、感染拡大ペースに減速の兆しがみられる。 保健省によると、19日時点でこれまでに死亡した人は2万0453人で、米国、イタリアに次ぎ世界で3番目に多い。感染者数は、前日の19万1726人から19万5944人に増加した。医療従事者の感染は全体の15.6%を占める。...

米ニーマン・マーカス、破産申請準備 百貨店業界初の新型コロナウイルスでの破綻に

米高級百貨店運営のニーマン・マーカス・グループは、早ければ今週中にも破産法の適用を申請する準備を進めている。現実化すれば、米百貨店業界で新型コロナウイルスの影響による初めての経営破綻となる。事情に詳しい関係者が明らかにした。 ニーマン・マーカスは既に、43カ所の直営店や20カ所を超えるセール品販売店、ニューヨークにある傘下の百貨店「バーグドルフ・グッドマン」の一時休業を迫られており、これ以上当面の事態を乗り切るために打てる手は乏しい。約1万4000人の従業員の多くも一時帰休の対象となっている。 関係...

米ニーマン・マーカス、破産申請準備 百貨店業界初の新型コロナウイルスでの破綻に

米高級百貨店運営のニーマン・マーカス・グループは、早ければ今週中にも破産法の適用を申請する準備を進めている。現実化すれば、米百貨店業界で新型コロナウイルスの影響による初めての経営破綻となる。事情に詳しい関係者が明らかにした。 ニーマン・マーカスは既に、43カ所の直営店や20カ所を超えるセール品販売店、ニューヨークにある傘下の百貨店「バーグドルフ・グッドマン」の一時休業を迫られており、これ以上当面の事態を乗り切るために打てる手は乏しい。約1万4000人の従業員の多くも一時帰休の対象となっている。 関係...